cheapest generic microzidestieva a cream buy onlinetadacip 20 canadabuy tri cor on line pharmacywhere can i buy levoxyl fastmountain west apothecary bountiful uteyeglasses without prescriptionsafest online pharmacies to buy viagrafree samples of levitrabest indian pharmacymedication online proveraesomeprazole magnesium 40 mg for saleorder phenergan from indiageneric finasteridebest generic viagramedrol dose pack without a prescriptionbuy viagra fastcailis canadaexcite pills for men erection to buy

Tag: アドオン



8 4月 11

Mozilla アドオンのワーストランキングの発表

Mozilla アドオンのワーストランキングの発表

WEB業界に精通している人にとってはFirefoxを大半の方々が使用しているブラウザですね。
普段使用するブラウザじゃなくても、動作確認や表示チェックなどではかならず確認するブラウザなので見たことはあると思います。

今回、Mozillaは4月1日に起動速度を遅くするアドオンのワーストランキングの発表と拡張機能の改善について発表されました。

>確かに過去のFirefoxはアドオン入れなくても起動は遅かった気がする。

豊富なアドオンは魅力的かつ制作者にとって便利なツールがいくつもありますね。

ですが、ここで問題ありなんです!!
一つアドオンをインストールすると平均で約10%の起動速度が減少するらしいのです。
FoxLingo 翻訳サービス / 辞書」を入れると「74%」のスピード減少します。
※3000通りを超える言語の組み合わせと、31種類の翻訳サイトをサポートするという大仰な翻訳・辞書アプリだからそりゃ遅いですよね。

Firebug」をインストールすると「74%」のスピードが減少します。
このアドオンは特に開発者やWEB制作者の方々は知っている人であればほとんどの人が入れているのかと思うのでみんな減速しているんですね。。でも必要なアドオンだと思う!!

なんにしても試しに入れてみたり、遊びで入れた不要なアドオンは削除することが起動速度を早める一番の近道みたいですね。

Mozilla アドオンのワーストランキングの発表

Slow Performing Add-ons ランキングを見に行く







14 1月 11

Google Chromeのアドオンでかなり仕事に役に立つ「Awesome Screenshot」アドオンを見つけました。

特にWEBで修正の指示を出すなどをするディレクターやプロデューサー、デザイナーの人には重宝するアドオンではないかと思いました。

ページ全体や一部分のをキャプチャにとって図形や文字を合わせてExcelみたいに指示だしができます。
ローカルにPNGファイルを保存することができるし、flickrでも共有することが可能です。

Awesome Screenshotの機能

1. ワンクリック・スクリーンショット 欲しい部分をどこでもキャプチャーできます。
2. スクリーンショットに四角形、楕円、矢印、線、テキストで注釈を付けられます。
3. 情報を編集したり隠したりするために消しゴムが使えます。
4. 共有のためのアップロード機能
5. 性能の向上
6. 画像品質の向上
7. 切り抜きとスクロール
8. 切り抜きエリアの寸法表示
9. よりたくさんの機能追加の予定

アドオンの使用方法を動画で見て試してみる






Warning: require_once(/home/webvisi-cre8/www/wp-content/themes/palmixio/footer.php): failed to open stream: Permission denied in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/template.php on line 684

Fatal error: require_once(): Failed opening required '/home/webvisi-cre8/www/wp-content/themes/palmixio/footer.php' (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/template.php on line 684