Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
メモ, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ - Part 10

カテゴリー: メモ,

人は銃を向けられるとどのような行動を取るのか?という実際の記録

人は銃を向けられるとどのような行動を取るのか?という実際の記録

アメリカ南部・フロリダ州の高校で銃乱射事件が起きた際に、トランプ大統領は、乱射直後に校舎に入らなかった保安官代理を批判し「自分なら武器を持っていなくても突入した」と語りました。銃を持った人と対峙した時に、実際に人はどのような行動を取るのか、実際の記録が公開されています。

続きを読む…

未来を見通すための情報をうまく取捨選択するための10のコツ

未来を見通すための情報をうまく取捨選択するための10のコツ

作家のリチャード・ワトソン氏はこれから50年先を見通した書籍など、未来についての著作で知られていますが、情報発信ツールとしてよく利用されているTwitterは使っておらず、主な情報源は新聞で、しかもその日あったニュースをすべてチェックするような読み方はしていません。ニュースに触れている時間が少なく思えるワトソン氏が書籍を書けるほどに多くの情報に触れているのには10のコツがあることを、ニュースサイト・Quartzが明かしています。

続きを読む…

ファストファッションの台頭が将来的に甚大な環境被害を引き起こす可能性があると指摘される

ファストファッションの台頭が将来的に甚大な環境被害を引き起こす可能性があると指摘される

安価な衣料品を短いサイクルで大量生産・大量販売するファストファッションは衣類の生産現場が劣悪な労働環境であることが多く、問題視されることがあります。国際連合欧州経済委員会(UNECE)によると、ファストファッションは劣悪な労働環境以外にも、将来的に環境に甚大な影響を与えることが懸念されています。

続きを読む…

130年以上昔にボトルに入れて流した手紙が発見される

130年以上昔にボトルに入れて流した手紙が発見される

西オーストラリア州の浜辺近くにある砂丘を散策していたトーニャ・イルマンさんは、1本の古いボトルを見つけました。ボトルの中を開けると中には濡れた紙が入っていたそうで、家に帰り、オーブンを使って乾燥させたところ、これは遠い昔に瓶に入れて流された手紙であることが明らかになりました。その後、専門家に鑑定してもらったところ、この手紙はなんと130年以上前にドイツの船から流された手紙であることが判明しています。

続きを読む…

殺人現場に残された「結び目」からロープの専門家が犯人を導くまで、結び目から犯人の何がわかるのか?

殺人現場に残された「結び目」からロープの専門家が犯人を導くまで、結び目から犯人の何がわかるのか?

結び目の専門家であるGlenn Dickeyさんは、結び目を見ればヒモを結んだ人の職業や性質など、一般人ではわからない数々の事実を理解することができる人物。その技術を使って科学捜査の分野でも活躍し、犯罪を解決に導いています。素人では判別不可能な「結び目」から何がわかるのか?ということを、Dickeyさんが明かしています。

続きを読む…

ロケットの打ち上げを至近距離で撮影してプロ写真家のカメラレンズが死亡

ロケットの打ち上げを至近距離で撮影してプロ写真家のカメラレンズが死亡

プロの写真家がロケットの打ち上げ写真をキレイに撮りたいがために、カメラをロケットに近づけすぎてレンズが使用不能になってしまったという記事が写真に関するブログPetaPixelで公開されています。

続きを読む…

ロケットの打ち上げを至近距離で撮影してプロ写真家のカメラレンズが死亡

ロケットの打ち上げを至近距離で撮影してプロ写真家のカメラレンズが死亡

プロの写真家がロケットの打ち上げ写真をキレイに撮りたいがために、カメラをロケットに近づけすぎてレンズが使用不能になってしまったという記事が写真に関するブログPetaPixelで公開されています。

続きを読む…

Appleの新社屋「Apple Park」で巨大なガラスの壁に激突する人が続出、救急車も出動する騒ぎに

Appleの新社屋「Apple Park」で巨大なガラスの壁に激突する人が続出、救急車も出動する騒ぎに

2018年1月に本格稼働を開始したカリフォルニア州クパチーノにあるAppleの新社屋「Apple Park」で、建物の1階に設置された巨大なガラス窓に従業員が激突するという事故が続発しているとのことです。従業員の中には出血して救急車を呼ぶほどのけがを負う人も出ている模様で、当局からの指導も受けたAppleは対策に乗り出しています。

