Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
サイエンス, 食, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: サイエンス, 食,

高脂肪食は腸内細菌に悪影響があると人体実験で明らかに

高脂肪食は腸内細菌に悪影響があると人体実験で明らかに

200人の被験者に6カ月にわたって高脂肪食・中脂肪食・低脂肪食を与え続け、腸内細菌がどのように変化するかが観察されました。マウスを使ってこのような実験が行われることは過去にあったものの、人間を対象とする実験は数が少なく、貴重な研究結果となっています。

続きを読む…

なぜストレスを感じると甘いものや炭水化物を食べたくなってしまうのか?

なぜストレスを感じると甘いものや炭水化物を食べたくなってしまうのか?

仕事や人間関係で嫌なことがあった時、無性に甘いものや大量の炭水化物をガッツリ食べたくなるという人は多いはず。いったいなぜストレスを感じると甘いものや炭水化物を食べたくなってしまうのか、脳科学者で肥満の専門家であるAchim Peters氏が説明しています。

続きを読む…

アルコールをちゃんぽんで飲んだ量や順番は二日酔いとは関係ないことが実験の結果明らかに

アルコールをちゃんぽんで飲んだ量や順番は二日酔いとは関係ないことが実験の結果明らかに

飲み会で「とりあえずビール!」と注文するのは日本の居酒屋でよく見る光景ですが、これは古今東西同じようで、ヨーロッパには「ワインの前にビールを飲めば元気に、ビールの前にワインを飲めば病気になる」という格言があります。ところが、ドイツで行われた実験の結果この格言は間違いで、ビールを先に飲んでも、ワインを先に飲んでも二日酔いの程度は変わらないことが分かりました。

続きを読む…

アルコールをちゃんぽんで飲んだ量や順番は二日酔いとは関係ないことが実験の結果明らかに

アルコールをちゃんぽんで飲んだ量や順番は二日酔いとは関係ないことが実験の結果明らかに

飲み会で「とりあえずビール!」と注文するのは日本の居酒屋でよく見る光景ですが、これは古今東西同じようで、ヨーロッパには「ワインの前にビールを飲めば元気に、ビールの前にワインを飲めば病気になる」という格言があります。ところが、ドイツで行われた実験の結果この格言は間違いで、ビールを先に飲んでも、ワインを先に飲んでも二日酔いの程度は変わらないことが分かりました。

続きを読む…

アイスを食べると頭が痛くなるのはなぜなのか?どうすれば避けることができるのか?

アイスを食べると頭が痛くなるのはなぜなのか?どうすれば避けることができるのか?

冬にぬくぬくした部屋で食べるアイスクリームは格別ですが、アイスクリームやかき氷などを勢いよく食べた後にキーンと頭が痛くなる「アイスクリーム頭痛」は、実は医学的に使われている用語。このアイスクリーム頭痛はなぜ起こるのか?ということについて、タフツ医療センターの神経科学者で頭痛の専門家でもあるStephanie Goldberg氏が解説しています。

続きを読む…

果物や野菜を多く食べると身体だけではなく精神の健康にも良い

果物や野菜を多く食べると身体だけではなく精神の健康にも良い

ダイエットや健康のために「果物や野菜の摂取量を増やそう」と考える人は多いものですが、このような食生活は肉体の健康に良いだけではなく、気分の向上や感情面の幸福も後押しするとの研究結果が報告されています。

続きを読む…

体に悪い食べ物を避けるためにたった2分でできる対策とは?

体に悪い食べ物を避けるためにたった2分でできる対策とは?

