カテゴリー: ハードウェア,

中国の空軍はすぐに西洋諸国の脅威になる

中国の空軍はすぐに西洋諸国の脅威になる

イギリスの軍事シンクタンクのIISSが世界の軍事力をまとめた「The Military Balance」を発行しました。その中には、近年、急速に軍事力を増強してきた中国が、すぐに西洋諸国の軍事力に追いつき大きな脅威になることが記されています。

続きを読む…

GPSなしで正確な位置情報を把握できるブーツ

GPSなしで正確な位置情報を把握できるブーツ

人の所在地や移動距離を知るにはGPSを使う方法がありますが、GPSが利用できるのは衛星の電波が届く範囲に限られます。GPSに頼るのではなくセンサーを利用して位置情報を得る方法も存在しますが、低価格のシステムでは正しい計測ができないのがこれまで欠点とされてきました。そんな中、ユタ大学の院生が、靴底に仕込んだセンサーを使って低価格であっても正確に位置情報を取得できる装置を開発しました。

続きを読む…

「業界最大容量のSSD」としてSamsungが30.72TBのSSDの量産を開始

「業界最大容量のSSD」としてSamsungが30.72TBのSSDの量産を開始

Samsungが「次世代エンタープライズストレージシステム向け」として、「業界最大容量」のSAS SSDの量産を始めたことを発表しました。「最大容量のSSD」としては2016年8月にSeagateが60TBの超大容量SSDを発表しましたが、2017年になっても製品化の話はなく、デモ技術で終わってしまったということのようです。

続きを読む…

Samsungが視線でコントロールできる「空飛ぶドローン型ディスプレイ」の特許を取得、その使い道とは?

Samsungが視線でコントロールできる「空飛ぶドローン型ディスプレイ」の特許を取得、その使い道とは?

ドローンにカメラを搭載して人間の視線を検知し、その動きに合わせて飛ぶことを可能にする技術がアメリカで特許を取得しました。出願していたのはSamsung傘下の「Samsung Display」で、このドローンにディスプレイを搭載するという使い方が想定されているようです。

続きを読む…

従来の3倍以上も高速で消費電力の94%を削減するニューラルネットワーク用チップをMITが開発

従来の3倍以上も高速で消費電力の94%を削減するニューラルネットワーク用チップをMITが開発

MITの研究者が、従来よりも3倍以上高速に計算処理でき消費電力を94%も削減できるニューラルネットワーク用のチップを開発しました。

続きを読む…

従来の3倍以上も高速で消費電力の94%を削減するニューラルネットワーク用チップをMITが開発

従来の3倍以上も高速で消費電力の94%を削減するニューラルネットワーク用チップをMITが開発

MITの研究者が、従来よりも3倍以上高速に計算処理でき消費電力を94%も削減できるニューラルネットワーク用のチップを開発しました。

続きを読む…

世界で唯一「時計をデザインする」大学で生まれる独創性の高い次世代の時計とは?

世界で唯一「時計をデザインする」大学で生まれる独創性の高い次世代の時計とは?

スイスのジュネーヴ造形芸術大学では世界で唯一の時計製作のコースがあり、学生の数はそれほど多くないものの、そのコースには学士号と修士号のプログラムが用意されています。そこでは、学生の自由な発想を元に新しい複雑機構が生み出されているとのことです。

続きを読む…

オリンピックを撮影する放送用カメラのレンズはスーパーカーが一台買えるぐらい高価

オリンピックを撮影する放送用カメラのレンズはスーパーカーが一台買えるぐらい高価

韓国で開催中の平昌オリンピックでは、連日白熱した試合が繰り広げられており、4K解像度で放送されるド迫力の映像は手に汗握るオリンピックの観戦をを盛り上げてくれます。試合の攻防だけでなく選手の表情まで鮮やかに切り取る放送用の高画質カメラでは、なんと2000万円を超えるレンズが使用されています。

