Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ハードウェア, 動画, ゲーム, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ハードウェア, 動画, ゲーム,

2万円台で購入可能なゲーム機なのにディスクドライブなしの「Xbox One S All-Digital Edition」がついに登場

2万円台で購入可能なゲーム機なのにディスクドライブなしの「Xbox One S All-Digital Edition」がついに登場

2018年11月に初めてウワサが報じられた「ディスクレス版Xbox One」を、Microsoftがついに発表しました。正式名称は「Xbox One S All-Digital Edition」で、2019年5月7日発売予定、価格は199.99ポンド(約2万9000円)です。

続きを読む…

本物の風を肌で感じながら鳥になって空を飛び回る「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」の「風Toy-Con」&「トリToy-Con」体験レポート

本物の風を肌で感じながら鳥になって空を飛び回る「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」の「風Toy-Con」&「トリToy-Con」体験レポート

Nintendo Switchに段ボール製のコントローラーを組み合わせて、誰でも簡単にVR(仮想現実)を体験できる新しい遊びの形「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」が2019年4月12日に登場します。その中でも「風Toy-Con」は、従来のVRで体験できる視覚・聴覚に加えて、風の流れを肌で感じる「触覚」も体験できるという斬新なキット。また、「トリToy-Con」と組み合わせることで、さらに今までにないVR体験が可能になっているとのこと。一足先に体験できる機会を得たので、バーチャル空間で思う存分鳥になってきました。

続きを読む…

「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」の「ゾウToy-Con」の長い鼻は3Dペイントで大活躍する画期的なVRデバイスでした

「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」の「ゾウToy-Con」の長い鼻は3Dペイントで大活躍する画期的なVRデバイスでした

段ボールとNintendo Switchで誰でも簡単に仮想現実(VR)を体験できる「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」が2019年4月12日に登場します。3月7日に公開されたデモムービーの中でも群を抜いてインパクトがありインターネットを騒然とさせたのが「ゾウToy-Con」です。そんな気になるゾウToy-Conの実物を一足早く体験することができたので、実際にどんなキットなのか触ってきました。

続きを読む…

本物のカメラ感覚でVR空間を好きなだけ撮影しまくりな「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」の「カメラToy-Con」を一足先に体験してみた

本物のカメラ感覚でVR空間を好きなだけ撮影しまくりな「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」の「カメラToy-Con」を一足先に体験してみた

Nintendo Switchと段ボールを組み合わせて新しい遊びを発明する「Nintendo Labo」で、誰でも簡単にVR(仮想現実)を楽しめる「VR Kit」が2019年4月12日に登場します。まるで本物のカメラのように構えて、VR空間の中を自由に撮影できる「カメラToy-Con」を発売にさきがけて体験する機会が得られたので、実際にどんなものなのかを触って確かめてきました。

続きを読む…

PS VRが累計販売数420万台を達成、2019年前半登場のPS VR対応ソフト9本も同時発表

PS VRが累計販売数420万台を達成、2019年前半登場のPS VR対応ソフト9本も同時発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はアメリカのPlayStation公式ブログ上で、自社開発のヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」の累計販売数が420万台を超えたと発表しました。また、同時に2019年前半に登場予定のPlayStation VR対応タイトルもムービーで紹介されています。

続きを読む…

30年以上昔の携帯テレビでNintendo Switchの「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」をプレイする猛者が現る

30年以上昔の携帯テレビでNintendo Switchの「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」をプレイする猛者が現る

1982年に登場したソニーのポケットテレビ「ウォッチマン」を使い、Nintendo Switch向けのゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」をプレイする猛者が登場しました。

続きを読む…

ニンテンドーゲームキューブでNintendo Switch用のドックを作成

ニンテンドーゲームキューブでNintendo Switch用のドックを作成

任天堂のゲーム機「ニンテンドーゲームキューブ」は任天堂が初めて光ディスクメディアを採用したことで知られるゲーム機ですが、名前の通り愛らしい立方体の筐体デザインからいまだに多くのファンを持っています。そのゲームキューブの筐体を改造して、Nintendo Switch用のドックに改造した人が掲示板Redditに現れ、成果を報告しました。

続きを読む…

AMDが世界初の7nmプロセスGPU「Radeon VII」を発表、NVIDIA RTX2080とがっぷり四つ

AMDが世界初の7nmプロセスGPU「Radeon VII」を発表、NVIDIA RTX2080とがっぷり四つ

アメリカ・ラスベガスで開催中のCES2019で、AMDのリサ・スーCEOが基調講演を行いました。その中で、第2世代の「Vega」アーキテクチャを採用する7nmプロセス製造GPU「Radeon VII(Radeon 7)」を発表しました。Radeon VIIはライバルNVIDIAのGeForce RTX 2080相当の性能を持ちます。

