Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ネットサービス, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ - Part 12

カテゴリー: ネットサービス,

GoogleやCloudflareなど各社DNSサービスのパフォーマンスを比較した結果が公開される

GoogleやCloudflareなど各社DNSサービスのパフォーマンスを比較した結果が公開される

無料で提供されているDNSサービスはGoogleやCloudflareなど複数のサービスがありますが、どのサービスを使えばインターネットをより快適に使えるかが、わかりづらくなっています。ハッカーのNyakolas Z氏は、世界中の有志を集めて、これらのDNSサービスのパフォーマンス比較を行い、結果を公開しました。今回行われたパフォーマンス比較は、日本の東京を含む世界の18の地域でテストが行われており、記事作成時点において、どのDNSサービスの応答時間が優れているかを示しています。

続きを読む…

GoogleのURL短縮サービス「URL Shortener」が2019年3月30日で終了

GoogleのURL短縮サービス「URL Shortener」が2019年3月30日で終了

Googleは、2009年から提供してきたURL短縮サービス「Google URL Shortener」を2019年3月30日で終了することを発表しました。今後、URL短縮サービスは「Firebase Dynamic Link(FDL)」に移行することになりますが、これまでにURL Shortenerで作成されていた短縮URLはそのままで継続して利用できるようになっています。

続きを読む…

Uberはよく利用する得意客であるほど多く料金を請求するケースがあることが判明

Uberはよく利用する得意客であるほど多く料金を請求するケースがあることが判明

一般的に、何らかのサービスを頻繁に利用する客は得意客と見なされて、料金の割引などの特典を受けるチャンスが増えるものです。しかし、Uberの場合は逆にビジネス目的などでサービスを頻繁に利用している客に、一般的な単価よりも高めの料金を設定するケースがあることが、実際にUberを利用している人物の調査から明らかになっています。

続きを読む…

Amazonがエロチック小説をランキングからひっそり外していっていることが判明、基準は不明

Amazonがエロチック小説をランキングからひっそり外していっていることが判明、基準は不明

独立系エロチカ小説家たちやSNSの間で「Amazonはひっそりと官能小説に関するポリシーを変えているのではないか」というウワサが広まっていました。Motherboardが取材を行ったところ、これらの作家たちの作品は「閲覧注意作品」として、メインストリームが扱われるAmazon Best Sellers Rank(Amazonランキング)から外されたことがわかりました。

続きを読む…

AWSの可用性を高め、成長を支えた「ゾーン」という考え方

AWSの可用性を高め、成長を支えた「ゾーン」という考え方

Amazon Web Service(AWS)はAmazon.comが提供するクラウドコンピューティングサービスの総称で、その一角を占めているのがスケーラブルな仮想サーバーを提供するサービス「Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)」です。サービス開始は2006年なのですが、可用性を高める大きな特長の「ゾーン」を導入したのが2008年3月26日だったということで、ゾーン導入10周年を記念してAmazon.comの最高技術責任者のワーナー・ヴォゲルスさんがゾーンに関するブログの投稿を行っています。

続きを読む…

5000万人分のユーザー情報を「不正利用」されたFacebookの時価総額が10日間で7兆円も下落、広告も減少

5000万人分のユーザー情報を「不正利用」されたFacebookの時価総額が10日間で7兆円も下落、広告も減少

イギリスの政治コンサルティング会社「Cambridge Analytica」がFacebookのユーザーに関するデータを取得して不正利用していたスキャンダルを受け、Facebookはデータの取り扱いについて厳しい批判を受けています。そんな中、Facebookの株価は問題が発覚してから下落しており、時価総額ベースで700億ドル(約7兆4000億円)もの資産価値が消え去るという事態となっています。

続きを読む…

Googleがモバイルファーストインデックスへの切替を正式にスタート

Googleがモバイルファーストインデックスへの切替を正式にスタート

1年半にわたるテストを経て、Googleがモバイルファーストインデックスへ移行することを発表しました。移行は準備が整っているサイトから順次行われるとのこと。

続きを読む…

Facebookはユーザーのスマホ通話履歴やSMS履歴を収集していたことを確認、情報管理方法についての調査も始まる

Facebookはユーザーのスマホ通話履歴やSMS履歴を収集していたことを確認、情報管理方法についての調査も始まる

ユーザーがスマートフォンで電話した通話記録やテキストメッセージの送受信履歴を収集していたことが話題になっていたFacebookが、その事実があったことを新たに公開したブログに記しています。また同時に、その収集は「ユーザーの許可なく」行われているものではないことも強調されています。

