Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ソフトウェア, ネットサービス, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ソフトウェア, ネットサービス,

誰でも深層強化学習のスキルを身に付けて活用できるための教育リソース「Spinning Up」をOpenAIが発表

誰でも深層強化学習のスキルを身に付けて活用できるための教育リソース「Spinning Up」をOpenAIが発表

AI技術を理解するためには機械学習の知識を身に付ける必要があり、特に深層強化学習を理解して活用できるようになることが不可欠です。イーロン・マスク氏らが設立した人工知能を研究する非営利団体であるOpenAIは、深層強化学習を学んで誰もがプラクティショナー(活用者)になれるようにするための教育リソース「Spinning Up」を公開しました。

続きを読む…

Amazon幹部が「顔認識ソフトを法執行機関に提供し続ける」と従業員に対して説明

Amazon幹部が「顔認識ソフトを法執行機関に提供し続ける」と従業員に対して説明

Amazon社内で行われた全員参加のスタッフミーティングにおいて、Amazon Web Services(AWS)のCEOを務めるアンドリュー・ジャシー氏が、顔認識API「Amazon Rekognition」の悪用は認めないとしつつも、法的に規制されない限り法執行機関を含めた顧客への提供を今後も続けていく意向を示しました。

続きを読む…

Chrome 71では「勝手にリダイレクトする」など不正な広告を配信するサイトの全広告をブロックする方針

Chrome 71では「勝手にリダイレクトする」など不正な広告を配信するサイトの全広告をブロックする方針

インターネットを利用してさまざまなサイトを訪問していると、中にはポップアップでいくつもの広告が出てきてブラウジングの邪魔をしたり、いきなり別のページにリダイレクトしたりといった悪質な広告が貼られたサイトに出くわすことがあります。2018年12月リリース予定の「Chrome 71」では、そのような不正な広告を配信するサイトの広告を全てブロックする機能を搭載することが発表されました。

続きを読む…

Amazonプライムデー初日にサーバーがダウンしたのは「DBをOracleから自社製に乗り換えた」ことが最大の理由

Amazonプライムデー初日にサーバーがダウンしたのは「DBをOracleから自社製に乗り換えた」ことが最大の理由

日本時間で2018年7月16日の正午に始まったAmazonプライムデー2018では、セール開始直後にサーバーがダウンして約1時間にわたってアクセス障害が発生しました。Amazonが内部調査を行って作成した報告書によると、この問題は取引のデータベース(DB)を従来のOracle製から自社製に乗り換えたことが最大の理由である可能性が高まっています。

続きを読む…

Googleのサンダー・ピチャイCEOが中国市場向けの検閲機能付きGoogle検索開発をついに認める

Googleのサンダー・ピチャイCEOが中国市場向けの検閲機能付きGoogle検索開発をついに認める

中国への再進出を狙うGoogleは、中国政府の意向に沿う形で検閲機能付きの検索エンジンを開発する「Project Dragonfly」を進行中だとみられていました。Googleのサンダー・ピチャイCEOがインタビューの中で初めて公式にDragonfly計画を認め、その意図についても明らかにしています。

続きを読む…

これがAppleのMapアプリのデータ収集人の姿

これがAppleのMapアプリのデータ収集人の姿

地図アプリの正確性を保つためには専用のカメラを搭載する自動車で写真を撮影することが必要です。純正の「Maps」アプリを提供するAppleは、自動車だけでなく巨大なカメラユニットを背負ったバックパッカーを使った徒歩での撮影を地道に続けているようです。

続きを読む…

Amazonの極秘AIツールが「女性蔑視だった」という理由で廃棄されていたことが判明

Amazonの極秘AIツールが「女性蔑視だった」という理由で廃棄されていたことが判明

Amazonが「就職希望者の履歴書をAIで評価する」というシステムをひそかに開発していたものの、AIが男性を好み、女性を就職に不利なように評価することから、ツールを破棄していたことが判明しました。

続きを読む…

Wikipediaの客観性は数百万ものリンク切れURLを修復するインターネット・アーカイブによって確保されている

Wikipediaの客観性は数百万ものリンク切れURLを修復するインターネット・アーカイブによって確保されている

インターネット上のあらゆる情報を保存することを目指すインターネット・アーカイブが、Wikipediaに書かれた情報の客観性を確保し検証可能な状態に保つために、リンク切れとなったURLリンクを修復する作業を行っています。

