Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ソフトウェア, 動画, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ソフトウェア, 動画,

24年の時を経てバージョンアップした「AmigaOS 3.1.4」が正式リリース

24年の時を経てバージョンアップした「AmigaOS 3.1.4」が正式リリース

かつてアメリカに存在したコンピュータ企業・コモドールによってリリースされていたPC・Amigaの専用OSが「AmigaOS」です。コモドールが破産する直前の1994年にリリースされた「AmigaOS 3.1」の最新バージョンとなる「AmigaOS 3.1.4」が、2018年9月30日にベルギーのソフトウェア企業・Hyperion Entertainmentから正式にリリースされました。

続きを読む…

無料でVR空間で複数人が集まって映画を観たり共同作業したりできるツール「Dream」

無料でVR空間で複数人が集まって映画を観たり共同作業したりできるツール「Dream」

VRヘッドセットのOculus Riftを使い、VR空間上で仲間と集まり、映画を鑑賞したりスポーツを観戦したり遠隔地にいる者同士で会議を開いたりと、さまざまな共同作業が行える「場」を提供してくれるツールが「Dream」です。Oculus Store上で無料配布されており、Oculus Riftさえあれば誰でもVR空間に自分たちだけの秘密基地を作り出すことができます。

続きを読む…

HEVCより高性能でロイヤリティフリーの新しいAV1デコーダー「dav1d」をVLC Player開発元が発表

HEVCより高性能でロイヤリティフリーの新しいAV1デコーダー「dav1d」をVLC Player開発元が発表

H.265/HEVCよりも性能が最大で20%アップする新しいビデオコーデック「AV1」をベースにした新デコーダー「dav1d」が発表されました。ソースコードには著作権が設定されますがBSDライセンスで公開されており、利用料ゼロのロイヤリティフリーとなっています。

続きを読む…

犬に襲われる被害を防ぐ「バーチャル犬」が開発される

犬に襲われる被害を防ぐ「バーチャル犬」が開発される

イギリスでは犬に襲われてケガをするという事故が非常に多く、2013年には6740件もの被害が報告されました。そこで、イギリスで犬の福祉慈善団体として活動している「Dogs Trust」とリバプール大学のバーチャルエンジニアリングセンター(VEC)は、犬に襲われる被害を減らすために「バーチャル犬」を開発しました。

続きを読む…

AIでダンサーの動きを完璧に別人に転送する技術が登場、誰でもマイケル・ジャクソンに

AIでダンサーの動きを完璧に別人に転送する技術が登場、誰でもマイケル・ジャクソンに

ポルノ女優の顔を好きな俳優の顔に変換するという技術「フェイクポルノ」の登場によって、ディープラーニングを使った映像変換技術「Deepfake(ディープフェイク)」の恐るべき威力が知られることになりました。新たにディープフェイク技術を使って、ダンサーの動きを完璧に読み取り動きを別人のモデルに転送させる技術が登場しています。

続きを読む…

与えられた輪郭からAIがリアルな実写風映像を自動的に生成する「vid2vid」

与えられた輪郭からAIがリアルな実写風映像を自動的に生成する「vid2vid」

あるムービーをベースにし、そこに含まれる要素を実在しない別のものに置き換えるムービーをAIが新たに生成する分野「Video-to-Video Synthesis」で、従来にはないリアルさを持つ新しい技術「vid2vid」が開発されました。

続きを読む…

ロボットが街中を歩くCG映像がリアル過ぎて本物だと信じてしまう人が続出

ロボットが街中を歩くCG映像がリアル過ぎて本物だと信じてしまう人が続出

Twitterに道路をゆったりと歩くロボットのムービーが投稿され、3万以上のリツイートと8万以上のいいねを集めました。あまりにもなめらかな動きに「ロボットはここまで進化したのか」と驚く人が続出しましたが、実はこのムービーはゲーム・アニメーション用エンジンであるUnityを使って制作された合成映像だと判明しました。

続きを読む…

ニューラルネットワークを用いて相手の表情を認識し自然に対話できるチャットボット「ハンク」登場

ニューラルネットワークを用いて相手の表情を認識し自然に対話できるチャットボット「ハンク」登場

対話相手の表情を読み取り、それぞれに適した返答が行えるチャットボット「ハンク」をトロント大学の研究チームが開発しました。これまで登場してきた対話可能な音声認識AIなどは、言葉の意味だけをくみ取って会話を行うものばかりでしたが、研究チームは実際のコミュニケーションでは「相手の表情」からも意図をくみ取るものであるとして、同じ質問であっても相手の表情から気分を類推して異なる返答を行うニューラルネットワークモデルの開発に成功。アバターをつけて「ハンク」と名付け、実際にさまざまな対話を行う様子をムービーで公開しています。

