Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
サイエンス, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: サイエンス,

第二の「緑の革命」を起こし得る新しい品種の稲が開発される

第二の「緑の革命」を起こし得る新しい品種の稲が開発される

従来の品種よりも多くの収穫をあげることができる稲や小麦などを開発するために、窒素吸収能力を強化する遺伝子を特定して少ない肥料でより多くの収穫が期待できるような新しい品種の稲を開発したという研究が報告されています。この研究はかつて「緑の革命」と呼ばれた大規模な農業革命を引き継いだもので、使用する肥料の量を減らすことで環境への影響を減らすことができると期待されています。

続きを読む…

3Dプリンターを使って人工の胎盤を作成することに成功

3Dプリンターを使って人工の胎盤を作成することに成功

人間の体にかならずあるへそは、かつて胎児だった頃に母親と物理的につながっていた証です。胎児は母親の子宮内にある「胎盤」から酸素や栄養分を、へその緒を通じて受け取ります。この胎盤を3Dナノプリンターと生体高分子で再現した「人工胎盤」の作成に成功したと、ウィーン工科大学が報告しています。

続きを読む…

3Dプリンターを使って人工の胎盤を作成することに成功

3Dプリンターを使って人工の胎盤を作成することに成功

人間の体にかならずあるへそは、かつて胎児だった頃に母親と物理的につながっていた証です。胎児は母親の子宮内にある「胎盤」から酸素や栄養分を、へその緒を通じて受け取ります。この胎盤を3Dナノプリンターと生体高分子で再現した「人工胎盤」の作成に成功したと、ウィーン工科大学が報告しています。

続きを読む…

「妊婦はキメラ化する」など、妊娠によって女性が経験する18個の変化

「妊婦はキメラ化する」など、妊娠によって女性が経験する18個の変化

妊娠・出産によって女性はさまざまな体の変化を経験します。一時的な変化もありますが、中には一生続く「変化」もあるということで、科学系メディアのLive Scienceが、妊娠を経験した女性の変化18個をまとめています。

続きを読む…

「運動後のストレッチ」の効果は私たちが想像するものとは違う、減量や健康のためにストレッチするべき理由とは?

「運動後のストレッチ」の効果は私たちが想像するものとは違う、減量や健康のためにストレッチするべき理由とは?

ストレッチの効果についてはさまざまな主張が行われており、「ストレッチは運動後の筋肉から乳酸を取り除く」と言われたり、「運動前のストレッチは逆効果」と言われたりしています。運動を行う人は果たしてストレッチを行うべきなのか?ということが、エモリー大学の准教授であるDavid Prologo氏によって説明されています。

続きを読む…

あなたの「一番最初の記憶」は作られた物語であるという可能性が調査で示される

あなたの「一番最初の記憶」は作られた物語であるという可能性が調査で示される

誰しもが「一番最初の記憶」を持っているものですが、約6600人を対象とした調査で、多くの人の「一番最初の記憶」が現実には起こらなかった「創作」であるということが示されています。

続きを読む…

抗生物質耐性菌の蔓延を食い止めるべく人体に無害な紫外線の活用が探られている

抗生物質耐性菌の蔓延を食い止めるべく人体に無害な紫外線の活用が探られている

抗生物質が効かない耐性菌が広まることで、大量の死者が出るのではないかと危惧されています。耐性菌とどう向き合うかについて様々な研究が行われる中で、紫外線によって耐性菌やウイルスを殺す方法が開発されています。

続きを読む…

「8時間以上」の睡眠でも死亡リスクの増加と関係している

「8時間以上」の睡眠でも死亡リスクの増加と関係している

睡眠研究の第一人者であるカリフォルニア大学バークレー校のマシュー・ウォーカー教授は「睡眠時間が7時間未満だと早死にしやすい」と断言していますが、新たな調査によって、「睡眠時間が多すぎる人も早死にや心血管疾患を経験する」ということが示されました。8時間以上の睡眠でも死亡率の増加との関連性が示されたとのこと。

