カテゴリー: ハードウェア, メモ,

紫外線で明るさが変わる「調光コンタクトレンズ」がジョンソン・エンド・ジョンソンから登場、2019年に発売予定

紫外線で明るさが変わる「調光コンタクトレンズ」がジョンソン・エンド・ジョンソンから登場、2019年に発売予定

太陽から降り注ぐ紫外線に反応し、自動でレンズの明るさが変わるコンタクトレンズ「ACUVUE OASYS with Transitions」を大手メーカーのジョンソン・エンド・ジョンソンが発表しました。すでにサングラスでは製品化されている調光タイプのレンズが初めてコンタクトレンズにも導入されるもので、2019年前半期に発売される予定となっています。

続きを読む…

GoProの買収をXiaomiが検討中と報じられる

GoProの買収をXiaomiが検討中と報じられる

中国のスマートフォンメーカーXiaomiが、経営難のGoProの買収を検討中だとBloombergが報じました。この報道を受けてGoPro株は急騰しています。

続きを読む…

プレステ・Xboxなどで横行する「剥がすと保証は無効」のシールは違法だとFTCが大手企業に警告書を送付

プレステ・Xboxなどで横行する「剥がすと保証は無効」のシールは違法だとFTCが大手企業に警告書を送付

ゲーム機やPCにステッカーで封印をして「このステッカーを剥がすと製品保証が受けられなくなる」という文言をつけてメーカー以外の第三者の分解行為を禁止する行為が蔓延しています。不公正な取引を監督・監視する機関であるアメリカの連邦取引委員会(FTC)が、大企業6社に対してステッカーで分解を禁止する慣行が違法であることを通告する警告文書を送付したことを明らかにしました。

続きを読む…

発展途上国の子どもたちがノートPCを使う方法は先進国の子どもたちと違う

発展途上国の子どもたちがノートPCを使う方法は先進国の子どもたちと違う

どの国に生まれようがどんな家庭に生まれようが、全ての子どもたちには学習する権利があります。デジタル技術の習得を目的に貧困国の子どもたちへノートPCを与え、学習の機会を与える活動を行う団体である「One Laptop Per Child project」は、発展途上国の子どもたちがプライベートで使うノートPCの使用方法に、先進国にはない特徴があることを発見しました。

続きを読む…

AppleのAirPodsの斬新な着け方をジュリアーニ・元ニューヨーク市長が披露して話題に

AppleのAirPodsの斬新な着け方をジュリアーニ・元ニューヨーク市長が披露して話題に

長年の間アメリカ・ニューヨークの市長を務め、大統領選挙にも出馬したルドルフ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長が、Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」を独特な装着の仕方をしていると、話題になっています。

続きを読む…

アメリカ海兵隊は「3Dプリンター」に夢中になっている

アメリカ海兵隊は「3Dプリンター」に夢中になっている

厚みのある物体を簡単に出力できる3Dプリンターは、家や車の部品、体の一部などを作り出すことが可能で、日常生活だけでなく軍事分野でも大きな可能性を持っています。「オランダ海軍は保有する船舶全てを3Dスキャンする」というニュースが報じられる一方、「アメリカ海兵隊には、空前の3Dプリンターブームが訪れている」という記事が、アメリカの国防に関するニュースを取り上げるメディアのBREAKING DEFENSEに掲載されています。

続きを読む…

通信を暗号化する機能を搭載した高セキュリティの「セキュアフォン」を販売した会社のCEOが逮捕される

通信を暗号化する機能を搭載した高セキュリティの「セキュアフォン」を販売した会社のCEOが逮捕される

世の中には高い安全性と機密性を誇る携帯電話「セキュアフォン」を販売する会社が存在していますが、いくつかのセキュアフォン販売会社が暗号化した通信機能を搭載した「カスタムスマホ」を、麻薬カルテルやギャングに販売していることが報じられています。

続きを読む…

「修理する権利」に真っ向反対するAppleのお膝元のカリフォルニア州で修理する権利法案が提出される見込み

「修理する権利」に真っ向反対するAppleのお膝元のカリフォルニア州で修理する権利法案が提出される見込み

電子製品が故障した場合に修理できるのは高額な費用が必要なメーカーだけ、という状況は、ユーザーに高額な支出を強いたり、場合によっては製品の買い換えを余儀なくさたりするなど、一般消費者にとって不利益であり、いたずらに電子廃棄物を増やすとういう側面もあり不当だとして、近年「修理する権利」を求める声がアメリカで上がっています。これに真っ向反対する代表格がiPhoneを販売するAppleですが、ついにAppleのお膝元のカリフォルニア州で修理する権利を求める法案が議会に提出される見込みになりました。

