Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ハードウェア, 動画, ゲーム, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: ハードウェア, 動画, ゲーム,

「歩きVR」への対策が必須になるという指摘

「歩きVR」への対策が必須になるという指摘

Oculusは2018年9月26日、新型VRヘッドセット「Oculus Quest」を発表しました。Oculus QuestはPCやスマートフォンなしの単体でVRを楽しめるデバイスで、前後左右上下の移動・回転という6DoFのトラッキングが可能なほか、1600×1440ピクセル×2・72Hzという最先端の光学性能を備えています。このような高性能な一体型VRデバイスによってVRへの没入感はさらに増す一方で、屋外でのVR使用は危険性も伴うと、VRコンテンツベンダーの「Sixer VR」が指摘しています。

続きを読む…

プレステを手のひらサイズに小さくした「プレイステーション クラシック」の発売が決定、FFVIIインターナショナルやワイルドアームズなど懐かしのタイトル20作がまとめてプレイ可能

プレステを手のひらサイズに小さくした「プレイステーション クラシック」の発売が決定、FFVIIインターナショナルやワイルドアームズなど懐かしのタイトル20作がまとめてプレイ可能

1994年に発売されて数多くの名作ゲームを生み出したゲームハード「プレイステーション」を、縦横比で約45%、体積で約80%もコンパクトにした「プレイステーション クラシック」がついに登場します。「鉄拳3」「R4 -RIDGE RACER TYPE 4-」「ジャンピングフラッシュ! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」「ワイルドアームズ」など名作ゲーム20本を収録しており、本体価格は税抜9980円で2018年12月3日(月)に発売されます。

続きを読む…

イーブイ&ピカチュウがキュートに見つめる「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」デザインのNintendo Switchセットが発売決定

イーブイ&ピカチュウがキュートに見つめる「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」デザインのNintendo Switchセットが発売決定

2018年11月16日に発売されるNintendo Switch専用ソフト「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」にあわせて、ピカチュウとイーブイをモチーフにしたデザインのNintendo Switchのオリジナルセットが登場すると発表されました。

続きを読む…

リアル世界でルイージマンションできる「ARルイージマンション」をNintendo Laboで自作する猛者が登場

リアル世界でルイージマンションできる「ARルイージマンション」をNintendo Laboで自作する猛者が登場

2001年に販売され、世界累計で350万本以上も売り上げた人気ゲーム「ルイージマンション」は、任天堂の人気キャラクターであるマリオの弟・ルイージが不気味なお化け屋敷でオバケを退治するというもので、ニンテンドー3DSでのリメイクも決定しています。このルイージマンションをNintendo LaboとToy-Conガレージの組み合わせでAR化し、現実世界でオバケ退治が可能な「ARルイージマンション」を生み出した猛者が登場しています。

続きを読む…

任天堂の名機「スーパーファミコン」ではどのようにして音楽が作られていたのか?

任天堂の名機「スーパーファミコン」ではどのようにして音楽が作られていたのか?

任天堂のゲームハード「スーパーファミコン」は1990年11月21日に日本で発売され、翌1991年8月にはアメリカ向け仕様の「Super Nintendo Entertainment System(SNES)」が発売されました。スーパーファミコンは当時のゲーム機としては抜群の描画能力やサウンド能力を誇り、全世界で4910万台の売り上げを見せました。そんなスーパーファミコンやSNESの音楽性能について、Nerdwriter1が以下のムービーで解説しています。

続きを読む…

3万円台で購入できる高さ1.2メートルの家庭用アーケードゲーム機「Arcade1Up」

3万円台で購入できる高さ1.2メートルの家庭用アーケードゲーム機「Arcade1Up」

ゲームセンターに配備されているアーケードゲーム機の筐体サイズを3/4にし、いくつかのアーケードゲームタイトルを搭載した家庭用のアーケードゲーム機が「Arcade1Up」です。高さ4フィート(約1.2メートル)とそれなりに大きいのですが、わずか299ドル(約3万3000円)で購入できてしまいます。

続きを読む…

Microsoftがヨーロッパ最大のゲーム見本市ゲームズコムでXbox向けに「サプライズ」を用意していることを明かす

Microsoftがヨーロッパ最大のゲーム見本市ゲームズコムでXbox向けに「サプライズ」を用意していることを明かす

MicrosoftでXbox広報担当を務める「Major Nelson」ことラリー・ハリーブ氏が、2018年8月21日からドイツで開催されるヨーロッパ最大級のゲーム関連イベントゲームズコムの中で、Xbox向けに新しい発表を用意していることを明かしています。

