カテゴリー: セキュリティ,

アメリカの国土安全保障省がロシアの影響を懸念し政府機関でのカスペルスキー製品の使用中止を命令

アメリカの国土安全保障省がロシアの影響を懸念し政府機関でのカスペルスキー製品の使用中止を命令

国土安全保障省が「セキュリティリスクのある製品に対する適切な措置」だとして、連邦政府機関に対してカスペルスキー研究所関連の製品・サービスを使用禁止にする命令を下しました。

続きを読む…

Instagramから盗み出された600万件以上の連絡先情報は1件10ドルで販売されている

Instagramから盗み出された600万件以上の連絡先情報は1件10ドルで販売されている

APIの欠陥を利用してInstagramユーザーの連絡先情報が盗み出された件で、ハッカー集団は手に入れた600万人分以上の情報を、ダークウェブで1件10ドル(約1100円)で販売していることがわかりました。

続きを読む…

InstagramでAPIの欠陥を利用しユーザーの連絡先情報へ不正アクセスが行われたことが判明

InstagramでAPIの欠陥を利用しユーザーの連絡先情報へ不正アクセスが行われたことが判明

Instagramと他アプリケーションとの通信に利用されるAPIのバグを利用して、少なくとも1人以上のユーザーが人気Instagramユーザーの連絡先情報、特に電話番号やメールアドレス情報に不正なアクセスを行っていたことが明らかになりました。

続きを読む…

6億件以上のメールアドレスが誰でもアクセス可能な状態のスパムボットサーバー上に置かれていた

6億件以上のメールアドレスが誰でもアクセス可能な状態のスパムボットサーバー上に置かれていた

フランスのセキュリティ研究者が、オランダに設置されているスパムボットのサーバー上に、膨大な量のメールアドレス・パスワード・SMTP認証情報を含むデータベースが存在することを発見しました。この7億1100万件以上のデータは誰でもアクセス可能な状態にあり、かつて6億4200万件のアカウント情報が流出した事件の発生に気付いたセキュリティ研究者のトロイ・ハント氏も「思いもよらないほどのデータ量だ」とコメントしています。

続きを読む…