Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
サイエンス, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ - Part 3

カテゴリー: サイエンス,

グリーンランドの氷河の下に未知の巨大なクレーターが発見される

グリーンランドの氷河の下に未知の巨大なクレーターが発見される

クレーターとは隕石や小惑星の衝突によって作られる、円形状の盆地とそれを取り囲む円環状の盛り上がりが特徴的な地形です。そんなクレーターが、グリーンランドの氷河の下から発見されたと報じられています。

続きを読む…

レーザーで傷口をふさぐSFチックな新技術が登場、縫合や接着剤の約7倍も強力

レーザーで傷口をふさぐSFチックな新技術が登場、縫合や接着剤の約7倍も強力

レーザーを照射することで従来の縫合や接着剤の使用よりも素早くかつ強固に傷をふさぐことが可能となる技術が誕生しました。この技術はアリゾナ州立大学のコーシャル・リージ氏らが開発中のもので、シルクタンパク質と金のナノ粒子を含む素材を、レーザーで傷部分と結合させるというもので、従来よりもはるかに効率的に傷口をふさぐことが可能というものです。

続きを読む…

低炭水化物の食事は通常の食事よりも多くのカロリーを消費させるかもしれない

低炭水化物の食事は通常の食事よりも多くのカロリーを消費させるかもしれない

低炭水化物ダイエットとは肥満や糖尿病の治療、またはダイエットのために炭水化物の摂取量や比率を制限する食事療法のこと。炭水化物で摂取していたエネルギーをタンパク質や脂質に置き換えるこのダイエット法は、体内で消費するカロリーの量そのものに影響を与える可能性が示されています。

続きを読む…

地球からわずか6光年離れた恒星に「99%太陽系外惑星が存在する」と研究者が主張

地球からわずか6光年離れた恒星に「99%太陽系外惑星が存在する」と研究者が主張

バーナード星は地球から約6光年の距離に位置し、ケンタウルス座アルファ星に次いで2番目に太陽系からの距離が近い恒星であることが知られています。そんなバーナード星には「周囲を公転する惑星が存在するのではないか?」という推測が長年にわたってされていましたが、ついに「バーナード星に固有の惑星が存在するという観測結果が得られた」と報じられています。

続きを読む…

地球の「水」はどこからやってきたのか?

地球の「水」はどこからやってきたのか?

地球には豊富な水が存在しており、もし水が地球上に存在していなかったら生命の存在もなかったと考えられています。当たり前のように存在している水ですが、「地球上の水はどこからやってきたのか?」という謎は多くの科学者たちの頭を悩ませてきた問題です。そんな地球の水の起源について、アリゾナ州立大学の研究者が「地球の水は単一の起源を持つものではなく、さまざまな起源を持つものが複合している」という説を提唱しました。

続きを読む…

1日のうちカロリーが最も消費されている時間帯はいつなのか?

1日のうちカロリーが最も消費されている時間帯はいつなのか?

夜間シフトで働く労働者は肥満のリスクが高いということが、これまでの研究で示されています。Brigham and Women’s HospitalのKirsi-Marja Zitting氏はここからさらに進めて、午後から夕方にかけての人の体は、早朝の10%多くカロリーを消費するということを実験で示しました。

続きを読む…

人が悲しみを感じる時、脳はどのような反応を示すのか?

人が悲しみを感じる時、脳はどのような反応を示すのか?

2018年11月8日に医学・生化学・分子生物学などのライフサイエンス分野における世界最高峰の学術誌であるCellに掲載された研究論文で、脳内で行われる電気的なやり取り、つまりは脳の領域が互いに情報をやり取りすることについての分析結果が報告されています。これによると、人は不安を感じたりうつ状態などに陥ったりしている際、記憶と感情に関わる脳の特定の領域での情報のやり取りを増加させるそうです。

