Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ソフトウェア, ハードウェア, 動画, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ソフトウェア, ハードウェア, 動画,

歌って踊って話せる初代「ファービー」のソースコードはこんな感じ

歌って踊って話せる初代「ファービー」のソースコードはこんな感じ

アメリカのTiger Electronicsが開発して一世を風靡した電子玩具「Furby(ファービー)」の初代モデルのソースコードが公開されています。

続きを読む…

初音ミクが目の前で踊っているようにしか見えない疑似ホログラム技術を開発した猛者が登場

初音ミクが目の前で踊っているようにしか見えない疑似ホログラム技術を開発した猛者が登場

何もない空間に立体映像が現れるというホログラフィーは、アニメやSF映画ではおなじみの技術ですが、現実にはなかなか実現していません。そんな中、疑似的とはいえ、目の前で実際に初音ミクが踊っているような立体映像を再現する装置を開発したというN’sさんのツイートが話題になっています。

続きを読む…

まるで人間の手のような器用過ぎる動作を見せつけるロボットアーム「Dactyl」

まるで人間の手のような器用過ぎる動作を見せつけるロボットアーム「Dactyl」

これまでにないレベルの器用さで物体を扱うことが可能なロボットアーム「Dactyl」をOpenAIが開発しています。DactylはDota 2の5対5バトルで人間チームに勝利することも可能なゲーミングAI「OpenAI Five」に利用されているのと同じ汎用目的の強化学習アルゴリズムとコードが利用されており、ゼロから手の扱い方を学び、手のひらの上で物体を滑らせたり指を使って回転させたりと、器用な動作が行えるようになります。

続きを読む…

Googleが他社OSのエラー画面やブルースクリーンを揶揄するようなChromebookのCMを公開

Googleが他社OSのエラー画面やブルースクリーンを揶揄するようなChromebookのCMを公開

Googleは、自社で開発しているChrome OSとフラッグシップモデルであるPixelbookをアピールするCMを公開しています。CMでは、他社OSであるWindowsやmacOSのエラーメッセージ・ウイルスの警告・ブルースクリーンを大量に映すことで、Chrome OSのシンプルさをアピールするという、Microsoft・Appleをめちゃくちゃ意識した演出を採用しています。

続きを読む…

Core i9搭載のMacBook Proは「CPU本来の性能を引き出せない」と酷評される

Core i9搭載のMacBook Proは「CPU本来の性能を引き出せない」と酷評される

2018年7月12日に発表されたMacBook Proの2018年モデルには、Intelの第8世代プロセッサである6コアのCore i7が標準搭載され、オプションでさらに高性能のCore i9にスペックアップすることが可能です。実際にMacBook ProのCore i9モデルを購入したというYouTuberのデイブ・リーさんですが、いろいろ使ってみたところ「MacBook Proの排熱構造に問題があるせいで、Core i9が持つ本来の性能どころか、ベースクロックすら維持できない」ことが明らかになっています。

続きを読む…

二足歩行ロボットに「不安定な足場を歩く方法」を教えることに研究者が初めて成功

二足歩行ロボットに「不安定な足場を歩く方法」を教えることに研究者が初めて成功

足を持つロボットはタイヤを持つロボットと違って障害物の多い場所でも進んでいけるため、災害時に役立つと考えられていますが、一方でロボットがガレキや飛び石の上を歩けるようにするアルゴリズムの開発は難しく難航しています。そんななか、カリフォルニア大学バークレー校とカーネギーメロン大学の研究者は二足歩行ロボット「ATRIAS」に飛び石間の距離や飛び石の高さが異なっても歩行が可能なアルゴリズムを開発しました。

続きを読む…

ディスクアレイ装置に向かって大声で叫ぶと何が起こるのか?

ディスクアレイ装置に向かって大声で叫ぶと何が起こるのか?

