Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ハードウェア, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ハードウェア,

DARPAが考える将来のエレクトロニクス業界とは?

DARPAが考える将来のエレクトロニクス業界とは?

アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)は、2017年から世界を変革するような次世代のエレクトロニクスやマイクロシステムの技術開発プロジェクトに資金を投資するElectronics Resurgence Initiative(ERI)プログラムを推進しています。記事作成時点でその予算額は15億ドル(約1700億円)に達しており、新技術開発と実現に向けて積極的に投資する方針を掲げています。DARPAでERIの責任者を務めるビル・チャペル氏が、ERIが掲げる3つの取り組みについてIEEE Spectrumのインタビューに答えています。

続きを読む…

いよいよ発表が迫る廉価版Surfaceの画像&スペックなどリーク情報まとめ

いよいよ発表が迫る廉価版Surfaceの画像&スペックなどリーク情報まとめ

かねてから情報がリークされていた400ドル(約4万4000円)からという10インチの廉価版SurfaceをMicrosoftが近く発表する見込みです。すでにスペック詳細や製品画像が流出している情報は以下の通りです。

続きを読む…

AMDのZenマイクロアーキテクチャをベースに中国メーカーが「Dhyana」プロセッサの生産を開始

AMDのZenマイクロアーキテクチャをベースに中国メーカーが「Dhyana」プロセッサの生産を開始

中国のチップメーカー・Hygonがx86プロセッサ「Dhyana」の生産を開始したことが報じられています。アメリカでは核開発への影響を懸念して、2015年にIntelのXeonプロセッサを中国で販売することを禁止しており、AMDがこの仕組みを構築したことに驚きが広がっています。

続きを読む…

Microsoftが廉価版Surfaceと推測される新端末のFCC認証を申請中

Microsoftが廉価版Surfaceと推測される新端末のFCC認証を申請中

Microsoftが「Model 1824」と呼ばれる端末のFCC認証を申請していることがわかりました。この端末は、かねてから噂のあった400ドル(約4万4000円)の廉価版Surfaceタブレットではないかとみられています。

続きを読む…

スーパーコンピューターのトレンドはGPU重視が鮮明に、その中心にいるのはNVIDIA

スーパーコンピューターのトレンドはGPU重視が鮮明に、その中心にいるのはNVIDIA

スーパーコンピューターの演算性能を順位付けする「TOP500 Lists」の2018年6月最新版ランキングが発表されました。2018年6月版ランキングでは、演算性能に占めるGPUの重要性が際立つ結果になり、今後のコンピューティングの方向性が決定づけられたという指摘があります。

続きを読む…

1年ごしでSurface Pro用のUSB Type-Cドングルがようやく登場

1年ごしでSurface Pro用のUSB Type-Cドングルがようやく登場

Microsoftのハイスペック2in1「Surface Pro」用のUSB Typec-Cドングルが発売されました。ようやく、SurfaceでType-Cポートを使えるようになります。

続きを読む…

「AppleはMacBook Proのキーボードの欠陥で大きな損害を生むことになる」とiFixitのCEOが指摘

「AppleはMacBook Proのキーボードの欠陥で大きな損害を生むことになる」とiFixitのCEOが指摘

Appleは「MacBook Proに搭載されたバタフライ構造のキーボードに不具合がある」として、集団訴訟を起こされています。訴訟を受け、キーボードの不具合を認めたAppleは2018年6月22日に無償のキーボード修理プログラムを開始していますが、修理マニュアルの公開やガジェットの修理難易度などを評価しているiFixitのCEOであるカイル・ウィーンズ氏は「このキーボードの問題はMacBook Proの設計の問題と相まって、Appleに大きな損害を生むことになる」と語っています。

続きを読む…

3Dプリンターで複雑形状を実現し、電極を内蔵することで照明器具にもなれる「スマートコンクリート壁」

3Dプリンターで複雑形状を実現し、電極を内蔵することで照明器具にもなれる「スマートコンクリート壁」

3Dプリンターで出力した型枠を使って複雑な形状を実現し、さらにコンクリート本体にも電極や導線、照明器具を埋め込むことで、従来よりも多くの機能を実現することができる「スマートコンクリート壁」の開発が進められています。

