Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
サイエンス, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: サイエンス,

一度衰えた筋肉でも鍛えるとすぐに回復するのは「筋肉記憶」のおかげ

一度衰えた筋肉でも鍛えるとすぐに回復するのは「筋肉記憶」のおかげ

筋肉を鍛えるためには、継続的なトレーニングが必要となります。トレーニングをさぼると筋肉は衰えてしまいますが、トレーニングを再開すると比較的早く筋肉量を戻すことができるといわれています。このような「筋肉が以前の状態を記憶している」という現象は運動生理学の世界で経験則として知られていたもので、「Muscle Memory(筋肉記憶)」と呼ばれています。

続きを読む…

イベント受付・レジ担当・窓口係などを1名から2名に増やすだけで客の待ち時間は劇的に短縮できる

イベント受付・レジ担当・窓口係などを1名から2名に増やすだけで客の待ち時間は劇的に短縮できる

顧客がサービスを受けるために行列に並ぶような場面を、数理モデルを用いて解析することを目的とした理論が「待ち行列理論」です。この待ち行列理論は実際に人が並ぶ窓口やレジなどだけでなく、クライアントとサーバーを備えたあらゆるシステムにも応用可能なものとなっています。そんな待ち行列理論によると、イベントの受付やレジ担当、銀行の窓口係などの数を1つから2つに増やすだけで、行列側の待ち時間は劇的に解消されるそうです。

続きを読む…

イベント受付・レジ担当・窓口係などを1名から2名に増やすだけで客の待ち時間は劇的に短縮できる

イベント受付・レジ担当・窓口係などを1名から2名に増やすだけで客の待ち時間は劇的に短縮できる

顧客がサービスを受けるために行列に並ぶような場面を、数理モデルを用いて解析することを目的とした理論が「待ち行列理論」です。この待ち行列理論は実際に人が並ぶ窓口やレジなどだけでなく、クライアントとサーバーを備えたあらゆるシステムにも応用可能なものとなっています。そんな待ち行列理論によると、イベントの受付やレジ担当、銀行の窓口係などの数を1つから2つに増やすだけで、行列側の待ち時間は劇的に解消されるそうです。

続きを読む…

超軽量で急激な温度変化にも耐えられる新素材が開発される、宇宙船の断熱材などに利用可能

超軽量で急激な温度変化にも耐えられる新素材が開発される、宇宙船の断熱材などに利用可能

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)と8つの研究機関の研究チームは、非常に軽量で耐久性に優れたセラミック製のエアロゲルを作り出すことに成功したと報告しました。非常に激しい温度変化にも耐えうるこの素材は、宇宙船の断熱材などに利用できる可能性があると期待されています。

続きを読む…

血糖値を正しく管理するためには個人の腸内細菌や遺伝の情報が必要であることが判明

血糖値を正しく管理するためには個人の腸内細菌や遺伝の情報が必要であることが判明

人間の腸には1000種類以上の細菌が生息しているといわれ、その種類や量は人によって異なります。この腸内細菌の構成を細菌叢(そう)あるいはマイクロバイオームと呼びます。これまで血糖値の動きは食事に含まれる炭水化物量やカロリーを用いて予測されていましたが、「食後の血糖値をより高い精度で予測するためにはマイクロバイオームや遺伝による個人差を考慮すべき」ことを示す実験結果が報告されています。

続きを読む…

すべての文化に共通な7つの道徳的規範とは?

すべての文化に共通な7つの道徳的規範とは?

戦争や紛争、あらゆる悲惨な出来事のすべてが何世紀にもわたり文明を悩ませてきました。そこから、「人間社会の相いれない文化同士は、絶えず衝突を続けるもの」という悲劇的な考えを持つようになる人も多くいます。しかし、最新の研究によると、あらゆる文化は7つの「共通の道徳的規範」によって成り立つそうです。

続きを読む…

800年前の沈没船から発見された陶磁器を最新の装置で分析してわかったこととは?

800年前の沈没船から発見された陶磁器を最新の装置で分析してわかったこととは?

インドネシアのジャワ島沖で発見された、12世紀後半に沈没したとみられる貨物船には、これまでの調査でおよそ10万点の陶磁器や200トンの鉄、少量の象牙、樹脂、錫(すず)のインゴットが積まれていたことが判明しています。この沈没船から引き揚げられた陶磁器を蛍光X線分析を用いて調査したところ、さまざまなことが判明したと、イリノイ大学シカゴ校の研究チームが報告しています。

続きを読む…

盲目であることは統合失調症から人を守るという可能性が研究で示される

盲目であることは統合失調症から人を守るという可能性が研究で示される

先天的あるいは早期の失明が統合失調症に対し保護的な効果がある可能性は、これまでのケーススタディーで示されていました。これに続き46万人以上のデータを分析した新たな研究で、「盲目であることが統合失調症から人を守る」というさらなる調査結果が示されています。

