Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ハードウェア, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ - Part 2

カテゴリー: ハードウェア,

リチウムイオンバッテリーの発火・爆発を防ぐ新たな電解質を研究者が考案

リチウムイオンバッテリーの発火・爆発を防ぐ新たな電解質を研究者が考案

スマートフォン、スマートウォッチ、ノートPC、デジタルカメラなど、いろいろなところで使われているリチウムイオンバッテリーは、長寿命・高電圧・高速充電や継ぎ足し充電が可能など多くのメリットがある一方で、過充電や熱暴走によって爆発事故を起こす危険性があり、数々の改良策が練られています。オークリッジ国立研究所のガブリエル・ヴェイス博士が新たに考案したのは「ダイラタンシー」を活用する方法です。

続きを読む…

iPadのバッテリーが爆発してApple Storeが一時閉店に追い込まれる

iPadのバッテリーが爆発してApple Storeが一時閉店に追い込まれる

オランダ・アムステルダムにあるApple StoreでiPadのバッテリーが爆発し、店舗は一時閉鎖される事態が起きています。

続きを読む…

Intelの第9世代Coreプロセッサーの発売日がリークされる

Intelの第9世代Coreプロセッサーの発売日がリークされる

Intelのメインストリーム向けCPUとして初の8コア構成が採用された第9世代Coreプロセッサー「Core i9-9900K」「Core i7-9700K」と6コアの「Core i5-9600K」の発売日がリークされました。情報によると、3種類ともに2018年10月1日に発売される予定とのことです。

続きを読む…

AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper 2990WX」が5.1GHzのオーバークロックでCinebenchの世界記録を更新

AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper 2990WX」が5.1GHzのオーバークロックでCinebenchの世界記録を更新

AMDが2018年8月6日にハイエンドCPUとして「第2世代RyzenThreadripper(Ryzen Threadripper 2000)」シリーズを正式発表しました。AMDによる性能検証では5.1GHzのオーバークロック(OC)に成功し、ベンチマークソフトCinebenchの世界記録が更新されています。

続きを読む…

わずか5万円台で導入可能な3Dバイオプリンターが登場

わずか5万円台で導入可能な3Dバイオプリンターが登場

細胞などを作り出せる3Dバイオプリンターは安くても1万ドル(約110万円)、高いものだと20万ドル(約2200万円)もする上に、クローズドソースで独自仕様です。この現状をなんとかすべく、カーネギーメロン大学の研究チームがなんと500ドル(約5万5400円)で作れる3Dバイオプリンターを生み出しました。すでに3Dプリンターを所有している場合は、わずか50ドル(約5500円)のパーツ交換でOKだそうです。

続きを読む…

発表から数年に及ぶ開発期間を経て高性能ARシステム「Magic Leap One」がついに発売

発表から数年に及ぶ開発期間を経て高性能ARシステム「Magic Leap One」がついに発売

Googleやアリババといった名だたる企業から22億ドル(約2500億円)以上もの資金を調達し、「従来のようなディスプレイを使わないARシステム製品」として開発が続けられていた「Magic Leap One」がついに発売されます。初めて世界にその存在が告知されてから4年近い歳月が経過し、数年に及ぶ開発遅延がささやかれることもありましたが、ようやく謎に包まれていた「Magic Leap One」が、開発者限定ではあるもののついに手に入ることとなります。

続きを読む…

なぜ米国防総省のDARPAは古いプロセスルールで最新型チップを作ろうと莫大な費用を投じるのか?

なぜ米国防総省のDARPAは古いプロセスルールで最新型チップを作ろうと莫大な費用を投じるのか?

SamsungやTSMCが7nmプロセスを採用した最新チップの量産態勢に入っています。これまで半導体チップの性能向上に大きく寄与してきた微細化技術に限界が見え始めている中で、アメリカ国防総省の研究機関DARPAでは、あえて15年以上も前の古い設備を使って最新鋭の半導体チップを開発しているそうです。

続きを読む…

32コアのAMD Ryzen Threadripper 2990WXは18コアのIntel Core i9-7980XEより53%も速いとのリーク

32コアのAMD Ryzen Threadripper 2990WXは18コアのIntel Core i9-7980XEより53%も速いとのリーク

まもなく正式発表されるとみられるAMDのハイエンドCPU「第2世代Ryzen Threadripper」のベンチマーク結果が流出しました。ライバルとなるIntelの現行最上位モデル「Core i9-7980XE」の性能を53%も上回るという驚異的なスコアをたたき出しています。