続きを読む…

「10億人が仮想通貨を使う世界を5年以内に作る」ことをCoinbaseのブライアン・アームストロングは狙っている

「10億人が仮想通貨を使う世界を5年以内に作る」ことをCoinbaseのブライアン・アームストロングは狙っている

仮想通貨企業として初めて企業価値10億ドル(約1100億円)以上の評価を得て、仮想通貨ユニコーンとしてウォールストリートの投資家の期待を集める「Coinbase」のブライアン・アームストロングCEOは、来るべき巨大なデジタル金融市場の到来を予想し、今後5年で仮想通貨などのデジタル暗号技術を10億人の人が用いる世界を作り出すという野望を抱いています。

続きを読む…

Google Chrome 69ではCookieを「すべて削除」してもGoogleのCookieが残ってしまうことが判明

Google Chrome 69ではCookieを「すべて削除」してもGoogleのCookieが残ってしまうことが判明

Googleが2018年9月4日にアップデートしたウェブブラウザ「Google Chrome 69」から、Cookieやサイトデータの削除を行っても、GoogleやYouTubeのCookieが残ってしまい、Cookieの完全な削除ができないことがわかりました。

続きを読む…

Twitterが新しい利用ポリシーを公開、非人道的な発言はアカウント停止の対象か

Twitterが新しい利用ポリシーを公開、非人道的な発言はアカウント停止の対象か

Twitter上のルールはユーザー全員に適用されるものですが、このルールは厳格なポリシー策定プロセスに則り作成されてきました。そんな中、Twitterは「ルールの前に新しいポリシーを作成するべき」と考え、Twitter Safety Partnersのメンバーや専門家と共に、より優れたサービスを作り出すための協議を重ね、Twitterの新しいポリシーを作成したことを明かしています。

続きを読む…

「インターネットミーム」の攻撃的なメッセージをAIが解釈して抽出する「Rosetta」をFacebookが導入

「インターネットミーム」の攻撃的なメッセージをAIが解釈して抽出する「Rosetta」をFacebookが導入

静止画やGIFアニメーション画像に文字をのせて拡散させるInternet Meme(インターネット・ミーム)の中には笑いを誘うものから政治的なもの、さらには他人を攻撃するミームなどが存在します。Facebookでは、そのような悪意のあるミームをAIを使って検知することが可能なシステム「Rosetta」を開発して導入していることが発表されました。

続きを読む…

同時接続260万人を越える音声通話サービス「Discord」の仕組み

同時接続260万人を越える音声通話サービス「Discord」の仕組み

Discordはゲーマー向けの音声通話サービスで、その使いやすさから世界で1億3000万人以上のユーザーを集めるなど非常に高い人気を誇っています。音声通話の同時接続数は260万人以上にも及んでいますが、一方でDiscordはごく少数のエンジニアで開発されています。わずか40人で同時接続数260万人以上という巨大サービスを運営することを可能にする技術の一端が、公式ブログ上で明かされています。

続きを読む…

「FBIがあなたのデータを要求してきた」とGoogleがユーザーにメールを送信したと判明

「FBIがあなたのデータを要求してきた」とGoogleがユーザーにメールを送信したと判明

アメリカの警察機関の一つであるアメリカ連邦捜査局(FBI)は、事件捜査の過程でさまざまなIT企業に対し「捜査に必要なため、特定の人物に関する情報を提供して欲しい」と要求することがあります。そんなFBIからユーザー情報を提供するように要請されたGoogleは、ユーザーに対して「FBIがあなたの情報を要求してきた」と通知するメールを送信していたことが判明しました。

続きを読む…

Facebookが機械翻訳の質を劇的に向上させるAI技術を開発

Facebookが機械翻訳の質を劇的に向上させるAI技術を開発

Google翻訳は2016年に「ニューラル機械翻訳(Neural Machine Translation/NMT)」というシステムを導入することで翻訳の質が劇的に向上しました。しかし、既存のシステムは人間が作成した「訓練データ」を必要とするという弱点があったとして、新たにFacebookは訓練データを必要としないAI技術を開発。これによって、これまでは翻訳の質がよくなかったマイナーな言語の翻訳が、劇的に向上するとのことです。

続きを読む…