Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
ハードウェア, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ - Part 3

カテゴリー: ハードウェア,

4Kディスプレイ搭載のChromebookコードネーム「Atlas」が登場か?

4Kディスプレイ搭載のChromebookコードネーム「Atlas」が登場か?

Googleの開発するChrome OSを搭載するノートPC「Chromebook」に、4K(3840×2160)解像度ディスプレイを持つモデルが登場するのではないかと話題になっています。この4KディスプレイChromebookはコードネーム「Atlas」と呼ばれるようです。

続きを読む…

Appleの新型Mac Proは2019年に登場することが判明、一体どんなモデルになるのか?

Appleの新型Mac Proは2019年に登場することが判明、一体どんなモデルになるのか?

Appleが開発・販売している高性能ワークステーション「Mac Pro」は、2013年12月に筐体が一新されて以来、新しいモデルが登場していません。約5年間にわたって新型が発表されないままでいるMac Proですが、時にはゲーム開発会社のデザイナーが本気で次期Mac Proをデザインするなど、いまだに新型の登場が待たれるモデルでもあります。そんなMac Proの新型が2019年に登場することが明らかになっています。

続きを読む…

頭の中でつぶやいた「内言」を顔の筋肉から読み取って会話できるシステムをMITが開発

頭の中でつぶやいた「内言」を顔の筋肉から読み取って会話できるシステムをMITが開発

人間は声に出して外に発する言葉の他に、自分の脳(あるいは心)の中だけに存在して思考の道具などとして用いられる言葉「内言」を持っています。この内言は自分以外にはまったく伝わらないものなのですが、マサチューセッツ工科大学(MIT)内の研究所「MITメディアラボ」では、顔と顎の筋肉の微細な電気信号を読み取って人工知能(AI)で解析することで内言の内容を読み取って音声として発することができる装置の研究開発が進められています。

続きを読む…

エンジンやタービンなどの複雑な曲面にも対応可能な超音波検査用のパッチが登場

エンジンやタービンなどの複雑な曲面にも対応可能な超音波検査用のパッチが登場

カリフォルニア大学サンディエゴ校のナノ工学のシェン・シュウ教授ら研究チームは、構造物などの強度を調べる超音波検査に使用可能な伸縮性のあるパッチを開発しました。このパッチの登場により、これまで困難とされていた、エンジン部品やタービンなど複雑な形状の物に対して超音波検査が可能になるとのことです。

続きを読む…

エンジンやタービンなどの複雑な曲面にも対応可能な超音波検査用のパッチが登場

エンジンやタービンなどの複雑な曲面にも対応可能な超音波検査用のパッチが登場

カリフォルニア大学サンディエゴ校のナノ工学のシェン・シュウ教授ら研究チームは、構造物などの強度を調べる超音波検査に使用可能な伸縮性のあるパッチを開発しました。このパッチの登場により、これまで困難とされていた、エンジン部品やタービンなど複雑な形状の物に対して超音波検査が可能になるとのことです。

続きを読む…

3Dプリンターで印刷した鋼鉄製の橋をかけようという壮大なプロジェクト「MX3D Bridge」

3Dプリンターで印刷した鋼鉄製の橋をかけようという壮大なプロジェクト「MX3D Bridge」

家をまるごと3Dプリンターで印刷して作ってしまうなど、建設業界でも3Dプリンターの普及・活用が進みつつあります。「MX3D Bridge」は金属製の橋をすべて3Dプリンターで印刷するというプロジェクトで、実際に「MX3D Bridge」で製作されていた、オランダ・アムステルダムに流れる運河にかける予定の橋が2018年3月末にほぼ完成したとのことです。

続きを読む…

Nintendo Switchを純正以外のケーブルで充電するのは危険

Nintendo Switchを純正以外のケーブルで充電するのは危険

USB Type-Cはコネクタの規格であり、「そのUSB Type-Cを使用してどのように電力をやりとりするのか」というのはまた別の規格である「USB Power Delivery(USB PD)」で定義されています。Nintendo Switchは、充電ポートにUSB Type-Cを採用しつつも電力供給規格「USB PD」に準拠していないとの指摘があるほか、サードパーティー製のドックを使用して本体が故障するなどの事故が発生しています。さまざまなUSB Type-C機器を分析しているハードウェアエンジニアのNathanさんがNintendo Switchの充電器に関して分析を行い、自身のGoogle+上で報告しています。

続きを読む…

Nintendo Switchを純正以外のケーブルで充電するのは危険

Nintendo Switchを純正以外のケーブルで充電するのは危険

USB Type-Cはコネクタの規格であり、「そのUSB Type-Cを使用してどのように電力をやりとりするのか」というのはまた別の規格である「USB Power Delivery(USB PD)」で定義されています。Nintendo Switchは、充電ポートにUSB Type-Cを採用しつつも電力供給規格「USB PD」に準拠していないとの指摘があるほか、サードパーティー製のドックを使用して本体が故障するなどの事故が発生しています。さまざまなUSB Type-C機器を分析しているハードウェアエンジニアのNathanさんがNintendo Switchの充電器に関して分析を行い、自身のGoogle+上で報告しています。

