Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ソフトウェア, メモ, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ソフトウェア, メモ,

Amazonが警察に監視用の顔認識ソフトを売ることについてAmazon従業員はどう感じているのか?

Amazonが警察に監視用の顔認識ソフトを売ることについてAmazon従業員はどう感じているのか?

Amazonは顔認識ソフト「Rekognition」を開発し、警察に対し衆人監視用に提供していることが明らかになりました。Rekognitionに対してはAmazon株主だけでなく、Amazon従業員からも反対する声が挙がっている中、匿名のAmazon従業員はAmazonの反Rekognition活動への対応やAmazon従業員の偽らざる感じ方について質問に答えています。

続きを読む…

Amazonが警察に監視用の顔認識ソフトを売ることについてAmazon従業員はどう感じているのか?

Amazonが警察に監視用の顔認識ソフトを売ることについてAmazon従業員はどう感じているのか?

Amazonは顔認識ソフト「Rekognition」を開発し、警察に対し衆人監視用に提供していることが明らかになりました。Rekognitionに対してはAmazon株主だけでなく、Amazon従業員からも反対する声が挙がっている中、匿名のAmazon従業員はAmazonの反Rekognition活動への対応やAmazon従業員の偽らざる感じ方について質問に答えています。

続きを読む…

アメリカの廃れた街にも仮想通貨マイニング企業が進出している

アメリカの廃れた街にも仮想通貨マイニング企業が進出している

Bitcoin(ビットコイン)などの仮想通貨では、マイニングが規模の大きな「事業」として行われています。マイニングで利益を上げるマイナーにとって最も重要なことはマイニングにかかる電力コストを抑えること。そのため、マイナーは中国やアイスランドなど電気代の安い地域を求めて世界中をさまよいますが、先進国であるアメリカの一部の街にもマイニングに適した「開拓地」があり、目ざといマイナーが進出しているようです。

続きを読む…

「仮想通貨を法定通貨にする」と発表したマーシャル諸島に「考え直すべき」とIMFが提言

「仮想通貨を法定通貨にする」と発表したマーシャル諸島に「考え直すべき」とIMFが提言

2018年2月、太平洋上に浮かぶ小国家であるマーシャル諸島共和国において、「世界初の政府発行仮想通貨『Sovereign(ソブリン)』を法定通貨にする」という法案が可決されました。ところが、マーシャル諸島共和国の発表に対して国際通貨基金(IMF)が、「仮想通貨を法定通貨にするのは考え直すべきだ」と提言する事態に発展しています。

続きを読む…

ソフトウェア開発者が感じる企業への不満とは?

ソフトウェア開発者が感じる企業への不満とは?

2008年に起きた金融危機「リーマン・ショック」から10年たち、多くの企業が資本不足から立ち直ってきています。2018年現在では「世界経済には技術者が不足している」と言われており、多くの企業が高い能力を持つソフトウェアエンジニアを採用しようと躍起になっているとのこと。しかし、オンライン決済サービスを運営しているStripeと調査会社のHarris Pollが、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、シンガポールの企業の経営幹部や開発者数千人を対象に行った調査で「多くの開発者が企業に対して何らかの不満を持っていること」が明らかになっており、企業と開発者の間で認識に差があることを指摘しています。

続きを読む…

プログラミング学習に「GitHubを使用すること」の効果とは?

プログラミング学習に「GitHubを使用すること」の効果とは?

ソフトウェア開発プラットフォームのGitHubは、2018年6月から学校などの教育機関で行われるプログラム教育をサポートする「GitHub Education」と呼ばれるサービスを提供しています。GitHub EducationではGitHubの有料アカウントを無料で作成できるなど、数多くのサポートを受けることができ、学校でのプログラミング教育がより実践的になることが期待されています。サービス開始以降、プログラミング教育にGitHubが使用されることで学生にどのような変化があったのか、GitHubが8000人の学生や教員にアンケートを取っており、調査結果を公開しています。

続きを読む…

Googleによるシステム開発・維持管理ノウハウをまとめた本が無料公開中

Googleによるシステム開発・維持管理ノウハウをまとめた本が無料公開中

Googleで培われたシステム管理とサービス運用の方法論である「サイトリライアビリティエンジニアリング(SRE)」のノウハウをまとめた本が「Site Reliability Engineering」です。英語版の内容が無料で公開されているほか、オライリーから発刊予定のSREに関する書籍「The Site Reliability Workbook」も、2018年8月23日までの期間限定で公開されています。