続きを読む…

ブルーライトが網膜を傷つけ失明を引き起こすメカニズムが明らかに

ブルーライトが網膜を傷つけ失明を引き起こすメカニズムが明らかに

可視光線の中でも最も強いエネルギーを持つ「ブルーライト」は、PCやスマートフォンなどのLEDディスプレイに多く含まれており、網膜にダメージを与えることで知られています。ブルーライトは失明の原因にもなると考えられてきましたが、最新の研究により「ブルーライトがどうやって失明を引き起こすか」が明らかになっています。

続きを読む…

トランクス派の男性はブリーフ派よりも精子の数が多い

トランクス派の男性はブリーフ派よりも精子の数が多い

トランクスのようなゆったりした下着を履いている人は、ブリーフやジョッキーショーツのようなぴったりした下着を履いている人に比べて精子の数が多いことが研究で示されました。

続きを読む…

「すぐ怒る人」は実際よりも自分が賢いと考えていることが判明

「すぐ怒る人」は実際よりも自分が賢いと考えていることが判明

ささいなことで急に怒りだしたり、何気ないことが逆鱗に触れて頭が瞬間沸騰してしまう人は世の中に少なからず存在するものです。人の「怒りやすさ」と「頭の良さ」の関連について調査した最新の研究からは、「怒りやすい人は自分のことを実際よりも賢いと考えている」という実態が明らかになっています。

続きを読む…

温暖化が一定以上進むと人間の手によって押しとどめることが不可能に、今後10年の動向が分岐点だと専門家

温暖化が一定以上進むと人間の手によって押しとどめることが不可能に、今後10年の動向が分岐点だと専門家

2018年の夏は全世界的に記録的な猛暑となっており、日本でも多くの人々が熱中症で搬送されているほか、北欧などでは猛暑の影響による山火事も多く報告されています。そんな中、研究者らは「今後10~20年間の人類の行動が、地球が不可逆的な温暖化に突き進むか、それとも瀬戸際で踏みとどまるかの分岐点になる」という論文を発表しました。

続きを読む…

宇宙の謎の一つ「高速電波バースト」で新たな発見、過去で最も低い周波数を記録して謎が深まる

宇宙の謎の一つ「高速電波バースト」で新たな発見、過去で最も低い周波数を記録して謎が深まる

まだ解明されていない未知の天文現象の一つ「高速電波バースト(FRB)」は、1000分の1秒程度という短さの強い電磁パルスが宇宙のどこかから飛んでくるという現象です。2007年に初めて観測された高速電波バーストはその出どころが謎に包まれたままの天体イベントなのですが、その謎をさらに深める観測データが得られたことが発表されました。

続きを読む…

女性の心臓発作患者を男性の医師が治療すると死亡する可能性が高くなる

女性の心臓発作患者を男性の医師が治療すると死亡する可能性が高くなる

深刻な心臓発作を経験した女性が半年以内に死亡する確率は男性の2倍であると、2018年7月にオーストラリアの研究者が示しているように、心臓発作における死亡率に男女差があることが近年問題視されています。そして新たな研究では、女性が心臓発作を起こした場合、治療や診断にあたる医師の性別が生存率に影響を与えることが示されました。

続きを読む…

心の中に潜んで悪意のある考えや行動のもととなる「ダークコア」とは?

心の中に潜んで悪意のある考えや行動のもととなる「ダークコア」とは?

この世の中には実にさまざまな考え方を持つ人が共に暮らしているものですが、その中には明らかに倫理的に疑問を抱かせる行動やモラル的に問題のある行動、または社会的にとても受け入れられない行動をとる人物が存在することも事実です。性格心理学者による研究チームは、人々の中に存在するこれらの特徴をDark Traits(闇の特徴)と名付け、人格の中にDark Core(ダークコア)が存在しているとしています。このDark Traitsは心理学の分野のみならず、犯罪学や行動経済学の分野においても注目されるようになっています。

続きを読む…