続きを読む…

Apple Watchの心拍センサーとアクティビティ機能が殺人事件容疑者のウソを見抜く

Apple Watchの心拍センサーとアクティビティ機能が殺人事件容疑者のウソを見抜く

オーストラリアで発生した殺人事件で、Apple Watchが全容の解明に大きな役目を果たしています。当初、被害者は暴漢に襲われて死亡したとされていたのですが、身に付けていたApple Watchが記録していた心拍数とアクティビティのデータを解析したところ、容疑者の供述と大きく食い違う点が見つかり、被害者の娘による殺害の疑いが強まっています。

続きを読む…

軍事用レーザー技術の進歩で戦場はSF映画のようにレーザーが飛び交うようになるだろうという予測

軍事用レーザー技術の進歩で戦場はSF映画のようにレーザーが飛び交うようになるだろうという予測

SF映画やアニメなどフィクションの世界では、色とりどりのレーザー光線が飛び交う様子がしばしば描かれます。かつてはレーザー兵器は現実的ではないと考えられていましたが、アメリカをはじめ世界各国でレーザー兵器の研究が続けられた結果、ついにレーザー砲の発射実験が行われるにまで至り、「レーザーが飛び交う戦争も遠い話ではない」と技術・工学系の情報を扱うサイトIEEE Spectrumで予想されています。

続きを読む…

18歳の高校生が3Dプリンターで父親にオリジナルの義手を製作してプレゼントしたと話題に

18歳の高校生が3Dプリンターで父親にオリジナルの義手を製作してプレゼントしたと話題に

3Dプリンターによって、誰でも簡単に低コストで立体物を製作することができるようになりました。GIGAZINE編集部では、過去にプロジェクタースクリーンの壊れたパーツを3Dプリンターで出力して修理したことも。そんな中、アメリカの高校生が、右腕を失った父親のために、3Dプリンターでプリントした部品を組み立てて義手を作り、プレゼントしたというニュースが話題となっています。

続きを読む…

NVIDIAの技術カンファレンス「GTC2018」が開幕、8万基超のCUDAコアで構成される小型スパコン「DGX-2」や自動運転カーの仮想シミュレーション技術などを発表

NVIDIAの技術カンファレンス「GTC2018」が開幕、8万基超のCUDAコアで構成される小型スパコン「DGX-2」や自動運転カーの仮想シミュレーション技術などを発表

半導体ソリューションメーカー・NVIDIAが開催する技術カンファレンス「GPU Technology Conference 2018」(GTC 2018)が現地時間の2018年3月26日~29日にわたってアメリカ・カリフォルニア州サンノゼ市の「San Jose McEnery Convention Center」で開催されます。自動運転やAI向けの技術が強調された今回のカンファレンスでは、2日目にNVIDIAのジェンスン・フアンCEOが登壇してプレゼンテーションをおこない、8万1920基ものCUDA Coreを搭載して「世界最大のGPU」をうたう小型スーパーコンピュータ「DGX-2」や、自動運転カーを仮想世界で何十億kmも走行させて学習させる仮想シミュレータ「DRIVE Constellation」など数々の注目すべき内容を発表しています。

続きを読む…

iPhone Xの売上を回復するため新色の追加を検討しているとの情報が流れる

iPhone Xの売上を回復するため新色の追加を検討しているとの情報が流れる

Appleは落ちこんだiPhone Xの売り上げを回復するため、カラーバリエーションに新色を追加する計画があるとウワサされています。ウワサの詳細は不明なものの、新たに追加されるモデルは「ブラッシュゴールド」ではないかと予想されています。

続きを読む…

NVIDIAのハイエンドGPU「Titan V」は計算結果がその度に異なる気分屋すぎて技術者が悲鳴

NVIDIAのハイエンドGPU「Titan V」は計算結果がその度に異なる気分屋すぎて技術者が悲鳴

NVIDIAのハイエンドGPU「Titan V」をシミュレーションに利用するある技術者が、計算の度に計算結果が変わるのでお手上げだと悲鳴を上げています。The Registerは「2+2=4、いや、4.1……やっぱり4.3」ということかと、気まぐれなTitan Vの計算ゆれ現象をからかっています。

続きを読む…

AR機器の性能を飛躍的に向上させAppleも内製に乗り出す「マイクロLEDディスプレイ」の実用化が近づく

AR機器の性能を飛躍的に向上させAppleも内製に乗り出す「マイクロLEDディスプレイ」の実用化が近づく

OLED(有機ELディスプレイ)を超える次世代ディスプレイ技術として期待されているマイクロLED(mLED)が、実用化まで間もなくの段階に進んでいます。マイクロLEDは有機ELディスプレイよりも輝度・彩度・電力効率の面で優れており、スマートフォンのバッテリー消費を抑えて長時間使用を可能にするほか、VR・ARデバイス用の高精細ディスプレイとしての活用が期待されています。

続きを読む…