続きを読む…

アイルランドでは「チケットの転売」を全面的に禁止しようとしている

アイルランドでは「チケットの転売」を全面的に禁止しようとしている

ライブチケットなどをあらかじめ大量に購入し、本当に欲しい人に高額で転売する転売ヤーは迷惑行為にあたるとして、日本の多くの地域で禁止されています。しかし、ネットオークションではチケットが本来の価格よりも高額で取引されるのが当たり前となっており、転売行為がなくなる気配はありません。そんな中、アイルランドではチケットの転売を行うダフ屋行為を全面的に禁止する法案が内閣で合意され、可決目前に迫っています。この法案によって何が変わるのか、The Irish Timesが解説しています。

続きを読む…

AIを使って作られたフェイクニュースに人間はどうやって対処していけばいいのか?

AIを使って作られたフェイクニュースに人間はどうやって対処していけばいいのか?

AI技術の発展に伴い、「AIが顔合成技術を使って『有名女優のフェイクポルノ』を作る」といった事例が発生し、大きな問題となりました。「電話で人間と会話を行うAI」の開発も行われるなど、AIが人間らしいムービーや音声を作り出せるようになると、「いったい何が真実のムービーや音声で、何がフェイクのムービーや音声なのか」という判断が難しくなってしまうという指摘を、イギリスの大手新聞であるガーディアンが取り上げています。

続きを読む…

キーボードの代わりに「声」でプログラムを組む「ボイスコーディング」がもたらすものとは?

キーボードの代わりに「声」でプログラムを組む「ボイスコーディング」がもたらすものとは?

コンピュータープログラムのソースコードを記述するコーディングの作業には多くの場合、キーボードが用いられます。しかし、コーディングのしすぎで手に障害を負った人や、生まれつき体が不自由な人にとって、キーボードでの入力は困難が伴います。そんな人たちでも声を使ってコーディングができる「ボイスコーディング」を支援するシステムの進化が進んでいます。

続きを読む…

中国で大規模な仮想通貨マイニング工場に洪水被害

中国で大規模な仮想通貨マイニング工場に洪水被害

中国・四川省などで発生した集中的な豪雨によって、洪水被害が生じました。四川省では仮想通貨マイニングを行っていた工場が壊滅的な被害を受けたようです。

続きを読む…

「パーカー対フルック訴訟」から始まったソフトウェア特許の歴史

「パーカー対フルック訴訟」から始まったソフトウェア特許の歴史

1970年代、アメリカの裁判所は「ソフトウェアは数学的な物であり、数学に特許を与えることはできない」と判断しており、ソフトウェアで特許を取得することができませんでした。しかし、1978年のパーカー対フルック訴訟によって、ソフトウェア特許の一つのステップが刻まれたことで、ソフトウェア特許の認定に道筋が与えられることになりました。このパーカー対フルック訴訟から2018年現在に至るまでのソフトウェア特許について、Ars Technicaが迫っています。

続きを読む…

Amazon株主がベゾスCEOに「政府への顔認識技術の供与をやめるべき」との要望書を提出

Amazon株主がベゾスCEOに「政府への顔認識技術の供与をやめるべき」との要望書を提出

Amazonが開発する顔認識技術が政府関連機関に提供されていることが明らかになりましたが、これを問題視するAmazon株主が、ジェフ・ベゾスCEOに対して「Amazonの価値を貶めないためにも、政府への顔認識技術の提供を止めるべき」との書簡を送りました。

続きを読む…

AI産業の拡大は「AIナショナリズム」の発展を促すのか?

AI産業の拡大は「AIナショナリズム」の発展を促すのか?

コンサートチケットのウェブ販売などを行うSongkickのCEOであり、ケンブリッジ大学でAIの研究も行っているイアン・ホガース氏は、「AI産業の発展が『AIナショナリズム』という新たな流れを生み出すだろう」と予測するブログ記事を公開しています。

続きを読む…

ビットコインの価格上昇の多くが人為的に引き起こされたと研究者らが発表

ビットコインの価格上昇の多くが人為的に引き起こされたと研究者らが発表

これまでにも金融業界の不正を暴いてきた経済学者がBitcoin(ビットコイン)の取引データを分析することで、「2017年のビットコインの価格上昇の多くが人為的にもたらされたものだった」とする調査報告を発表しました。価格上昇には仮想通貨取引所のBitfinexとその子会社でありテザーを発行するTether Limitedが関係しているみられています。

続きを読む…