Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ネットサービス, メモ, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ネットサービス, メモ,

EUが通称「リンク税」などを含む著作権法改正案を可決

EUが通称「リンク税」などを含む著作権法改正案を可決

EUの欧州議会がEU著作権指令の修正指令案を可決、承認しました。これで、2019年1月に行われる最終投票によって通称「リンク税」を認める改正著作権指令が成立する公算が高まりました。

続きを読む…

GoogleやFacebookなどの巨大な管理者なしで個人同士がつながりを作り出す新しいウェブの世界「Dweb」とは?

GoogleやFacebookなどの巨大な管理者なしで個人同士がつながりを作り出す新しいウェブの世界「Dweb」とは?

検索サービスをGoogleが牛耳り、個人情報をFacebookが大量に蓄積するなど、現代のウェブサービスは巨大なサービス提供者が情報へのアクセスを管理するため、表現の自由やプライバシーに関する構造的な問題を抱えています。これらを解消するために、「巨大な主催者」が不要で個々人がネットワークでつながる分散型のウェブ「Decentralised Web(DWeb)」という技術思想が登場しています。

続きを読む…

EUで進む「ネットの著作権改正案」によりネットの表現が大きく制限される時代が訪れるかもしれない

EUで進む「ネットの著作権改正案」によりネットの表現が大きく制限される時代が訪れるかもしれない

2018年9月10日、EUの欧州議会ではインターネット上の著作権を保護するための新しい法律の枠組みの是非を問う投票が行われます。この「ネット著作権改正案」の最大のポイントは、サイトにハイパーリンクを貼るだけで著作権使用料が発生するリンク税や、ウェブサービス側にコンテンツのフィルタリングを行う責任を課すことになる中身で、可決されるとネットの姿がそれまでとは大きく異なるものになる可能性があります。

続きを読む…

EUで進む「ネットの著作権改正案」によりネットの表現が大きく制限される時代が訪れるかもしれない

EUで進む「ネットの著作権改正案」によりネットの表現が大きく制限される時代が訪れるかもしれない

2018年9月10日、EUの欧州議会ではインターネット上の著作権を保護するための新しい法律の枠組みの是非を問う投票が行われます。この「ネット著作権改正案」の最大のポイントは、サイトにハイパーリンクを貼るだけで著作権使用料が発生するリンク税や、ウェブサービス側にコンテンツのフィルタリングを行う責任を課すことになる中身で、可決されるとネットの姿がそれまでとは大きく異なるものになる可能性があります。

続きを読む…

Twitterが陰謀論を唱える活動家のアカウントを永久凍結処分

Twitterが陰謀論を唱える活動家のアカウントを永久凍結処分

SNSを使用して主張を世界中に発信していた右派活動家アレックス・ジョーンズ氏が、過去の違反行為に加えて、新たに「攻撃的な行為」の違反をしたことで、Twitterからアカウントの永久凍結処分を受けたことが明らかになりました。

続きを読む…

AmazonやeBayで横行する中国人セラーによる「VAT逃れ」問題とは?

AmazonやeBayで横行する中国人セラーによる「VAT逃れ」問題とは?

EU諸国では商品販売時に商品価格に上乗せする形で付加価値税(VAT)が徴収されるのが一般的です。しかし、オンラインショッピングのAmazonやeBayでは、VATを価格に含ませないで販売する中国人セラーが多数おり、EU諸国は数千億円規模の税金を取り損ねています。

続きを読む…

男性のハードコアやフェチなどの特殊性癖が減少傾向にあるというデータ

男性のハードコアやフェチなどの特殊性癖が減少傾向にあるというデータ

大手ポルノサイトのPornhubが、「エクストリーム(極端な)」というカテゴリーに分類されるポルノ動画の視聴傾向に関する分析結果を公表しました。その内容によると、エクストリームカテゴリーを代表する「Rough Sex(乱暴なセックス)」「Fetish(フェチ)」「Hardcore(ハードコア)」の3つのジャンルは人気が下落傾向にあるとのことです。