続きを読む…

Intelがスパコン・サーバ用途向けプロセッサXeon Phi 7200「Knights Landing」の生産終了を発表

Intelがスパコン・サーバ用途向けプロセッサXeon Phi 7200「Knights Landing」の生産終了を発表

Intelがスーパーコンピューターを含むハイ・パフォーマンス・コンピューティング(HPC)アプリケーション用途として提供を続けてきたプロセッサのXeon Phi 7200シリーズ、コードネーム「Knights Landing」の出荷が、2019年中に終了する方針が明らかにされました。

続きを読む…

Intelは爆速・大容量の次世代不揮発性メモリ技術「3D XPoint DIMM」メモリの市場投入に向けた動きを進めている

Intelは爆速・大容量の次世代不揮発性メモリ技術「3D XPoint DIMM」メモリの市場投入に向けた動きを進めている

Intelが、2015年に発表していた新メモリ技術「3D XPoint」を使ったドライブ製品の市場投入を進めようとしています。3D XPointは不揮発性メモリの一種で、従来のSSDなどと比較して数倍~10倍程度高い性能を秘めているとされています。

続きを読む…

仮想通貨相場の下落でグラフィックボードがお手頃価格に戻ってきている

仮想通貨相場の下落でグラフィックボードがお手頃価格に戻ってきている

仮想通貨相場の高騰により、仮想通貨マイニングの需要が高まり、マイニングに用いられるグラフィックボードの争奪戦が起きました。需要の増加により価格は高騰し、本来グラフィックボードを購入するはずのゲーマーたちがグラフィックボードを入手できないという事態が発生していたのですが、仮想通貨の相場が下落していることで、グラフィックボードも手ごろな価格で入手できるようになってきているそうです。

続きを読む…

Touch Bar搭載のMacBook Proの2018年モデルは「データ復旧できない」ことが明らかに

Touch Bar搭載のMacBook Proの2018年モデルは「データ復旧できない」ことが明らかに

MacBook Proの2018年モデルはCore i9を搭載モデルを使用すると冷却が間に合わず、CPU本来の性能を引き出せないと言った問題があると指摘されるなど、一部で厳しい評価を受けています。Apple製品やmacOS関連のニュースを扱うMac Rumorsこれ以外にも別の問題として、「Touch BarのMacBook Proの2018年モデルはマザーボードが故障してしまうと、SSDからデータを取り出せなくなる」ことを指摘しています。

続きを読む…

犬っぽい四足歩行ロボット「SpotMini」を年間1000体生産するとボストン・ダイナミクスが計画

犬っぽい四足歩行ロボット「SpotMini」を年間1000体生産するとボストン・ダイナミクスが計画

数々の自律歩行ロボットを作ってきたボストン・ダイナミクスでは、四足歩行ロボット「SpotMini」を2019年に市販する予定です。当初は「100体を生産する」という話でしたが、計画が膨らみ「年間1000体」を生産する方針であることが明らかになっています。

続きを読む…

3Dプリント銃の設計データ公開許可は銃社会に何をもたらすのか?

3Dプリント銃の設計データ公開許可は銃社会に何をもたらすのか?

3Dプリンターで出力できる銃の設計データの公開を巡って、アメリカ司法省とデータを公開を求めるコーディ・ウィルソン氏との間で起こっていた訴訟で、2018年6月29日に電撃的に和解が成立しました。これによって、3Dプリンターで製造可能な銃のデータがインターネット上で公開されることになりますが、銃社会に与える影響を懸念する声があがっています。

続きを読む…

Googleの成層圏に飛ばした気球でWi-Fiを提供する「Project Loon」が2019年からついに商業展開を開始

Googleの成層圏に飛ばした気球でWi-Fiを提供する「Project Loon」が2019年からついに商業展開を開始

Googleの姉妹会社である「Loon」は、成層圏に気球を打ち上げてインターネット網を広げるという「Project Loon」を2019年からケニアで展開していくと発表しました。この計画は通信事業者との契約によるもので、Project Loonが商業的に展開されるのは今回が初めてとなります。

続きを読む…