続きを読む…

「修理する権利」に真っ向反対するAppleのお膝元のカリフォルニア州で修理する権利法案が提出される見込み

「修理する権利」に真っ向反対するAppleのお膝元のカリフォルニア州で修理する権利法案が提出される見込み

電子製品が故障した場合に修理できるのは高額な費用が必要なメーカーだけ、という状況は、ユーザーに高額な支出を強いたり、場合によっては製品の買い換えを余儀なくさたりするなど、一般消費者にとって不利益であり、いたずらに電子廃棄物を増やすとういう側面もあり不当だとして、近年「修理する権利」を求める声がアメリカで上がっています。これに真っ向反対する代表格がiPhoneを販売するAppleですが、ついにAppleのお膝元のカリフォルニア州で修理する権利を求める法案が議会に提出される見込みになりました。

続きを読む…

VRで殺人現場を再現して目撃者を殺人現場に召喚する裁判が中国で開かれる

VRで殺人現場を再現して目撃者を殺人現場に召喚する裁判が中国で開かれる

VRを使用すれば仮想空間でチェルノブイリ原発周辺を歩いたり、デレマスのライブに参戦したりすることができますが、なんと中国では「裁判所でVRを利用した裁判が行われた」と報じられています。

続きを読む…

日本の白熱電球が世界的な電球カルテル「ポイボス・カルテル」を揺るがしていた

日本の白熱電球が世界的な電球カルテル「ポイボス・カルテル」を揺るがしていた

1924年に世界の主要な電球メーカーによって締結されたポイボス・カルテルは白熱電球の寿命が1000時間を超えないようにすることを定め、安定的な利益を得ようとするものでした。このカルテルは第二次世界大戦が近づくことで次第に続けられなくなるのですが、終息をもたらした原因の一つに日本の白熱電球の存在があったようです。

続きを読む…

日本の白熱電球が世界的な電球カルテル「ポイボス・カルテル」を揺るがしていた

日本の白熱電球が世界的な電球カルテル「ポイボス・カルテル」を揺るがしていた

1924年に世界の主要な電球メーカーによって締結されたポイボス・カルテルは白熱電球の寿命が1000時間を超えないようにすることを定め、安定的な利益を得ようとするものでした。このカルテルは第二次世界大戦が近づくことで次第に続けられなくなるのですが、終息をもたらした原因の一つに日本の白熱電球の存在があったようです。

続きを読む…

時価2億円超のビットコインマイニングマシンがアイスランドで盗まれる

時価2億円超のビットコインマイニングマシンがアイスランドで盗まれる

アイスランドでBitcoinなどの仮想通貨をマイニングするための専用マシン600台が盗まれるという大規模窃盗事件が発生しました。マシンの時価は200万ドル(約2億1000万円)相当で、マイニングによってそれ以上の価値を生み出す可能性が指摘されています。

続きを読む…

ビル・ゲイツ氏も関心と予算を向ける「CO2固定化事業」のために巨大なプラントが建設される

ビル・ゲイツ氏も関心と予算を向ける「CO2固定化事業」のために巨大なプラントが建設される

世界有数の資産家となったMicrosoft創業者のビル・ゲイツ氏は、妻のメリンダさんとともに世界最在の慈善基金団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」を創設してさまざまな慈善事業に資金を投じています。いま、ゲイツ氏が関心を寄せている事業の一つに、大気中の二酸化炭素を吸着して固定化し、燃料などを作り出すというものがあり、カナダでは実際に巨大な二酸化炭素固定化プラントが建設されています。

続きを読む…

AMD完全復活を物語る2017年決算発表、劇的に収益が回復し赤字から黒字へ

AMD完全復活を物語る2017年決算発表、劇的に収益が回復し赤字から黒字へ

半導体大手のAMDが2017年通期の決算を発表しました。前年比で売り上げが約25%アップ、4億9700万ドル(約540億円)の赤字から4300万ドル(約47億円)の黒字へと、見事なV字回復を見せています。

続きを読む…