Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ネットサービス, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ネットサービス,

Twitterへの政府機関による削除要請はここ1年で80%も激増していると判明

Twitterへの政府機関による削除要請はここ1年で80%も激増していると判明

Twitterが定期的に公開している「Transparency Report(透明性レポート)」の2018年上半期分が公開されました。その中で、各国の政府機関からの要請によるツイート削除が前年から大幅アップしていることが明らかになっています。

続きを読む…

フェイクのAmazon段ボールにGPSを埋め込んで窃盗犯を逮捕しようとする捜査を警察は行っている

フェイクのAmazon段ボールにGPSを埋め込んで窃盗犯を逮捕しようとする捜査を警察は行っている

Amazonで購入した荷物は、受取人が不在の時に指定した場所に置いてもらうサービスが利用可能となっています。しかし、玄関前などに置いてもらった荷物が盗難に遭う事件も発生しており、警察はそんな窃盗犯を逮捕するべく「フェイクのAmazon段ボールにGPSを埋め込む」という捜査を行っていると報じられました。

続きを読む…

Googleが所有していた「Duck.com」ドメインがついにDuckDuckGoのものに、長年の混乱に終止符

Googleが所有していた「Duck.com」ドメインがついにDuckDuckGoのものに、長年の混乱に終止符

検索エンジンサービス「DuckDuckGo」と関連が高そうなドメイン名「Duck.com」を商売敵のGoogleが所有することで軽い混乱が生じていた問題で、Googleがドメインの所有権をDuckDuckGoに引き渡したことが明らかになりました。

続きを読む…

Googleの検閲機能付き検索エンジンは「現時点では」リリースされる予定はない

Googleの検閲機能付き検索エンジンは「現時点では」リリースされる予定はない

Googleが中国の検閲システムに適合した検索エンジンを開発しているということは、2018年8月に報じられ、10月にサンダー・ピチャイCEOが認めています。社内外から多くの批判を呼び、社内では退職者が出たほか反対の声明まで発表されることになった検索エンジン「Dragonfly」について、2018年12月11日、ピチャイCEOはアメリカ下院議会公聴会に出席して「現時点で、中国で検索エンジンをリリースする予定はない」と発言しました。

続きを読む…

人気ポルノサイト「Pornhub」で2018年を象徴するキーワードは「Fortnite」「Hentai」「クッパ姫」など

人気ポルノサイト「Pornhub」で2018年を象徴するキーワードは「Fortnite」「Hentai」「クッパ姫」など

世界最大級のポルノムービーサイト「Pornhub」が2018年度のアクセス統計を発表しました。2018年に最も注目されたキーワードは、アメリカのトランプ大統領との「口止めスキャンダル」が話題になったポルノ女優の「ストーミー・ダニエルズ」で、これを人気オンラインゲームの「Fortnite」などが追う結果となっており、今年話題になった「Hentai(ヘンタイ)」や「Bowsette(クッパ姫)」も相変わらずの根強い人気を見せています。

続きを読む…

EUの改正著作権指令案は「企業が魔法の杖を生み出すことを強いている」という指摘

EUの改正著作権指令案は「企業が魔法の杖を生み出すことを強いている」という指摘

EUにおいて交渉が進められている改正著作権指令案は、リンクを貼るだけで著作権料がかかる「リンク税」やウェブサービスの厳格な著作権保護などを義務づけたものです。あまりにも厳格な規制のため、ネット上の表現が大きく規制されてしまうという懸念もあるEUの改正著作権指令案について、「無知な官僚によって企業が『魔法の杖』を生み出すことを強いられている」という指摘がされています。

続きを読む…

成人コンテンツを禁止したTumblrのガバガバ過ぎるAIがポルノ画像と判定してしまった健全な画像まとめ

成人コンテンツを禁止したTumblrのガバガバ過ぎるAIがポルノ画像と判定してしまった健全な画像まとめ

アダルトコンテンツの投稿禁止を新ガイドラインに設けたミニブログサービス・Tumblrが、独自の人工知能(AI)を利用してTumblr上に投稿された画像の中からアダルトコンテンツに相当するものを自動で選別し、警告を送り出しています。しかし、このアルゴリズムの判定があまりにもお粗末なために、健全な画像もポルノ判定を下されまくっていると話題になっていて、Twitterでは次々と報告があがっています。

