Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
メモ, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ - Part 10

カテゴリー: メモ,

Microsoftの時価総額がGoogleを上回り「世界第3位の企業」に返り咲く

Microsoftの時価総額がGoogleを上回り「世界第3位の企業」に返り咲く

2018年5月29日時点でMicrosoftの時価総額が7490億ドル(約81兆5000億円)に達し、Googleの親会社であるAlphabetの時価総額を約100億ドル(約1兆円)上回って約3年ぶりに世界第3位の企業に返り咲いたことが明らかになりました。

続きを読む…

ダイヤモンド業界を支配し「天然石」の価値を訴えてきたデビアスが「合成ダイヤモンド」のジュエリー販売へ

ダイヤモンド業界を支配し「天然石」の価値を訴えてきたデビアスが「合成ダイヤモンド」のジュエリー販売へ

ダイヤモンドの採鉱・流通・加工・卸売を行うデビアスが、今後は合成ダイヤモンドの販売を行う予定であることを明かしました。デビアスはこれまで天然ダイヤモンドに価値を置いて販売してきていたため、大きな方針変換であると指摘されています。

続きを読む…

誘拐事件の身代金の金額を下げるため「誘拐保険」が取り入れている方法とは?

誘拐事件の身代金の金額を下げるため「誘拐保険」が取り入れている方法とは?

親族や社員などが誘拐された場合の損害や損失を補填する保険に「誘拐保険」というものがあります。日本の保険会社では取り扱われていませんが、海外においては一般的な保険商品の1つとして扱われており、富裕層の人々や多くの企業が加入しています。実際に誘拐事件が発生すると、保険会社は身代金の負担はもちろんのこと、犯人との交渉の場においても保険会社が介入しており、その中には身代金を引き下げるためのテクニックが存在しています。

続きを読む…

Intelに高齢従業員を優先的にリストラした疑いが浮上し非難を浴びる

Intelに高齢従業員を優先的にリストラした疑いが浮上し非難を浴びる

アメリカの大手半導体メーカーであるIntelが、2016年から実施した1万人規模の大規模なリストラの過程で「年齢で従業員を差別して高齢従業員を優先的にリストラした」として、強い批判を受けています。

続きを読む…

「プラスチックごみ」問題解決に向けEUがストローや食器など使い捨てプラスチック製品の禁止を提案

「プラスチックごみ」問題解決に向けEUがストローや食器など使い捨てプラスチック製品の禁止を提案

増え続けるプラスチックごみの問題に対処することが重要視される中、欧州連合(EU)はプラスチック製の食器類やストロー、綿棒などの使い捨て製品の禁止や、ペットボトルの9割の回収などを義務づける提案を発表しました。

続きを読む…

新しいことを学ぶには気が散るものを排除する「ディープ・ワーク」と「30時間学習法」が重要

新しいことを学ぶには気が散るものを排除する「ディープ・ワーク」と「30時間学習法」が重要

仕事や学校、趣味などで何か新しいことを学ぶことは楽しみがある反面、特にそのことを強制的に押し付けられている時などには、苦痛と思うように進まない「もどかしさ」にさいなまれることもあるものです。そんな時に、効率良く学習を進めるための方法として、メールやSNSなどの雑音を排除して集中できる環境を作る「ディープ・ワーク」と30時間を7つのセグメントに分けて学習を進める「30時間学習法」がブログで解説されています。

続きを読む…

「幸福」よりも重要なのは困難に負けない「回復力」であるとする考え方

「幸福」よりも重要なのは困難に負けない「回復力」であるとする考え方

「幸福」という言葉は頻繁にメディアに登場し、名門イェール大学の講義としても扱われる大きな関心を集めると同時に、ビジネスとしても発展しています。しかし、幸福よりも重要なのは「困難を克服する力」や「扱いづらい感情を扱う力」といった「レジリエンス(回復力)」であるとする考え方が主張されるようになってきています。

続きを読む…

なぜ英語で「child」の複数形は「childs」ではなく「children」なのか?

なぜ英語で「child」の複数形は「childs」ではなく「children」なのか?