続きを読む…

Google従業員が中国向けの検閲システム付きGoogle検索の開発に抗議している

Google従業員が中国向けの検閲システム付きGoogle検索の開発に抗議している

Googleは中国の厳しい検閲システムの影響を受けて2010年に中国から撤退していましたが、Google内部文書や関係者の証言から、Googleが中国向けに検閲機能付きの検索エンジンを開発していたことが、2018年8月初頭になって明らかになりました。そんな中国の検閲システムを受け入れた検索エンジンの開発に対し、Google内部からも反発の声が挙がっているとNew York Timesなどが報じています。

続きを読む…

「相手からの好感度を高めるメッセージ」とは?出会い系サイトを社会学者が分析

「相手からの好感度を高めるメッセージ」とは?出会い系サイトを社会学者が分析

職場や日常生活で異性と出会う機会がない人たちは、オンラインデートサービスなどの出会い系サイトを使って結婚相手や恋人を探すケースが増えてきています。しかし、魅力的な相手が見つけたとしても、一度も話したことのない人にどのようなメッセージを送ったら良いのかは困るもの。ミシガン大学で社会学の准教授を務めるエリザベス・ブルッフ氏は、実際に出会い系サイトでやり取りされるメッセージを解析したとのことで、どのようなメッセージを送れば返信を得られる確率が上がるのか解説しています。

続きを読む…

中国でソーシャルニュースサイト「Reddit」がアクセス遮断される事態に

中国でソーシャルニュースサイト「Reddit」がアクセス遮断される事態に

多くのユーザーがさまざまなトピックについて語り合う大手ソーシャルニュースサイト「Reddit」が、中国でアクセス遮断の対象となっていることが判明しました。ただし、中国全土で完全にブロックされているわけではなく、一部地域からはアクセス可能な状態であることも確認されています。

続きを読む…

Amazonが過去最高の純利益2800億円を記録、2018年第2四半期決算発表

Amazonが過去最高の純利益2800億円を記録、2018年第2四半期決算発表

Amazonは現地時間の2018年7月26日、第2四半期の決算を発表しました。純利益はおよそ25億ドル(約2800億円)と予想を大きく上回る数字を記録。この成功の裏にはAmazonの抱えるビジネス向けクラウドサービス「Amazon Web Survices(AWS)」があるとみられています。

続きを読む…

チャットサービスのSlackがAtlassianの競合サービスを買収、Microsoftに対抗するための布石か

チャットサービスのSlackがAtlassianの競合サービスを買収、Microsoftに対抗するための布石か

企業向けのチャットサービス「Slack」を運営しているSlack Technologiesがアトラシアンが運営する競合サービスの「Hipchat」と「Stride」を買収すると発表しました。アトラシアンではHipchatとStrideのユーザーに対して、Slackへの移行を促しています。

続きを読む…

Google翻訳が突然「終末期」や「イエスの再来」などを予言してくると話題に

Google翻訳が突然「終末期」や「イエスの再来」などを予言してくると話題に

AIを使用して100以上の言語を解釈して翻訳できるサービスであるGoogle 翻訳は、徐々に翻訳精度が高まってきており、より自然な言葉に翻訳できるようになってきています。そんな中、あるRedditユーザーの「意味のない言葉をGoogle翻訳で翻訳しようとしたとき、予言を返してくる」との投稿が話題を呼びました。本当にGoogle翻訳が予言を語るのか、Motherboardがいろいろな翻訳を試しており、その原因にも迫っています。

続きを読む…

メジャーリーグがAWSの機械学習技術を用いて試合中のさまざまな情報をリアルタイム放送に反映へ

メジャーリーグがAWSの機械学習技術を用いて試合中のさまざまな情報をリアルタイム放送に反映へ

アメリカのメジャーリーグ(MLB)がAmazon Web Services(AWS)との連携を深めて、機械学習技術を用いてセイバーメトリクス分析情報などをリアルタイムにテレビ放送やネットに統合していくことを発表しました。

続きを読む…

なぜPDFでサイトを表示するべきではないのか?

なぜPDFでサイトを表示するべきではないのか?

紙の資料をウェブで表示するときに、そのままの状態で再現できるPDF形式は便利ですが、ウェブで資料を閲覧するユーザーからは敬遠されがちです。「なぜウェブページの作成者はPDF形式での表示をするべきではないのか?」について、行政サービスの情報サイトの運営者が解説しています。

続きを読む…