続きを読む…

レゴが「植物ブロック」の原料に実際の植物を使用すると発表

レゴが「植物ブロック」の原料に実際の植物を使用すると発表

レゴは「2030年までにレゴブロックの素材に石油を原料とするプラスチックを使用せず、『持続可能な新素材』を使用する」と宣言しており、新たな素材でのレゴブロックの製造方法を研究していました。2018年3月1日(木)に新素材の第1弾として、レゴは「葉」「茂み」「木」などの植物ブロックをサトウキビを原料としたプラスチックから作ることを発表しました。植物由来の原料を使用した新しいブロックは2018年中に登場するとのことです。

続きを読む…

スタートアップ企業が陥りがちな「ビッグディールの罠」とは?

スタートアップ企業が陥りがちな「ビッグディールの罠」とは?

創設したばかりのスタートアップ企業にとって、特別な技術力や発想力を生かして大企業との取引を行う「ビッグディール」は、一つの大きな通過点として非常に魅力的なもの。場合によっては「事業自体の買収」を持ちかけられるというビッグディールもあり得るわけで、設立当初から大金での事業売却を目的に発足するスタートアップも少なくありません。ところが、「スタートアップ企業に固執しすぎるのも危険だ」と、個人教師の仲介を行うベンチャー企業Tutorspreeの共同創設者であり、スタートアップ企業に対する少額投資を行うベンチャーキャピタルYコンビネータのパートナーでもあるアーロン・ハリス氏が説明しています。

続きを読む…

社会の省エネ化が進んだことでアメリカの電力会社は大きな転換点を迎えようとしている

社会の省エネ化が進んだことでアメリカの電力会社は大きな転換点を迎えようとしている

テクノロジーの進歩により、アメリカでは国土全体の電力需要が頭打ちの様相を示し、長らく横ばいの状況が続いています。社会全体が高効率化することでムダが省かれ、排出される二酸化炭素も減少するという好ましい事態であることは確かですが、その電力を生み出している電力会社は従来のような収益が得られなくなっており、将来に向けた新たな生き残り方を模索することが強いられる状況となっています。

続きを読む…

人はいくらお金を稼げば幸福を買えるのか?

人はいくらお金を稼げば幸福を買えるのか?

「幸福はお金で買えない」という言葉を耳にすることがありますが、幸福とお金に関わる最近の研究結果によると、ある程度のお金を稼ぐことが人生における達成感や満足感に影響するそうです。

続きを読む…

大昔にまな板として敷かれていた本が今や世界に4冊しかない本としてユネスコ記憶遺産に登録されている

大昔にまな板として敷かれていた本が今や世界に4冊しかない本としてユネスコ記憶遺産に登録されている

イギリスで10世紀頃に書かれた詩集の1冊「エクセター本」は、世界に4冊しか残っていない写本のうちの1番古い1冊であり、ユネスコの記憶遺産に登録されている希少な書物です。その本は、大昔にビールを置く「コースター」や「まな板」などの代わりとして使用された跡があるとAtlas Obscuraが紹介しています。

続きを読む…

人間は赤ん坊の頃から「自分と似た相手に優先してモノを分け与えるべき」という感覚を持っている

人間は赤ん坊の頃から「自分と似た相手に優先してモノを分け与えるべき」という感覚を持っている

子どもは十分に言葉が話せるようになる前から「公平であること」を望むと言われており、不公平なやり方でおやつを配られた子どもは、そのおやつを捨ててしまうこともあるとのこと。最新の研究では、生後18カ月~30カ月の赤ん坊でも「リソースが十分ある時はものが公平に配られること」を予測しており、加えて「リソースが十分にない時は、配る人と似た人にものが渡されること」が赤ん坊にとっての「公平」であることが判明しています。

続きを読む…

人間は赤ん坊の頃から「自分と似た相手に優先してモノを分け与えるべき」という感覚を持っている

人間は赤ん坊の頃から「自分と似た相手に優先してモノを分け与えるべき」という感覚を持っている

子どもは十分に言葉が話せるようになる前から「公平であること」を望むと言われており、不公平なやり方でおやつを配られた子どもは、そのおやつを捨ててしまうこともあるとのこと。最新の研究では、生後18カ月~30カ月の赤ん坊でも「リソースが十分ある時はものが公平に配られること」を予測しており、加えて「リソースが十分にない時は、配る人と似た人にものが渡されること」が赤ん坊にとっての「公平」であることが判明しています。

続きを読む…