続きを読む…

Xboxでも使える顔認証「Windows Hello」対応の4KウェブカメラをMicrosoftが開発中か

Xboxでも使える顔認証「Windows Hello」対応の4KウェブカメラをMicrosoftが開発中か

「Microsoftがウェブカメラ市場へ参入する」というウワサが出されていますが、PCだけでなくゲーム機のXboxシリーズでも使える「顔認証機能Windows Hello対応の4Kカメラ」の可能性が出てきています。

続きを読む…

全身を使って遊ぶVRゲームのeスポーツ化を目指した4人同時プレイ可能なVR筐体「VRアリーナ」が登場

全身を使って遊ぶVRゲームのeスポーツ化を目指した4人同時プレイ可能なVR筐体「VRアリーナ」が登場

全身を動かしてVRゲームに没入可能となる「Omni」を開発したVirtuixが、テクノロジー企業のFunovationと提携し、VRゲームをeスポーツに特化させた「VRアリーナ」を生み出しました。

続きを読む…

「歩きVR」への対策が必須になるという指摘

「歩きVR」への対策が必須になるという指摘

Oculusは2018年9月26日、新型VRヘッドセット「Oculus Quest」を発表しました。Oculus QuestはPCやスマートフォンなしの単体でVRを楽しめるデバイスで、前後左右上下の移動・回転という6DoFのトラッキングが可能なほか、1600×1440ピクセル×2・72Hzという最先端の光学性能を備えています。このような高性能な一体型VRデバイスによってVRへの没入感はさらに増す一方で、屋外でのVR使用は危険性も伴うと、VRコンテンツベンダーの「Sixer VR」が指摘しています。

続きを読む…

プレステを手のひらサイズに小さくした「プレイステーション クラシック」の発売が決定、FFVIIインターナショナルやワイルドアームズなど懐かしのタイトル20作がまとめてプレイ可能

プレステを手のひらサイズに小さくした「プレイステーション クラシック」の発売が決定、FFVIIインターナショナルやワイルドアームズなど懐かしのタイトル20作がまとめてプレイ可能

1994年に発売されて数多くの名作ゲームを生み出したゲームハード「プレイステーション」を、縦横比で約45%、体積で約80%もコンパクトにした「プレイステーション クラシック」がついに登場します。「鉄拳3」「R4 -RIDGE RACER TYPE 4-」「ジャンピングフラッシュ! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」「ワイルドアームズ」など名作ゲーム20本を収録しており、本体価格は税抜9980円で2018年12月3日(月)に発売されます。

続きを読む…

イーブイ&ピカチュウがキュートに見つめる「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」デザインのNintendo Switchセットが発売決定

イーブイ&ピカチュウがキュートに見つめる「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」デザインのNintendo Switchセットが発売決定

2018年11月16日に発売されるNintendo Switch専用ソフト「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」にあわせて、ピカチュウとイーブイをモチーフにしたデザインのNintendo Switchのオリジナルセットが登場すると発表されました。

続きを読む…

リアル世界でルイージマンションできる「ARルイージマンション」をNintendo Laboで自作する猛者が登場

リアル世界でルイージマンションできる「ARルイージマンション」をNintendo Laboで自作する猛者が登場

2001年に販売され、世界累計で350万本以上も売り上げた人気ゲーム「ルイージマンション」は、任天堂の人気キャラクターであるマリオの弟・ルイージが不気味なお化け屋敷でオバケを退治するというもので、ニンテンドー3DSでのリメイクも決定しています。このルイージマンションをNintendo LaboとToy-Conガレージの組み合わせでAR化し、現実世界でオバケ退治が可能な「ARルイージマンション」を生み出した猛者が登場しています。

続きを読む…

任天堂の名機「スーパーファミコン」ではどのようにして音楽が作られていたのか?

任天堂の名機「スーパーファミコン」ではどのようにして音楽が作られていたのか?

任天堂のゲームハード「スーパーファミコン」は1990年11月21日に日本で発売され、翌1991年8月にはアメリカ向け仕様の「Super Nintendo Entertainment System(SNES)」が発売されました。スーパーファミコンは当時のゲーム機としては抜群の描画能力やサウンド能力を誇り、全世界で4910万台の売り上げを見せました。そんなスーパーファミコンやSNESの音楽性能について、Nerdwriter1が以下のムービーで解説しています。

続きを読む…