Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
サイエンス, 生き物, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: サイエンス, 生き物,

山火事で発生した大量の煙が気温や水温を低下させ生態系に影響を与えている

山火事で発生した大量の煙が気温や水温を低下させ生態系に影響を与えている

アメリカ・カリフォルニア州クラマス川流域で行われた最新の調査で、火災によって発生した煙には日射量を低下させ、大気を冷やす効果があることが明らかになっています。この調査を報告した論文では、山火事などにより発生した大量の煙が夏の川の水温を冷却し、水生生物に大きな利益をもたらしている可能性が示唆されています。

続きを読む…

中国の研究チームが2匹のオスのマウスを両親にして子どものマウスを生み出すことに成功

中国の研究チームが2匹のオスのマウスを両親にして子どものマウスを生み出すことに成功

有性生殖を行う動物は、オスとメスの個体が交尾を行うことで卵子が受精して受精卵を作り、新たな個体を生み出します。そんな常識を覆す、「同性のマウスの両親から子どもを生み出す」という実験に、中国科学院の研究チームが成功したと報じられています。

続きを読む…

光合成を行うはずのバクテリアが太陽の光の届かない地底で発見され科学者が驚愕

光合成を行うはずのバクテリアが太陽の光の届かない地底で発見され科学者が驚愕

光合成によってエネルギーを生産すると考えられてきた微生物が、太陽の光が届かない地底深くから発見されました。定説をくつがえす「ありえない」発見に、科学者からは驚きの声が上がっています。

続きを読む…

アフリカゾウの皮膚にある「シワ」はどんな役割を果たすのか?

アフリカゾウの皮膚にある「シワ」はどんな役割を果たすのか?

アフリカゾウのシワはまるで乾燥した大地に入った亀裂のようで目立ちますが、長い間「なぜアフリカゾウの体には深いシワが刻まれているのか?」という謎を解き明かす研究者はいませんでした。ところが、ジュネーヴ大学とスイスバイオ情報学研究所の研究チームが発表した論文により、アフリカゾウのシワがどのような役割を果たしているのかが明らかになったと報じられています。

続きを読む…

複雑な昆虫の羽の構造を数学的にシミュレートする研究

複雑な昆虫の羽の構造を数学的にシミュレートする研究

キチン質でできた膜と翅脈(しみゃく)で構成される「昆虫の羽の模様」は、人間の指紋のように、1つとして同じものが存在しないといわれるほど多様的で複雑なパターンを有しています。ハーバード大学の研究チームは、昆虫の羽のパターンをわずかなパラメータで再現できる数学的モデルを作成し、「昆虫の羽の翅脈がどのようにして形成されるか」についての研究を報告しています。

続きを読む…

「猫の楽園」を科学の発展のために作ってしまった大学

「猫の楽園」を科学の発展のために作ってしまった大学

猫の避妊ワクチンについて研究するイリノイ大学の研究者が、「より野生の環境を再現したい」ということにこだわり続けた結果、オモチャや本物の木、ボールピットなどが備わった「猫の楽園」を大学の研究施設内に作り上げました。

続きを読む…

細胞リプログラミングを使って大ケガをしても「皮膚をキレイな状態に治すことができる」との研究結果

細胞リプログラミングを使って大ケガをしても「皮膚をキレイな状態に治すことができる」との研究結果

細胞リプログラミング技術を使って、大ケガやヤケドをして皮膚が大きく損傷したとしてもキレイな状態に治すことができるという研究結果が、ソーク研究所の生物学者であるファン・カルロス・イスピスア・ベルモンテ氏らの研究チームによって報告されました。

続きを読む…

ヤギには笑っている人の雰囲気を感じ取る能力があることが判明

ヤギには笑っている人の雰囲気を感じ取る能力があることが判明

人は誰でも、怒っている表情を見せる人よりも笑顔の人の方に好印象を抱くものですが、それは動物のヤギにおいても同様であることが研究によって明らかにされています。

続きを読む…

ハチの巣を原料にした素材が使い捨てプラスチックの代替品になるかもしれない

ハチの巣を原料にした素材が使い捨てプラスチックの代替品になるかもしれない

プラスチックは安価で軽量な上、耐久力にも優れた素材として生活の至る所で使用されています。一方で、プラスチックは一度ゴミになると何百年もの間分解されずに残ってしまうため、プラスチックゴミによる環境汚染問題も深刻になっているのが現状です。そんな中、ニュージーランドのバイオテクノロジーベンチャーである「Humble Bee」は、オーストラリアに生息するハナバチの1種が作る巣からプラスチックの代替品となる原料を作り出し、プラスチック問題を解決しようとしています。

続きを読む…

「脚の運動が健康を維持するのに効果的である」と研究者が提言

「脚の運動が健康を維持するのに効果的である」と研究者が提言

生命維持に非常に重要な役割を持つ神経系の健康は「脚に体重を加える運動をすること」で維持できるとする研究が、ミラノ・ビコッカ大学で健康科学について研究を行っているラファエッラ・アダミ氏らの研究チームによって発表されました。

続きを読む…

ゾウがガンになりにくい仕組みが科学的に明らかに

ゾウがガンになりにくい仕組みが科学的に明らかに

ゾウはガンになりにくいことが知られており、科学者たちはその仕組みを解き明かそうと長年研究を続けてきました。シカゴ大学の研究者たちによる最新の論文によると、ゾウは死んだ遺伝子を復活させて「ガン細胞を殺す」というタスクを割り当てることで、腫瘍を破壊するという驚がくのメカニズムを有していることが明らかになっています。

続きを読む…

「一度死んだペット」のクローンを作成するクローン犬ビジネスの最先端

「一度死んだペット」のクローンを作成するクローン犬ビジネスの最先端

韓国の研究所では複数の医者が、資産家や著名人のために「一度死んだペット」のクローンを作成しています。そんなクローンビジネスが盛んな「クローン犬」に関する最先端の情報について、海外メディアのVanity Fairがビジネスの中心にいる外科医のファン・ウソク氏へのインタビューと合わせてまとめています。

続きを読む…

なぜ犬はおしっこを済ませたあとに地面を蹴るのか?

なぜ犬はおしっこを済ませたあとに地面を蹴るのか?

犬はおしっこをしたあとに地面を蹴るような仕草をとることがあるのですが、これが一体どのような意味を持っているのかについて、科学系ニュースメディアのLive Scienceが記しています。

続きを読む…

シベリアの永久凍土の中で4万年も凍りついていた虫が息を吹き返す

シベリアの永久凍土の中で4万年も凍りついていた虫が息を吹き返す

シベリアの氷の大地で長い時間にわたって凍りついてきた線虫の一種が、実に4万2000年ぶりに息を吹き返して活動を再開していることが明らかにされました。

続きを読む…

犬の嗅覚を利用して肺がんを早期に発見する「電子鼻」が開発できるかもしれない

犬の嗅覚を利用して肺がんを早期に発見する「電子鼻」が開発できるかもしれない

犬の嗅覚は非常に鋭敏であることが知られており、専門的な訓練を受けた犬は税関で麻薬探知犬や爆発物探知犬として働いたり、犯罪捜査や行方不明者の捜索に協力する警察犬として活躍したりしています。そんな犬は「肺がんの臭いを嗅ぎ分ける」ことが明らかになっており、そんな犬の嗅覚を利用して「肺がんを発見する装置」が開発できるかもしれないと報じられています。

続きを読む…