続きを読む…

15Gbpsの高速無線通信を可能にする世界初の5G向けLO移相方式の28GHzフェーズドアレイ無線機を東工大が開発

15Gbpsの高速無線通信を可能にする世界初の5G向けLO移相方式の28GHzフェーズドアレイ無線機を東工大が開発

東京工業大学の岡田健一准教授の研究チームが、次世代通信5Gに向けて28GHz帯を利用する小型無線機の開発に成功しました。シリコンCMOSチップで安価に製作できる無線機は15Gbpsの超高速無線伝送を達成し、高精度のビームフォーミングも実現しています。

続きを読む…

脱水症状や肉体的・精神的疲労を検出できるスマートマウスガード

脱水症状や肉体的・精神的疲労を検出できるスマートマウスガード

ゼロックスのパロアルト研究所は、Appleが開発し「世界で最初に成功したGUI製品」として知られるMacintoshに大きな影響を与えたことで知られる研究開発企業です。そんなパロアルト研究所はGUIの研究開発だけを行っているわけではなく、フレキシブル・ハイブリッド・エレクトロニクス分野で急速な拡大を続けるNextFlexおよびカリフォルニア大学サンディエゴ校と協力し、唾液から脱水・疲労などの早期兆候を検出できるスマートマウスガードを開発しています。

続きを読む…

SamsungがPCIe 4.0対応のSSD「8TB NF1 SSD」の量産開始を発表、2Uのサーバーで576TBの大容量も可能に

SamsungがPCIe 4.0対応のSSD「8TB NF1 SSD」の量産開始を発表、2Uのサーバーで576TBの大容量も可能に

Samsungがフォームファクタ規格「Next-generation Small Form Factor」(NF1)に準拠したSSD「8TB NF1 SSD」の量産を開始したことを発表しました。

続きを読む…

IntelがディスクリートGPUを2020年にリリースすると発表

IntelがディスクリートGPUを2020年にリリースすると発表

Intel製のCPUは多くのPCやサーバーに搭載されており、この分野においてIntelはデファクトスタンダードの位置に立っています。しかし、GPUについて同社は開発に積極的ではなく、Intel HD Graphicsが搭載されたCPU内蔵型のGPUは提供しているものの、より高性能な独立型GPU(ディスクリートGPU)の提供は行われていませんでした。IntelのCEOであるブライアン・クルザニッチ氏が、2020年にIntel製のディスクリートGPUをリリースすると発表を行い、同社がディスクリートGPUの分野に参入することを明らかにしました。

続きを読む…

高層ビルの屋上から街を監視し特定の個人を見つけ出すことも可能なスパイカメラ「Mantis」が中国で開発中

高層ビルの屋上から街を監視し特定の個人を見つけ出すことも可能なスパイカメラ「Mantis」が中国で開発中

高性能な19台のカメラを統合することで100メガピクセルのムービーを撮影できるカメラ「Mantis」が中国で開発されています。Mantisは高層ビルの上からはるか遠くにいる特定の個人を認識することが可能であり、監視社会である中国での活躍が見込まれています。

続きを読む…

IBMとNVIDIAが世界最速のスーパーコンピューター「Summit」を構築、中国から世界一の座を奪還へ

IBMとNVIDIAが世界最速のスーパーコンピューター「Summit」を構築、中国から世界一の座を奪還へ

アメリカのエネルギー省が現地時間の2018年6月8日、200ペタFLOPSという性能を誇るスーパーコンピューター「Summit」を発表しました。Summitは「毎秒200,000兆回」というとてつもない計算を可能にする性能を備えており、中国勢が優勢なスーパーコンピューターの性能競争で再びアメリカが優位に立つ可能性を示すものとなっています。

続きを読む…

「次世代アーキテクチャのゲーム用GPUが登場するのはまだもう少し先」とNVIDIAのファンCEOが発言

「次世代アーキテクチャのゲーム用GPUが登場するのはまだもう少し先」とNVIDIAのファンCEOが発言

2016年に発表された初のPascalアーキテクチャ採用GPU「GeForce GTX 1080」以来、NVIDIAは新たなアーキテクチャを採用したGPUを発表していません。「そろそろ新しい世代のGPUを」という世間の声も高まりつつある中、同社のジェン・スン・ファンCEOはそのタイミングがまだもう少し先のことになると明らかにしています。

続きを読む…