続きを読む…

ザッカーバーグCEOらFacebook幹部の内部メールを含む250ページもの極秘文書をイギリス議会がネットで大公開

ザッカーバーグCEOらFacebook幹部の内部メールを含む250ページもの極秘文書をイギリス議会がネットで大公開

イギリス議会が、マーク・ザッカーバーグCEOやシェリル・サンドバーグCOOなどFacebook関係者の内部メールのやりとりなどを含む、250ページにおよぶFacebookの内部文書をネット上に公開しました。Facebookが頑なに公開されるのを拒んできた機密文書がついに開示されています。

続きを読む…

動画配信の広告は「一時停止のタイミングで表示」というスタイルへ変化?

動画配信の広告は「一時停止のタイミングで表示」というスタイルへ変化?

動画配信サービスのHuluや通信大手のAT&Tが、ムービー視聴時に一時停止したタイミングで「広告」を表示する新戦略を検討中だとVarietyが報じています。

続きを読む…

Googleはユーザーがアカウントからログアウトしていても検索結果を個人別に変えている、という指摘

Googleはユーザーがアカウントからログアウトしていても検索結果を個人別に変えている、という指摘

あるユーザーがGoogleで検索を行った時、そこに表示される内容は個人ごとに少しずつ異なり、たとえユーザーがアカウントからログアウトした状態であっても「パーソナライズされた」検索結果が示されるという調査結果が公表されています。

続きを読む…

Tumblrがアダルトコンテンツの禁止を発表

Tumblrがアダルトコンテンツの禁止を発表

ミニブログのTumblrが、2018年12月17日からユーザーの年齢に関わらずアダルトコンテンツの投稿を完全に禁止することを発表しました。

続きを読む…

Googleのチャットツール「Googleハングアウト」は「ハングアウト Chat」と「ハングアウト Meet」に移行する予定

Googleのチャットツール「Googleハングアウト」は「ハングアウト Chat」と「ハングアウト Meet」に移行する予定

Googleの無料コミュニケーションアプリである「Googleハングアウト」について、Googleに関する情報を発信するメディアである9to5Googleが「Googleハングアウトは2020年で終了する」と報じました。この報道についてGoogleハングアウトのプロダクトリーダーであるスコット・ジョンストン氏が、「Googleハングアウトのサービスが完全に終了するというわけではない」と反論しています。

続きを読む…

Amazonがレジ不要のキャッシュレスシステムを大型スーパーでも運用するかもしれない

Amazonがレジ不要のキャッシュレスシステムを大型スーパーでも運用するかもしれない

Amazonが2018年から展開しているレジなし実店舗「Amazon Go」では、画像認識技術を応用したキャッシュレスシステムが運用されています。このキャッシュレスシステムを「小型のコンビニエンスストアだけではなく、スーパーマーケットのような大型店舗でも運用するためにAmazonがテストを行っている」とWall Street Journal(WSJ)が報じています。

続きを読む…

Googleの終了したサービスやプロジェクトを弔うGoogleサービスの墓場「The Google Cemetery」

Googleの終了したサービスやプロジェクトを弔うGoogleサービスの墓場「The Google Cemetery」

検索エンジンサービスのスタートアップから世界規模の巨大企業へ成長していったGoogleは、検索エンジン以外にもさまざまなサービスを提供しています。しかし、Googleが驚くほどの成長を遂げた裏には、同業他社に敗北して切り捨てられたサービス・プロジェクトが数多く存在しています。「The Google Cemetery」では、Googleの消えたサービスやプロジェクトの墓が作られ、かつて存在していたサービスに思いをはせることができます。

続きを読む…

Amazonはアメリカ郵便公社を私物化している、配達物の約8割がAmazonの荷物だという現状を職員が語る

Amazonはアメリカ郵便公社を私物化している、配達物の約8割がAmazonの荷物だという現状を職員が語る

2017年にAmazonは約50億個ものアイテムを発送したと発表していますが、アメリカでの荷物の発送のほとんどはアメリカ合衆国郵便公社(USPS)が担っています。USPSは電子メールの普及によって郵便物が減少し2000年以降は赤字続きで、国から資金も受けていないためAmazonの配達契約が大きな収益源となっていますが、これによって従業員が過酷な労働を強いられています。

続きを読む…