Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
サイエンス, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ - Part 4

カテゴリー: サイエンス,

海が想定の1.6倍も熱を吸収していたことが判明、地球温暖化への取り組みの見直しが叫ばれる

海が想定の1.6倍も熱を吸収していたことが判明、地球温暖化への取り組みの見直しが叫ばれる

地球の海洋が、これまでの想定の1.6倍も熱を吸収していたことを、プリンストン大学の地球科学者であるLaure Resplandy氏らが研究によって明らかにしました。これまでは、1991年以降、10年ごとに4度ずつ海水温が上昇していると考えられてきましたが、実際には6.5度ずつ上昇していたことが明らかになっています。

続きを読む…

極小重力下で原子を「物質の第5の状態」において観察する実験が実施される

極小重力下で原子を「物質の第5の状態」において観察する実験が実施される

絶対零度からごくわずかだけ温度が高い超低温の環境で原子を第5の状態「ボース=アインシュタイン凝縮」に置き、その状態を観察するという実験がドイツの研究チームによって実施されました。実験では高度約250kmまで上がる気象観測ロケットが用いられ、6分程度にわたる極小重力環境下で100を超える観察が行われています。

続きを読む…

遺伝子研究で「才能ありで生まれるよりも金持ちに生まれる方がいい結果を生む」という結果が発表される

遺伝子研究で「才能ありで生まれるよりも金持ちに生まれる方がいい結果を生む」という結果が発表される

最新の遺伝子をベースにした測定法で調査が行われたところ、遺伝的な「才能」は低所得の家族と高所得の家族で等しく見られたとのこと。しかし、高所得の家族の元に生まれた「才能ない子ども」は、低所得の家族の元に生まれた「才能ある子ども」よりも高い割合で大学を卒業していることが判明しました。

続きを読む…

人には不要だとされている内臓がパーキンソン病の発症に大きく関わっていることが判明

人には不要だとされている内臓がパーキンソン病の発症に大きく関わっていることが判明

大腸の端に位置する「虫垂」は、現代のヒトが生きる上で特に必要不可欠な器官とは考えられておらず、虫垂内で何らかの理由で細菌が繁殖して虫垂炎を引き起こすと、重症化する前に切除されることもあります。そんな虫垂がパーキンソン病の発症率に大きく関わっているという研究結果を、ヴァン・アンデル研究所(VARI)が報告しています。

続きを読む…

遺伝子編集技術「CRISPR/Cas9」が人間の持つ免疫反応によってうまく働かない可能性が指摘される

遺伝子編集技術「CRISPR/Cas9」が人間の持つ免疫反応によってうまく働かない可能性が指摘される

遺伝子編集技術である「CRISPR/Cas9」は、事前にプログラミングしておくことで特定のDNAを切断できるため、遺伝子疾患の治療などに役立てられると注目を浴びています。そんなCRISPR/Cas9に使用する酵素であるCas9に対して「多くの人が免疫反応を起こすかもしれない」という研究結果が報告されました。

続きを読む…

ホラー映画やお化け屋敷などの恐怖体験は「マインドフルネス瞑想」や「困難な挑戦」と同じメリットがある

ホラー映画やお化け屋敷などの恐怖体験は「マインドフルネス瞑想」や「困難な挑戦」と同じメリットがある

「なぜ人は怖い思いをするためにお金を払うのか?」ということを過去10年にわたって研究してきたピッツバーグ大学の社会学者であるMargee Kerr氏が、最新の論文で映画やアトラクションによる「恐怖体験」は脳をシャットダウンさせマインドフルネス瞑想時と同様の効果が見られることなどを発表しています。

続きを読む…

定説を覆しアルツハイマー病のメカニズム解明に近づいた研究者による研究発表までの苦闘

定説を覆しアルツハイマー病のメカニズム解明に近づいた研究者による研究発表までの苦闘

アルツハイマー病はヘルペスウイルスが原因ではないか?とする有力説が現れています。従来の定説を覆す新説の誕生の裏には、定説に反するがゆえに正しい評価が与えられないという科学の世界の構造的な問題があり、その定説を覆そうとする異端児の前には乗り越えなければならない高い壁が立ちはだかっているということを、アルツハイマー病の新説を打ち出した研究者の格闘は教えてくれます。