英語で「子ども」を意味するchildは複数形になったときにchildsではなく「children」という形に変化するのを、不思議に思った人もいるはず。英語にまつわる歴史や由来を掘り下げるGrammarphobiaがこの言葉の謎に迫っています。

続きを読む…

宇宙人と人類は「言葉」によるコミュニケーションができるのか?

宇宙人と人類は「言葉」によるコミュニケーションができるのか?

人間は宇宙人や地球外生命体の存在について多くの議論を交わしており、「地球の生命は宇宙からやってきた」という主張がなされたり、「宇宙人を探索する計画」が行われたりしています。そこで気になってくる「もし人間が宇宙人に会えたとして、コミュニケーションがとれるのか?」という疑問について、言語学者らはさまざまな主張を行っています。

続きを読む…

ホメオパシーの「病気が治る音声ファイル」を医者が販売しているとして問題に

ホメオパシーの「病気が治る音声ファイル」を医者が販売しているとして問題に

カリフォルニアの医療委員会が、エボラ出血熱などの命を脅かす危険性を持った感染症を含むさまざまな病気を治療できると主張するサウンドファイルを販売する、ウィリアム・エドウィン・グレイ3世の医師免許をはく奪すべきかどうかを検討しています。グレイ医師の販売していたサウンドファイルは、いわゆるニセ医学の一種であるホメオパシーであり、治療可能な病にはエボラ出血熱の他に、SARS、豚インフルエンザ、マラリア、腸チフス、コレラなどがあります。

続きを読む…

「時計」の登場によって人類の生産性は大きく向上した

「時計」の登場によって人類の生産性は大きく向上した

私たちは「あと2時間で仕事が終わる」「明日は7時に起きなきゃ」といったように、日常的に「時間」の概念にのっとって行動しています。時間を計測する「時計」の登場によって人々は時間の存在を理解するようになりましたが、時計の登場は人類の生産性にも大きな影響を与えたそうです。

続きを読む…

IPv6はなぜ普及しないのか?

IPv6はなぜ普及しないのか?

IPv6アドレスはIPv4アドレスの枯渇問題を解決するために1999年に登場しました。しかし、登場から20年近くたった2018年現在においても主流のIPアドレスはIPv4であって、「IPv6が普及した」とは言い難い状況が続いています。東アジア、南アジア・太平洋エリアにIPアドレスを分配するAPNICが「なぜIPv6が普及できていないのか」について理由を考察しています。

続きを読む…

禁煙には「金銭的な報酬を与えること」が最も効果的であると研究者が指摘

禁煙には「金銭的な報酬を与えること」が最も効果的であると研究者が指摘

禁煙は短期間で多くの離脱症状(禁断症状)が発症することから、大きな苦痛を伴うと言われています。この苦しみのためか、(PDFファイル)2017年の厚生労働省の調査では、近年禁煙したいと考える人の数と喫煙者の数がほぼ横ばいに推移していることから、禁煙を試みても達成しづらい現実が示されています。ペンシルベニア大学で薬学の准教授を務めるスコット・ハルパーン氏らは、禁煙治療には「金銭的な成功報酬」を与えるアプローチが最も有効であるということを研究で示しています。

続きを読む…

なぜ人は会話の中に「うーん」「えーっと」という意味のない言葉を挟んでしまうのか?

なぜ人は会話の中に「うーん」「えーっと」という意味のない言葉を挟んでしまうのか?

何かをしゃべっている時、意味もないのに「うーん」「えーっと」という言葉を口をついつい口にしてしまうもの。そんな「人はなぜ言葉の前に『うーん』『えーっと』といった意味のない言葉を挟んでしまうのか?」という疑問について研究した結果が、科学雑誌の米国科学アカデミー紀要に発表されました。

続きを読む…

「インド人のITエンジニアは優秀」という風潮は正しくないという研究結果

「インド人のITエンジニアは優秀」という風潮は正しくないという研究結果

IT大国のインドでは、ヒンドゥー教による身分制度のカーストに縛られず誰でも就職できる職業として、ITエンジニアに大きな人気が集まっています。インド人のエンジニアは世界各地の企業で職を得ており、「数学が得意なインド人のITエンジニアは優秀」という風潮もありますが、そんな風潮を否定する研究結果が発表されました。

続きを読む…