続きを読む…

赤ちゃんの健康リスクは父親が高齢だったりストレスを受けていたりすると高まるという研究結果

赤ちゃんの健康リスクは父親が高齢だったりストレスを受けていたりすると高まるという研究結果

45歳以上の父親から生まれた新生児は、若い父親から生まれた新生児よりも医療リスクが高いという研究結果が発表されています。また、父親が体に影響が出るほど強いストレスを感じると、新生児にもその影響が認められるという発表もされていて、父親の年齢や後天的に得たストレス反応が子どもにも大きな影響を与えることが判明しました。

続きを読む…

銀河が衝突しブラックホールが急成長する瞬間の様子が捉えられる

銀河が衝突しブラックホールが急成長する瞬間の様子が捉えられる

回転する銀河の中心にある銀河核が2つ存在する銀河の写真がハッブル宇宙望遠鏡とW・M・ケック天文台によって撮影されました。これは銀河と銀河が衝突合体する時のみ発生する現象で、2つの銀河核の存在によって、2つのブラックホールが急速に成長している様子が観測されています。

続きを読む…

人が認識する「連続した世界」は幻であるという調査結果

人が認識する「連続した世界」は幻であるという調査結果

人間の脳は4分の1秒ごとに注意のパルス(拍動)を出しており、その都度、脳は何に集中するかを切り替えることができます。パルスとパルスの間には隙間があるため、人間は「知覚していないはずの隙間」を持ち合わせるはずなのですが、脳はこの隙間を1本の映画を作りだすように埋めるため、連続した知覚を経験していると認識するそうです。

続きを読む…

人類最古の最大約5万2000年前に描かれた動物画がインドネシア・ボルネオ島の洞窟にあったという調査結果

人類最古の最大約5万2000年前に描かれた動物画がインドネシア・ボルネオ島の洞窟にあったという調査結果

人類の祖先が洞窟の壁に描いた壁画としてはフランスのラスコーの壁画や、スペインのアルタミラ洞窟壁画などがよく知られています。それらの壁画は約1万年~1万8000年前のものであると考えられているのですが、インドネシアのボルネオ島に多数存在する洞窟に描かれた動物の壁画は、最高で約5万2000年前に描かれた「人類最古の動物画」であるという調査結果が明らかにされました。

続きを読む…

「歩き方だけで個人を識別する」監視システムが中国で注目されている

「歩き方だけで個人を識別する」監視システムが中国で注目されている

社会の安全を保つための監視システムでは機械が個人の顔を見分けるようなことも一般的になっていますが、顔が隠されていたり解像度が高くないと判別しにくかったりと欠点も多くあります。そんな欠点をカバーする新しい施策として、「歩き方解析」を押し進めていると中国当局が発表しました。

続きを読む…

レーザーを用いて地球外生命体に地球の存在を示すビーコンを生成する試み

レーザーを用いて地球外生命体に地球の存在を示すビーコンを生成する試み

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者が新しく公開した研究論文が、地球外知的生命体に対して「人類はここにいるよ」と伝えるためのビーコンとして既存のレーザー技術を使うことを提案しています。

続きを読む…

アルツハイマー病がAIとイメージング技術を活用することで早期に見つけられるようになるかもしれない

アルツハイマー病がAIとイメージング技術を活用することで早期に見つけられるようになるかもしれない

世界で数千万人を悩ませているアルツハイマー病は、早期に見つけることがとても難しい病気です。カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)放射線医学画像診断学科のジェ・ホン・ソン教授らは、脳のスキャン画像を用いてニューラルネットワークのトレーニングを行い、40件の事例で、アルツハイマー病の早期診断に成功しました。

続きを読む…

人間の脳は成人してからでも「読み書き」の訓練を行うことで深い部位を再構成する柔軟性を持つ

人間の脳は成人してからでも「読み書き」の訓練を行うことで深い部位を再構成する柔軟性を持つ

読み書きができないまま30代を迎えた脳であっても、わずか半年間のトレーニングを行うことで、小学1年生に相当する識字能力を身に付けられることが調査によって明らかになりました。これは、成人の脳がこれまで考えられてきたよりも柔軟であることを示しており、失読症(ディスレクシア)に関しても新たな見解が得られています。

続きを読む…