続きを読む…

5000万人分の個人情報を不正利用されたFacebookはユーザーだけでなく従業員への対応にも四苦八苦

5000万人分の個人情報を不正利用されたFacebookはユーザーだけでなく従業員への対応にも四苦八苦

5000万人分の個人情報を不正利用された一件で大きな注目を集めているFacebookおよびマーク・ザッカーバーグCEO。3月25日にはアメリカとイギリスの新聞各紙でザッカーバーグ氏の署名入り広告が掲載され、データ流出に関する謝罪が行われています。問題発覚から現在までのFacebookの対応をNew York Timesが振り返っています。

続きを読む…

ロードバランサーにDDoS防御システムやIPアドレスでのアクセス制御を組み込む「Cloud Armor」がGoogle Cloud Platformで提供開始

ロードバランサーにDDoS防御システムやIPアドレスでのアクセス制御を組み込む「Cloud Armor」がGoogle Cloud Platformで提供開始

Googleはクラウドサービス「Google Cloud Platform(GCP)」の顧客向けに、GmailやYouTubeなど自社のサービスで使用しているDDoSの防衛技術を新サービス「Cloud Armor」として公開しました。

続きを読む…

Googleが日用品を検索結果からシームレスで購入できる「Google Shopping Actions」をスタート

Googleが日用品を検索結果からシームレスで購入できる「Google Shopping Actions」をスタート

Google検索結果に表示された複数のメーカーの食料品・日用品をシームレスで購入できるようにする新しいプログラム「Shopping Actions」をGoogleがアメリカでスタートさせました。Google Homeといった音声認識デバイスからでも注文できるため、日々の日用品補充に割く時間が大幅に減少するものとみられています。

続きを読む…

「Google検索結果からPinterestを排除せよ」との活動がRedditユーザーの間で進行中

「Google検索結果からPinterestを排除せよ」との活動がRedditユーザーの間で進行中

Google検索はお店の場所を調べたり、調べ物をしたりなど、日常生活でなくてはならないものにまで発展を遂げてきています。そんなGoogle検索の結果に不満を持っているRedditのユーザーが「検索結果にPinterestの結果を表示させないでほしい」と投稿したところ、投稿からたった半日ほどで5万6000人以上の賛同を得ることになりました。

続きを読む…

YouTubeは自身が社会に悪影響を及ぼしていることを認識、しかし真の打開策を打ち出すには準備不足か

YouTubeは自身が社会に悪影響を及ぼしていることを認識、しかし真の打開策を打ち出すには準備不足か

FacebookやTwitterといったメジャーSNSと並んでYouTubeは、大小さまざまな「偽ニュース」の発信源として人々の批判を集めています。YouTubeの首脳陣もその問題を認識して対策に乗り出そうとしているようですが、政治やテクノロジー、カルチャーなど幅広い分野を扱うメディア・Slateのウィル・オレムス氏は「YouTubeはまだそれに対する心構えができていない」と論じています。

続きを読む…

Twitterは今後すべてのユーザーが「認証バッジ」を取得できるよう取り組みを強化する方向性

Twitterは今後すべてのユーザーが「認証バッジ」を取得できるよう取り組みを強化する方向性

Twitterのアイコン右下やIDの横に表示される水色の「認証バッジ」は、主に有名人など知名度の高い人物を中心に本人であることをTwitterが確認した時に付与される仕組みになっています。Twitterのジャック・ドーシーCEOはこの認証バッジについて、全てのユーザーを対象にする方針があることを明らかにしました。

続きを読む…

NY証券市場に株式上場の準備を進めているSpotifyの体力を見る数字いろいろ

NY証券市場に株式上場の準備を進めているSpotifyの体力を見る数字いろいろ

世界最大の音楽ストリーミングサービスを提供するSpotifyは、2018年春のニューヨーク証券取引所への株式上場を目指して準備を進めています。その規模が10億ドル(約1100億円)規模にもなると言われている上場に向かっているSpotifyが持つ企業としての体力はどんなものなのか、同社が提供した上場申請書類をもとに分析したエントリが公開されています。

続きを読む…