続きを読む…

2018年は「史上4番目に暑い年」だったことがNASAとアメリカ海洋大気庁の別々の分析から判明

2018年は「史上4番目に暑い年」だったことがNASAとアメリカ海洋大気庁の別々の分析から判明

アメリカ海洋大気庁(NOAA)とNASAの個別の調査によって、2018年が観測史上4番目に暑い年だったことがわかりました。「史上最も暑い年」の上位5位は2014年以降に集中しており、2018年も地球温暖化の傾向が継続しています。

続きを読む…

北極圏の磁場が急激に移動して予定外の磁気モデル修正が行われる

北極圏の磁場が急激に移動して予定外の磁気モデル修正が行われる

地球の自転軸の最北端に位置する北極点は地理的に定義された固定のものですが、方位磁石が指す磁北は地球の磁場(地磁気)によって決まるものであり、地磁気の変化によって年々変動するものです。近年では地磁気の変動が活発になっており、地図やナビゲーションソフトウェアが正確に北を指すための磁気モデルと実際の磁北のズレが顕著となったため、世界磁気モデル(WMM)のアップデートが当初の予定より短い間隔でリリースされる事態になっています。

続きを読む…

「裏側から見た月全体と地球」の写真、中国の月探査用小型衛星が初撮影

「裏側から見た月全体と地球」の写真、中国の月探査用小型衛星が初撮影

2019年1月に中国が人類史上初めて月の裏側への探査機着陸を成功させました。この探査機と地球を中継するために月周回軌道に送りこまれた人工衛星の打ち上げには、月探査用の小型衛星が相乗りしていて、その衛星がこのたび「裏側から見た月全体と地球」を一緒のフレームに収めた写真を地上に届けてくれました。

続きを読む…

電気刺激を与えると笑いが出る脳の部位が見つかる、覚醒状態の開頭手術中でも不安軽減に効果あり

電気刺激を与えると笑いが出る脳の部位が見つかる、覚醒状態の開頭手術中でも不安軽減に効果あり

アメリカの神経科学者らが、脳の特定の部位に電気刺激を与えることで、人を笑わせたり不安を軽減したりできることを発見しました。これは、たとえ覚醒した状態での開頭手術中でも効果があって、患者を落ち着かせることができたそうです。

続きを読む…

スマホやPCの利用時間の制限を子どもに強制するべきではないことは研究から明らか

スマホやPCの利用時間の制限を子どもに強制するべきではないことは研究から明らか

スマートフォンやタブレットなどを子どもたちが長時間使うことの悪影響について、テレビの見過ぎより大きい悪影響があるとする研究があったり、台湾では親が子どものスマホ使用時間を制限しないといけない法律が施行されたりと、問題視されることが多いもの。そのような風潮に対して「デジタルスクリーンの使用と若者の心理的幸福との間に有害な関連性はない」という研究も発表されていて、子どもへのデジタルメディアの使用を強制的に制限することを否定する研究者も現れていますStudies Shoot Down Tech’s Harmful Effects on Kids—So Now What? – Facts So Romantic – Nautilushttp://nautil.us//blog/studies-shoot-down-techs-harmful-effects-on-kidsso-now-whatDigital Screen Time Limits and Young Children’s Psychological Well‐Being: Evidence From a Population‐Based Studyhttps://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/cdev.13007アメリカ小児科学会は、2歳から5歳までの子供のデジタルメディアに触れる時間を2時間以内に制限するべきだと、保護者に対し推奨しています。しかしながらこのガイドラインは「メディアの使用の代わりに活発な遊び・学習が可能である」「座りがちの体勢が睡眠不足につながる可能性がある」という調査結果に基づいたものであり、心理的幸福への影響について経験的に評価された基準ではないと、オックスフォード大学のアンドリュー・プシビルスキ氏とカーディフ大学のネッタ・ワインスタイン氏は指摘しています。

続きを読む…

女性の脳は男性の脳よりも若いことが判明

女性の脳は男性の脳よりも若いことが判明

女性と男性にはホルモンの分泌量や生殖器官など、さまざまな性差があることが知られていますが、研究者らは「女性の脳が男性の脳よりも3歳ほど生物学的に若い」ことを突き止めました。

続きを読む…

睡眠学習により外国語のボキャブラリーを増やすことができる

睡眠学習により外国語のボキャブラリーを増やすことができる

睡眠時間はゆったり安らげる癒やしの時間であるものの、「睡眠をもっと生産的にできないのか?」という考えから「睡眠学習」の研究が行われています。睡眠学習は覚醒時の記憶を定着させると言われることが多いものですが、それとはまた別に、睡眠時の言語学習が有用であると研究により示されています。

続きを読む…