Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ネットサービス, セキュリティ, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ネットサービス, セキュリティ,

大手ポルノサイトのPornhubが無料のVPNサービス「VPNhub」を提供すると発表

大手ポルノサイトのPornhubが無料のVPNサービス「VPNhub」を提供すると発表

VPNサービスとは、機密性の高いインターネット接続を可能にするサービスです。そんなVPNサービスについて、成人向けビデオを共有するポルノサイトPornhubが「完全無料のVPNサービス」を提供すると報じられています。

続きを読む…

仮想通貨Bitcoin Goldが「51%攻撃」で取引を乗っ取られ取引所が多額の損失を負う事件が発生

仮想通貨Bitcoin Goldが「51%攻撃」で取引を乗っ取られ取引所が多額の損失を負う事件が発生

仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)からハードフォークで誕生したアルトコインの1つである「Bitcoin Gold(ビットコインゴールド:BTG)」が、51%攻撃と呼ばれる攻撃を受けて、仮想通貨取引所が多額の損失を被るという事件が発生しました。

続きを読む…

5000万人分のFacebook個人データは「文化的戦争で戦うための武器」を作るために不正利用された

5000万人分のFacebook個人データは「文化的戦争で戦うための武器」を作るために不正利用された

2017年3月に大きな話題となったアメリカ大統領選挙におけるドナルド・トランプ陣営の「Facebookユーザー5000万人分の個人情報を不正利用した問題」を告発したのが、元ケンブリッジ・アナリティカのアナリストであるクリストファー・ワイリー氏です。データ解析企業のケンブリッジ・アナリティカはトランプ陣営が大統領選挙で使用するための政治広告ターゲッティング技術を、Facebookのデータを不正利用して開発したと考えられているのですが、当時トランプ陣営で選挙対策本部長として働いていたスティーブン・バノン氏が「文化的戦争で戦うための武器」としてケンブリッジ・アナリティカの技術を求めていた、とワイリー氏はコメントを残しています。

続きを読む…

ドメイン所有者の連絡先などが含まれる「WHOIS」データがGDPR発効の影響で一時的に非公開になる可能性

ドメイン所有者の連絡先などが含まれる「WHOIS」データがGDPR発効の影響で一時的に非公開になる可能性

2018年5月25日から施行されるEUの個人情報保護規則・GDPR(EU一般データ保護規則)により、「WHOIS」によって得られるような、ドメイン所有者の名前や連絡先の情報の公開は禁止となります。ドメインの情報の維持管理を担うICANNでは、GDPRに準拠しつつ従来の使命を果たせるような暫定モデルを検討していますが、GDPR発効から半年程度はWHOISのデータが使えなくなる可能性が高いことが指摘されています。

続きを読む…

Facebookユーザー300万人の個人属性を分析可能なデータセットが4年間も誰でもアクセスできる状態だったことが判明

Facebookユーザー300万人の個人属性を分析可能なデータセットが4年間も誰でもアクセスできる状態だったことが判明

Cambridge Analytica(ケンブリッジ・アナリティカ)経由でユーザーデータが大量流出したスキャンダルによって大ダメージを受けているFacebookですが、新たに300万人以上のユーザー属性を詳細に示すデータセットが4年間にわたって誰でも簡単にアクセスできる状態で放置されていたことが判明しました。Facebookはこの件に関して調査を開始していますが、個人情報の利用ポリシーの機能不全について責任を免れそうにはありません。

続きを読む…

Google Chromeの拡張機能に偽装してアカウント乗っ取りや仮想通貨のマイニングを行うマルウェア「Nigelthorn」

Google Chromeの拡張機能に偽装してアカウント乗っ取りや仮想通貨のマイニングを行うマルウェア「Nigelthorn」

セキュリティ会社のラドウェアが機械学習によるアルゴリズムで通信ログを分析した結果、Chromeの拡張機能に見せかけてアカウントの乗っ取り・仮想通貨のマイニングなどを行うマルウェア「Nigelthorn」を発見したと報告しています。Nigelthornは、既に報告されているFacexWormと同じようにFacebookを介して広がっており、ラドウェアによると既に100カ国以上で10万人以上のユーザーが感染しているとのことです。

続きを読む…

所有していたドメインが知らない間に海賊版サイトのものになっていたという驚きの報告、その原因とは?

所有していたドメインが知らない間に海賊版サイトのものになっていたという驚きの報告、その原因とは?

