カテゴリー: ネットサービス, メモ,

ミニチュアの建築資材を販売して月200万円を売り上げるスタートアップが振り返る「成功へのノウハウ」

ミニチュアの建築資材を販売して月200万円を売り上げるスタートアップが振り返る「成功へのノウハウ」

アメリカ・フロリダに拠点を置くMini Materialsは、コンクリートブロックやレンガ、木製パレットなど建築資材の「ミニチュア」を販売しているスタートアップです。ひょんなことから立ち上げたビジネスがほんの数年で成長してきた経緯が、スタートアップの成功ノウハウを訊くサイトStarter Storyに掲載されています。

続きを読む…

「ウェブサイトの広告を表示させるか仮想通貨マイニングを手伝うか」と読者に選択させるサイトが登場

「ウェブサイトの広告を表示させるか仮想通貨マイニングを手伝うか」と読者に選択させるサイトが登場

ウェブサイトを開いたときに表示される広告は、そのサイトの収入源となって運営のための資金を生み出してくれるものですが、ブラウザの拡張機能である広告ブロッカーによってその収入が断たれてしまうのはサイト運営者にとって大きな悩み事です。そのための対策として「広告ブロックを無効にしていただけると助かります」などのメッセージを表示させるサイトが増えてきていますが、あるメディアは「広告を表示するか、かわりに仮想通貨のマイニングに協力するか」というチョイスを読者にゆだねるという対策をとっています。

続きを読む…

「メールのAMP対応」はメールの持つ良さを消してしまう悪いアイデアだという指摘

「メールのAMP対応」はメールの持つ良さを消してしまう悪いアイデアだという指摘

GoogleがメールサービスにもAMP機能を拡張する「AMP for Email」を発表しましたが、メールサービスを提供するFastMailは、「これはメールが持つ本来の価値を損なうものであり、FastMailはAMP対応を見送る」と発表しました。

続きを読む…

「メールのAMP対応」はメールの持つ良さを消してしまう悪いアイデアだという指摘

「メールのAMP対応」はメールの持つ良さを消してしまう悪いアイデアだという指摘

GoogleがメールサービスにもAMP機能を拡張する「AMP for Email」を発表しましたが、メールサービスを提供するFastMailは、「これはメールが持つ本来の価値を損なうものであり、FastMailはAMP対応を見送る」と発表しました。

続きを読む…

巨額の賠償金目当てに特許権侵害訴訟を起こした「パテント・トロール」企業がCloudFlareに敗訴し特許も失うことに

巨額の賠償金目当てに特許権侵害訴訟を起こした「パテント・トロール」企業がCloudFlareに敗訴し特許も失うことに

特許をかき集め、多額の賠償金やライセンス料を得る目的で活動する「パテント・トロール」企業の1つであるBlackbirdが、コンテンツデリバリネットワークや分散型DNSサービスを提供しているCloudflareに特許権侵害で訴訟を起こしたところ、訴えが退けられた上に対象となっていた特許までも無効とする判決が下されました。

続きを読む…

GoogleやFacebookに「有害なコンテンツを放置するなら広告を引き上げる」と大口顧客のユニリーバが強力なプレッシャーをかける

GoogleやFacebookに「有害なコンテンツを放置するなら広告を引き上げる」と大口顧客のユニリーバが強力なプレッシャーをかける

食品や家庭用品を世界中で販売するUnilever(ユニリーバ)が、GoogleやFacebookなどのデジタル広告事業者に対して「有害なコンテンツが蔓延している状況を放置するなら、広告を引き上げる」という強い表現で状況の改善を求めています。

続きを読む…

Amazonが自社で配送サービスを開始予定と報じられる

Amazonが自社で配送サービスを開始予定と報じられる

Amazonが自社で配送サービスを始める準備をしているとThe Wall Street Journal(WSJ)が報じました。数週間以内に試験的にサービスを開始する予定です。

続きを読む…

Googleが「検索結果にバイアスがある」としてインドで23億円の罰金を科される

Googleが「検索結果にバイアスがある」としてインドで23億円の罰金を科される

インドの「公正取引委員会」にあたるインド競争委員会が、オンライン検索市場で独占的な支配力を濫用しているとして、Googleに対して13億5860万ルピー(約22億9000万円)の罰金を科しました。

続きを読む…

Googleが「検索結果にバイアスがある」としてインドで23億円の罰金を科される

Googleが「検索結果にバイアスがある」としてインドで23億円の罰金を科される

インドの「公正取引委員会」にあたるインド競争委員会が、オンライン検索市場で独占的な支配力を濫用しているとして、Googleに対して13億5860万ルピー(約22億9000万円)の罰金を科しました。

続きを読む…

Twitterが上場以来初めて黒字に

Twitterが上場以来初めて黒字に

Twitterが2017年Q4(10月から12月)の四半期決算を発表し、2013年の上場以来初めて黒字になったことが明らかになりました。

続きを読む…

Amazonが過去最高の最終利益・売上高を記録、2017年第4四半期決算発表

Amazonが過去最高の最終利益・売上高を記録、2017年第4四半期決算発表

世界的な通販大手・Amazonが2017年第4四半期(10月~12月)の決算発表を行いました。収益は604億5300万ドル(約6兆6100億円)、利益は18億5600万ドル(約2030億円)で、いずれも過去最高の数字を記録しています。

続きを読む…

Amazonが過去最高の最終利益・売上高を記録、2017年第4四半期決算発表

Amazonが過去最高の最終利益・売上高を記録、2017年第4四半期決算発表

世界的な通販大手・Amazonが2017年第4四半期(10月~12月)の決算発表を行いました。収益は604億5300万ドル(約6兆6100億円)、利益は18億5600万ドル(約2030億円)で、いずれも過去最高の数字を記録しています。

続きを読む…

Googleの親会社Alphabetが2017年第4四半期決算発表、収益は約3兆5000億円に

Googleの親会社Alphabetが2017年第4四半期決算発表、収益は約3兆5000億円に

Googleを傘下に持つことで知られるAlphabetが、2017年第4四半期(10月~12月)の決算を発表しました。収益は323億2300万ドル(約3兆5400億円)で、前年比24%増となっています。

続きを読む…

Wikipediaで自分の記事を削除された人が実体験をもとに語る「削除されないようにするための有効な方法」

Wikipediaで自分の記事を削除された人が実体験をもとに語る「削除されないようにするための有効な方法」

オンライン百科事典のWikipediaは、誰でも内容を追加・編集・監視を行えることから「オープンソース」なコンテンツであるといわれています。しかし実際には、一部の勢力のようなものによって特定のコンテンツが削除されてしまうこともあるとのこと。実際に自身についてのページが削除されてしまったAmy Osmond Cookさんは、自らの経験とその後の取材をもとに「荒らし」によってページが影響を受けている状況を明らかにし、「自分のページを削除されないためには」という6つのポイントを挙げています。

続きを読む…

Bitcoinは2018年に50回の分裂「フォーク」を起こすかも知れないという予測

Bitcoinは2018年に50回の分裂「フォーク」を起こすかも知れないという予測

仮想通貨「Bitcoin」(ビットコイン)は2017年だけでも取引価格が14倍に跳ね上がっていたのですが、その動きにはビットコインのクローンが作られて分裂する「フォーク」が大きく関連しています。2017年には19回起こったビットコインのフォークが、2018年には50回レベルにまで急増すると予測されています。

続きを読む…