ディスクアレイ装置は、複数のハードディスクを大容量のストレージと見立てて使用することができます。ディスクアレイに搭載されるハードディスクはモーターなどを使って物理的に動作し、内蔵されている部品も極めてデリケートな動作をすることから、振動に弱いという弱点があります。OracleのFishworksチームは、ディスクアレイ装置に向かって大声で叫ぶ実験を行っており、振動に弱いハードディスクをたくさん搭載した装置がどのような挙動をするのか、その様子をYouTubeで公開しています。

続きを読む…

AIと電波を利用して壁の向こうの人の動きを検知できるシステムをMITが開発

AIと電波を利用して壁の向こうの人の動きを検知できるシステムをMITが開発

空間内を飛び交っている電波(RF)を利用することで人の動きを検知し、AIが壁の向こうにいる人の動きをも読み取って画面に表示することが可能な技術「RF-Pose」が開発されています。

続きを読む…

テレビを音声でフルコントロールできるAlexa内蔵&4K対応の「Fire TV Cube」をAmazonが発表

テレビを音声でフルコントロールできるAlexa内蔵&4K対応の「Fire TV Cube」をAmazonが発表

AmazonがAIアシスタント「Alexa」を内蔵するTVセットボックス「Fire TV Cube」を発表しました。Fire TV Cubeによって、テレビを完全に音声コントロールできるようになります。

続きを読む…

「服を着せてくれるロボット」が実際に服を着せてくれる様子はこんな感じ

「服を着せてくれるロボット」が実際に服を着せてくれる様子はこんな感じ

人間の代わりに単純でわずらわしい作業をしてくれる様々なロボットが開発されていますが、アメリカでは「服を着せてくれるロボット」が開発されています。機械学習技術を使うことで、「人間が快適に感じる服の着せ方」を爆速で理解しています。

続きを読む…

「ジャン!」の華やかな音色で誰もが知っている音「オーケストラヒット」誕生の秘密

「ジャン!」の華やかな音色で誰もが知っている音「オーケストラヒット」誕生の秘密

マイケル・ジャクソンの「BAD」の冒頭部分やイエスの「ロンリー・ハート」のイントロ部分など、「オーケストラヒット」の音色は多くの楽曲で印象的に活用されており、少しでも音楽を聴いたことがある人であれば、まず間違いなく一度は耳にしたことがあるはず。今や1万円を切る低価格シンセサイザーにも内蔵されているオーケストラヒットの音が登場したのは1980年代のことで、ある電子楽器の登場とともに人々に衝撃を与えました。

続きを読む…

機械学習によって暗い場所で撮影された真っ暗な写真を超鮮明に修正可能な技術が開発される

機械学習によって暗い場所で撮影された真っ暗な写真を超鮮明に修正可能な技術が開発される

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の研究者グループは、機械学習ベースでの強力な画像処理技術を発表しました。この技術では通常のカメラで低照度撮影された画像を、ノイズが少ない鮮明な画像に変換することが可能となっています。

続きを読む…

2万円以下の低価格&高性能ARヘッドセット用プラットフォーム「Project North Star」をLeap Motionが発表

2万円以下の低価格&高性能ARヘッドセット用プラットフォーム「Project North Star」をLeap Motionが発表

Leap MotionがARプラットフォーム「Project North Star」を発表しました。ライバルのARヘッドセットを圧倒的に上回るスペックのヘッドセットを、ライバルの価格を圧倒的に下回る低価格でリリースする予定です。

続きを読む…

たった4000円で自動運転技術の肝となる「LIDAR」を自作

たった4000円で自動運転技術の肝となる「LIDAR」を自作

自動運転技術にとって大きなカギを握ると期待されているのが、レーザーを使って物体との距離を測定する「LIDAR」と呼ばれる技術です。古くから知られ、自動運転カーの開発とともに一躍脚光を浴びてきているLIDARを材料費35ドル(約3800円)で自作した人が、ハードウェア・ソフトウェアの情報を公開しています。

続きを読む…

Amazon Alexaを使って音声操作の火炎放射器を実現した猛者が登場

Amazon Alexaを使って音声操作の火炎放射器を実現した猛者が登場

Amazon Echoなどのスマートスピーカーと家電製品を連携させ音声操作を行うことは、徐々に一般的になりつつあります。しかし、自作した機械をスマートスピーカーと連携させようとすると、ハードウェア開発はもちろん、ソフトウェア開発の知識も必要となり、非常に高い能力が必要となってしまいます。YouTubeでコリン・ファーズ氏が、独自の発明品などを作るcolinfurzeチャンネルでアップロードされたムービーによると、Amazon Alexaに声で命令すると炎を発射する火炎放射器を実現することに成功したようです。

続きを読む…