続きを読む…

NVIDIAの新GPU「Turing」は仮想通貨マイニング用途となる可能性

NVIDIAの新GPU「Turing」は仮想通貨マイニング用途となる可能性

NVIDIAは2018年3月に「Turing」というコードネームの新しいGPUを発表する予定となっています。ゲーミング用GPUとなるのかなど詳細は不明ですが、開発コードネームの由来とGPU需要の傾向から、暗号通貨マイニング向けのGPUとなるのではないかと予想するメディアも登場しています。

続きを読む…

AmazonがAlexa専用のカスタムAIチップを開発中と報じられる

AmazonがAlexa専用のカスタムAIチップを開発中と報じられる

Amazonは音声認識スピーカーの「Echo」シリーズに搭載されている音声アシスタント機能「Alexa」の品質向上および応答時間の短縮を目指し、独自の人工知能(AI)チップの設計に着手していると報じられています。

続きを読む…

チープな「手作りのドローン」がなぜ各国の軍隊の脅威となっているのか?

チープな「手作りのドローン」がなぜ各国の軍隊の脅威となっているのか?

テクノロジーの進歩によってドローンが一般化し、身近で手に入るものを使って低コストで作れるようになってきています。しかし、これまでアメリカ軍などはサイズの小さなドローンから一気に攻撃されることを想定しておらず、既存のシステムでは防衛しきれない可能性が出てきています。

続きを読む…

1960年代のメインフレームに使用された「カードリーダー」を修復する作業とは?

1960年代のメインフレームに使用された「カードリーダー」を修復する作業とは?

かつて、コンピューターへデータを入力するときには「パンチカード」が使われていました。これは厚手の紙にキーパンチ機で穴を開け、メインフレームの「カードリーダー」にパンチカードを読み取らせて、コンピューターにデータを入力するというもの。古いコンピューターの修復作業やメンテナンスを行っているケン・シリフさんが、1950年代に開発されたメインフレームIBM 1401に使われていたカードリーダーを修復したときのことをブログに書いています。

続きを読む…

ハードウェア自作で著名なハッカーのバニー・ファン氏がカスタムチップの有用性を語る

ハードウェア自作で著名なハッカーのバニー・ファン氏がカスタムチップの有用性を語る

Xboxをハッキングして無料利用を可能にしたり、工作キット「Chumby」や自作できるSTBキット「NetTV」の開発に関わったりと、ハードウェア開発の世界で著名なスゴ腕ハッカーのアンドリュー・”バニー”・ファン氏が、IEEE Spectrumのインタビューに答えて、小規模なスタートアップが専用チップを独自で設計・製作することの有用性について自身の考えを述べています。

続きを読む…

Appleは「空中で描けるApple Pencil」を計画中?出願中の特許から判明

Appleは「空中で描けるApple Pencil」を計画中?出願中の特許から判明

Appleのスタイラス「Apple Pencil」は、2015年にiPad Proと同時に登場したツール。2017年11月にマンガ制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」のiPad版が登場したことで再び大きな注目を集めましたが、そんなApple Pencilが将来的にはスクリーンなどなしで空中で使用できるようになるのではと期待できる特許をAppleが出願しています。

続きを読む…

「夢のコンピューター」と呼ばれる量子コンピューター実用化の前に立ちはだかる大きな壁とは?

「夢のコンピューター」と呼ばれる量子コンピューター実用化の前に立ちはだかる大きな壁とは?

「0と1」の状態を同時に持つことができる量子の特性をいかすことで極めて速い処理能力を実現するとされる量子コンピューターは、夢のコンピューターとも呼ばれて実用化が大きく期待されています。実現すれば、現代の既存のコンピューターとは比べものにならないほどの高い処理能力を持つといわれる量子コンピューターですが、実はその実用化にはまだ大きな壁が立ちはだかっているとのこと。その実態について科学・コンピューター技術専門メディアのQuanta Magazineがまとめています。

続きを読む…