続きを読む…

なぜ世の中には「痛み」を全く感じない人がいるのか、その理由を求めると次世代の鎮痛剤につながる

なぜ世の中には「痛み」を全く感じない人がいるのか、その理由を求めると次世代の鎮痛剤につながる

同じ刺激を体に受けても、それによって感じる「痛み」は実は千差万別で、世の中にはまれに痛みを全く感じない「無痛症」の人も存在します。痛みは生物の生存にとって非常に重要な感覚の一つですが、なぜその感度には違いがあるのか、そこには遺伝子レベルのメカニズムが存在しています。

続きを読む…

人間のオシッコを使ってレンガを常温で作ることに成功

人間のオシッコを使ってレンガを常温で作ることに成功

レンガは古くから家などの建築材料として使われており、今日でも世界中で広く使用されています。そんなレンガを「人間のオシッコ」を使うことで、高熱で焼き上げることなく常温で作り出すことに南アフリカの学生チームが成功したと報じられています。

続きを読む…

研究者は「月面基地」をどのように建設しようと考えているのか?

研究者は「月面基地」をどのように建設しようと考えているのか?

人類は1969年に打ち上げられたアポロ11号によって初めての月面着陸を果たし、その後も数回の月面着陸を実現させてきました。予算などの問題もあり、1972年に打ち上げられたアポロ17号を最後に人類は月面への着陸を行っていませんが、近年になってトランプ大統領が月面基地建設を指示するなど月面基地建設計画が現実味を帯びており、研究者らは基地建設のためにさまざまな構想を練っています。

続きを読む…

記憶の「関連付け」を行うことでささいなことをキッカケに出来事全体を思い出せるようになる

記憶の「関連付け」を行うことでささいなことをキッカケに出来事全体を思い出せるようになる

大切な人の誕生日や電話番号など、大事な情報は長期にわたって脳内に保存されますが、忘れないように長期にわたって記憶し続けるには、定期的に思い出すことで記憶を強化しなければなりません。カリフォルニア大学デービス校の研究者が、「情報はエピソード的に関連付けされて記憶され、ささいなことでも思い出すと、関連付けされた記憶も同時に強化される」という研究結果を発表しています。

続きを読む…

慢性的なストレスによるコルチゾールの増加が記憶力や思考力を低下させ脳の収縮まで引き起こす

慢性的なストレスによるコルチゾールの増加が記憶力や思考力を低下させ脳の収縮まで引き起こす

ストレスが人体に与える影響はさまざまですが、ストレスを受けることでホルモンの一種であるコルチゾールが増加し、これにより記憶力や思考力が低下し、さらに脳の容積までも収縮してしまうことが明らかになっています。

続きを読む…

人間の知能が高いのは大脳皮質が大きいだけでなく「ニューロンの振る舞いが根本的に違う」から

人間の知能が高いのは大脳皮質が大きいだけでなく「ニューロンの振る舞いが根本的に違う」から

「人間が賢い理由は大脳皮質が大きいためだ」という説明がよく行われますが、マサチューセッツ工科大学(MIT)のMark Harnett氏らによる研究で、大脳皮質の大きさ以外に「そもそもニューロンの振る舞いが他の動物とは異なる」という理由が存在することが明らかにされました。

続きを読む…

潤滑剤なしで抜群の滑りを実現する「自己潤滑性コンドーム」が開発されている

潤滑剤なしで抜群の滑りを実現する「自己潤滑性コンドーム」が開発されている

避妊や性感染症予防に有効な「コンドーム」は、装着したときの感覚が非常に重要です。その中でも「滑りやすさ」をもたせることは特に重要な要素となるのですが、潤滑剤を塗布しなくても潤滑性を生み出す表面構造をもった「self-lubricating condom(自己潤滑性コンドーム)」が研究・開発されています。

続きを読む…

鼻呼吸によって記憶力が強化されることが判明

鼻呼吸によって記憶力が強化されることが判明

呼吸が脳の活動、特に記憶に対してどのような影響を与えるかという研究を行っていたスウェーデンのカロリンスカ研究所の研究者が「鼻呼吸を行うことで匂いの記憶は強化された」という実験結果を発表しています。

続きを読む…