あるウェブデベロッパーの所有しているドメインが、知らない間に39万冊もPDFファイルを違法にアップロードするサーバーにつながってしまい、ドメイン所有者の意志とは関係なく海賊版サイトのドメインとしてGoogle検索でも引っかかる事態になっていたという報告がされています。

続きを読む…

Facebookメッセンジャーを介して感染し仮想通貨のマイニングを行うマルウェア「FacexWorm」

Facebookメッセンジャーを介して感染し仮想通貨のマイニングを行うマルウェア「FacexWorm」

セキュリティ会社のトレンドマイクロが、Facebookメッセンジャーを介して感染するマルウェア「FacexWorm」についてのレポートを発表しました。FacexWormは感染したPCに保存されているGoogleのアカウント情報などを盗む上に、ユーザーに隠れて仮想通貨のマイニングを行いCPUパワーを消費してしまうとのことで、トレンドマイクロはFacebookメッセンジャーで送られてきたリンクを安易に踏まないよう注意を呼びかけています。

続きを読む…

Facebookが出会い系機能「Facebook Dating」&収集された個人情報を削除できる「Clear History」機能の追加を発表

Facebookが出会い系機能「Facebook Dating」&収集された個人情報を削除できる「Clear History」機能の追加を発表

FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏は、2018年5月1日に行われたFacebookの開発者向けカンファレンス「F8」で、友人以外の人と出会うことができるデート機能「Facebook Dating」を追加すると発表しました。また、同カンファレンス前に、バーグ氏は自身のFacebookの投稿で、過去にFacebookに収集されたユーザーの情報を削除する「Clear History」機能を追加することも発表しています。

続きを読む…

EUが施行する新たなデータ保護規則「GDPR」を受けて閉鎖するサイトが現れてしまう

EUが施行する新たなデータ保護規則「GDPR」を受けて閉鎖するサイトが現れてしまう

個人情報の保護規制に関して世界最先端を行くEU域内では、2018年5月25日より「General Data Protection Regulation(GDPR)」という新たなデータ保護規則が施行されます。ウェブサイトで取得したEU域内のユーザーデータの持ち出し禁止、収集した個人情報の活用が厳しく限定されるなど、GDPRのあまりに厳格な規制は「世界を支配する」「EUのAI産業にも不利益を与える」といった批判的な意見も噴出しつつあります。そんなGDPRによる規制を前に、「GDPRに抵触しないという確証がない」として閉鎖するウェブサイトが現れ出しているそうです。

続きを読む…

世界最大のDDoS攻撃請負サイト「webstresser.org」が閉鎖される

世界最大のDDoS攻撃請負サイト「webstresser.org」が閉鎖される

DDoS攻撃は大量のマシンから標的のサービスに対して一斉にアクセスし、標的サービスを過負荷の状態にすることで、アクセス不可にする攻撃です。オランダ警察は、過去に400万件以上のDDoS攻撃に関与したとされる世界最大のDDoS攻撃請負サイト「webstresser.org」を閉鎖したと発表しました。

続きを読む…

複数のGmailユーザーが「自分のアドレスからスパムメールが送信されている」と訴える

複数のGmailユーザーが「自分のアドレスからスパムメールが送信されている」と訴える

Gmailユーザーの一部から「送信済みフォルダに覚えのないスパムメールがたまっていた」と多数報告されていると、ブログメディアのMashableが報じています。スパムメールの送信元がなぜかユーザー自身のアドレスとなっているため、Gmailの迷惑フィルターから漏れてしまい、送信済みフォルダにたまってしまうとのことで、Googleは対策を講じているとのことです。

続きを読む…

「Facebookはいつの間にユーザーの個人情報を集めていたのか」についてFacebookが回答

「Facebookはいつの間にユーザーの個人情報を集めていたのか」についてFacebookが回答

Facebookユーザー5000万人分の個人情報をデータ分析会社Cambridge Analytica(ケンブリッジ・アナリティカ)が不正に共有していた問題を巡って、FacebookのプロダクトマネジメントディレクターのDavid Baser氏が「Facebookは情報をいつどうやって収集し共有するのか」を説明するブログ記事をアップしました。

続きを読む…

Gmailの仕様を詐欺に利用できると技術者が指摘

Gmailの仕様を詐欺に利用できると技術者が指摘

macOSのインターネット配信アプリ「Vidrio」を開発しているジム・フィッシャー氏は、Gmailの仕様を悪用することで、詐欺が行える可能性があると指摘しています。フィッシャー氏によると、実際にGmailの仕様を利用して、Netflixの正規ユーザーに対して、「別のユーザーがNetflixを利用するための支払情報の入力を求める」メールを送信することができたとのことです。

続きを読む…

インドの国民総背番号制度「アドハー」は13億人の国民全ての指紋・虹彩・顔の認証を登録するシステムを導入している

インドの国民総背番号制度「アドハー」は13億人の国民全ての指紋・虹彩・顔の認証を登録するシステムを導入している

インドでは、全ての国民に固有の番号を割り振って特定の個人を識別しやすくする制度識別しやすくする制度「Aadhaar(アドハー)」が導入されています。これは日本の「マイナンバー」と同じような制度であり、行政サービスを受ける際や携帯電話を購入する際、または貧しい人が食糧の配給を受ける際に必要とされることが多くなっているのですが、その登録の際には顔写真や全ての手の指の指紋採取、両眼の虹彩の登録などが必要になっており、個人情報のセキュリティ面で危惧する声も少なからず存在しているようです。

続きを読む…