続きを読む…

ルービックキューブ風パズルをスマホに連動させ動きを完全にトラッキング、段階的に上達ができる「GoCube」

ルービックキューブ風パズルをスマホに連動させ動きを完全にトラッキング、段階的に上達ができる「GoCube」

世界中から長年愛されるルービックキューブはファンをとりこにする一方で、やってみたものの途中でわけがわからなくなって挫折した人も多いはず。そこで、キューブの動きをスマートフォンのディスプレイで再現して完全にトラッキング、基本的な解法を教えてくれたりステップを踏みつつ難しい課題に挑戦したり、世界中のキューバーと対戦できるようにしたのが「GoCube」です。

続きを読む…

MicrosoftがXbox Oneの次世代機とゲームストリーミングサービスを計画中

MicrosoftがXbox Oneの次世代機とゲームストリーミングサービスを計画中

ゲーム業界の一大イベント「E3 2018」に先駆けて開催された「The Xbox E3 2018 Briefing」の中で、MicrosoftがXbox Oneの次の世代のゲーム機、およびゲームストリーミングサービスを計画していることが、Xbox部門の統括者であるフィル・スペンサー氏から発表されました。

続きを読む…

約330万円かけてどんなゲームでも快適に遊べる究極のゲーミングPC環境を構築した猛者が登場

約330万円かけてどんなゲームでも快適に遊べる究極のゲーミングPC環境を構築した猛者が登場

普段はさまざまなガジェットのテストを行っているサイト「Unbox Therapy」を主催するLewis Hilsentegerさんは、人気のオンラインバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」にはまった結果、より快適にフォートナイトを遊びたいがために3万ドル(約330万円)もの費用をかけて「究極のゲーミングPC環境」を構築しました。Hilsentegerさんは、自身のYouTubeチャンネルで、その様子をムービーで公開しています。

続きを読む…

1万5000ブロックのレゴでピンボールマシンを作る猛者が登場

1万5000ブロックのレゴでピンボールマシンを作る猛者が登場

プログラミングを駆使してオリジナルのレゴロボットを作ることができるキット「レゴマインドストーム」に同梱されているプログラミングブロックと1万5000ブロックものレゴを利用し、まさかの巨大レゴピンボールマシンを作成してしまった猛者が登場しています。

続きを読む…

NEOGEOの復刻版「Neo Geo Mini」はアーケード型のミニゲーム機というリーク情報

NEOGEOの復刻版「Neo Geo Mini」はアーケード型のミニゲーム機というリーク情報

SNKが40周年を記念して「NEOGEOの人気タイトルを収録した新しいゲーム機」のリリースを予告していましたが、YouTuberのスポウン・ウェイブ氏が、独占情報として「Neo Geo Mini(仮称)」について、匿名で寄せられた情報を公開しています。

続きを読む…

スタンドアローンVRヘッドセット「Oculus Go」が日本でも販売開始

スタンドアローンVRヘッドセット「Oculus Go」が日本でも販売開始

FacebookがF8カンファレンスでスタンドアローンのVRヘッドセット「Oculus Go」の発売を明らかにし、即時販売解禁となりました。Oculus Goはアメリカと同時に日本でも購入可能になっています。

続きを読む…

AMDが「ゲーマー税の排除」を求めて謎の半導体メーカーを暗に批判、ASUSからは新ブランド「AREZ」登場

AMDが「ゲーマー税の排除」を求めて謎の半導体メーカーを暗に批判、ASUSからは新ブランド「AREZ」登場

AMDが2018年4月18に「Radeon RX Graphics: A Gamer’s Choice」という専用ページを公開しました。これはAMD Radeonグラフィックスなどを利用してPCゲームを楽しむゲーマー向けにAMDの方針を宣言したものですが、「ゲーマーは不当な『ゲーマー税』を課されている」として、ライバルNVIDIAによる反競争的行為を示唆して痛烈に批判しています。

続きを読む…

ロボットから魚群探知機まで任天堂のゲーム機に対応した珍妙な周辺機器まとめ

ロボットから魚群探知機まで任天堂のゲーム機に対応した珍妙な周辺機器まとめ

「段ボールとヒモを使って自分で周辺機器を作って遊ぶ」という新しい発想のゲーム「Nintendo Labo」が2018年4月20日(金)にNintendo Switch専用タイトルとして登場しますが、任天堂はこれまでにもかなり変わったコントローラーや周辺機器を多く抱えていたことで知られています。任天堂のゲームハードに対応する周辺機器の中でも特に変わったアイテムが、ゲーム専門メディアであるPolygonで紹介されています。

続きを読む…