続きを読む…

「演奏してみた」ムービーをクリックするだけで特定の楽器の音を抜き出すAIシステムをMITが開発

「演奏してみた」ムービーをクリックするだけで特定の楽器の音を抜き出すAIシステムをMITが開発

マサチューセッツ工科大学(MIT)のコンピューター科学人工知能研究所(Computer Science and Artificial Intelligence Laboratory、CSAIL)は、音楽を演奏するムービーから特定の楽器の音を分離する人工知能(AI)システム「PixelPlayer」を開発しました。このシステムを使うと、ムービー上の演奏者をクリックするだけでその楽器の音だけを抜き出したり、音量を調整したりできるようになるとのことです。

続きを読む…

架空のアイドルを自動生成しまくる「アイドル生成AI」が誕生、どこかで見たことがあるようなないような顔が生成されまくり

架空のアイドルを自動生成しまくる「アイドル生成AI」が誕生、どこかで見たことがあるようなないような顔が生成されまくり

京都大学発の人工知能(AI)ベンチャー「データグリッド」が、架空のアイドルを自動生成可能なAIの開発に成功しています。

続きを読む…

普通のカメラで撮影した映像を超滑らかにスローモーション化できるAI技術「Super SloMo」をNVIDIAが開発

普通のカメラで撮影した映像を超滑らかにスローモーション化できるAI技術「Super SloMo」をNVIDIAが開発

NVIDIAがマーセッド大学とマサチューセッツ大学アマースト校と共同で、機械学習を利用してムービーの中間フレームを予測・自動生成することで通常のムービーを滑らかなスローモーションムービーに変える技術「Super SloMo」を開発しました。

続きを読む…

目に見える情報から「見えない部分」を推測して3Dモデルを生成する「GQN」

目に見える情報から「見えない部分」を推測して3Dモデルを生成する「GQN」

人がテーブルの天板と3本の脚の存在を目で確認すると、「後ろに4本目の足がある」と頭の中で勝手に推測するものです。このような作業は人間にとっては容易なものですが、人工知能にとっては非常に困難な作業だとされています。Googleの親会社Alphabet傘下のAI企業DeepMindは視認できる情報から目で見えない部分を推測する「Generative Query Network(GQN)」を開発しました。

続きを読む…

ディープラーニングを使った驚異のムービー編集技術「Deep Video」では人の表情や頭・目の動き、まばたきまで別の人に移植可能

ディープラーニングを使った驚異のムービー編集技術「Deep Video」では人の表情や頭・目の動き、まばたきまで別の人に移植可能

ディープラーニングのアルゴリズムを使って既存のムービーに登場する人物を編集する新しい技術「Deep Video」をスタンフォード大学のMichael Zollhöfer准教授らが発表しました。この技術を用いれば、1つのムービーに登場する人物が言葉を話す様子やジェスチャーを、別のムービーの人物にまるまる移植することができます。

続きを読む…

Google Chrome 67安定版リリース、「サイト分離」機能やセンサー用API「Generic Sensor API」を搭載

Google Chrome 67安定版リリース、「サイト分離」機能やセンサー用API「Generic Sensor API」を搭載

Google Chromeの最新安定版「67.0.3396.62」がリリースされました。閲覧サイトを盗みされるのを防ぐ「サイト分離(Site Isolation)」機能が有効になり、センサー情報を取得するための一般的なAPIも搭載されています。

続きを読む…

ARで撤去された京大周辺の立て看板を復活させる「ARタテカン」

ARで撤去された京大周辺の立て看板を復活させる「ARタテカン」

京都大学は京都市左京区にある吉田キャンパス周辺に並んでいた立て看板を2018年5月13日に撤去しましたが、その後、学生たちが撤去された看板を再度立て直し、18日朝に京都大学側が2度目の撤去を行うという大学側と学生側の小競り合いが続いています。そんな中、立て看板が撤去されたなら仮想現実で立て直せばいい、ということで「ARタテカン」を作成する京大生が現れました。

続きを読む…