頭では「カロリーが多すぎたり砂糖が多すぎたりする料理は体に悪い」と理解しているのに、体に悪い食べ物ほどおいしく感じられて食べるのをやめられないという人も多いはず。そんな体に悪い料理を控えるために、研究者らが「たった2分間でできる簡単な対策」を見つけ出しました。

続きを読む…

野生のコーヒー種の60%が絶滅の危機に瀕している

野生のコーヒー種の60%が絶滅の危機に瀕している

病害・気候変動・森林伐採という3つの猛威により、地球上の野生のコーヒー種のうち約60%が絶滅の危機に瀕していることがScience Advancesで公表された研究結果から明らかになっています。

続きを読む…

「食事の記憶」は次の食事に影響を与える

「食事の記憶」は次の食事に影響を与える

記憶喪失で「食べたこと」を忘れてしまう人は、たとえ満腹感があったとしても食べ物を与えられると食べてしまいます。これは、人間が「空腹だから食事をする」わけではないことを示しているのですが、新たな研究により、「食事をしたことの記憶」が次の食事に影響を与えることがわかってきています。

続きを読む…

「集中力がアップする」といわれる紅茶や緑茶に含まれる「テアニン」とは?

「集中力がアップする」といわれる紅茶や緑茶に含まれる「テアニン」とは?

テアニンは、お茶の旨み成分であるアミノ酸の1種で、緑茶・紅茶のほか一部のキノコにも含まれます。人の気分・睡眠・感情に関係するドーパミンやセロトニン、ストレスホルモンのコルチゾールにも影響を与え、人の気分やストレスレベルに作用するといわれる「テアミン」は一体どういうものなのか、これまでに行われた動物実験や小規模研究の結果がまとめられています。

続きを読む…

アルコールが脳の記憶に影響するためアルコール中毒が生じている可能性

アルコールが脳の記憶に影響するためアルコール中毒が生じている可能性

アルコール依存症に陥るとなかなかアルコールを絶つことは難しく、一度回復できたとしても再びアルコールに手を出してしまうという再発のリスクも非常に高いことが知られています。しかし、アルコールが神経への毒性も持つにもかかわらず、なぜ人はアルコールを再び欲するようになるのか、脳にどのような反応が起こっているのかはよくわかっていませんでした。そんな中、摂取されたアルコールによって脳の記憶の経路が影響を受けていることで中毒性が引き起こされているという研究が出されています。

続きを読む…

砂糖の過剰摂取は確実に現代人の健康をむしばんでいるという主張

砂糖の過剰摂取は確実に現代人の健康をむしばんでいるという主張

甘みを与えてくれる砂糖は料理や製菓には欠かせないものであり、さまざまな食べ物に含まれています。流通が整ったことで、現代は食べ物がどこにでも売られているという便利な時代となりましたが、その反面で「砂糖の過剰摂取によって私たちの健康が脅かされている」と、カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)が警鐘を鳴らしています。

続きを読む…

食欲が暴走してしまうのは胃で分泌されるホルモン「グレリン」のせいかもしれない

食欲が暴走してしまうのは胃で分泌されるホルモン「グレリン」のせいかもしれない

空腹時に胃の中で作られる「グレリン」というホルモンが食欲を増進させることは、これまでも知られてきました。新たな研究によって、グレリンは食欲を増進させる力に加え、食べ物の「匂い」をその人にとって抗いがたいほどに魅力的にする力があることが示されました。

続きを読む…

チョコレートの原材料カカオの発祥はこれまで考えられていたより1500年も古いと判明

チョコレートの原材料カカオの発祥はこれまで考えられていたより1500年も古いと判明

カカオの種を発酵・焙煎して作るチョコレートは、いまでは世界中で愛される食べ物ですが、これまでカカオの原産地は中米だと考えられてきました。しかし、新たに遺伝学的な分析から、南米が原産でその起源も1500年以上も通説よりも古かったという研究結果が発表されています。

続きを読む…

「断続的な断食は突出して優れたダイエット法ではない」という研究結果

「断続的な断食は突出して優れたダイエット法ではない」という研究結果

断続的な断食は、近年注目されているダイエット法です。長期間にわたって断食をしてしまうのではなく、あくまでも断続的に行うのがポイントで、1日のうち16時間断食をして、残りの8時間は好きなものを食べる「16:8ダイエット」や、1週間のうち2日だけ完全に断食を行い、残りの5日は好きな物を食べる「5:2ダイエット」などの方法が唱えられています。しかし、「こうした断続的な断食が他のダイエットよりも効率的であるとはいえない」という研究結果を、ドイツがん研究センター(DKFZ)が発表しています。

続きを読む…