Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
モバイル, ソフトウェア, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: モバイル, ソフトウェア,

Androidが「折りたたみスマホ」を正式にサポート、アプリ内アップデートAPIなど新機能も登場

Androidが「折りたたみスマホ」を正式にサポート、アプリ内アップデートAPIなど新機能も登場

Googleは2018年11月7日と8日の2日間、アメリカ・カリフォルニア州マウンテンビューで開発者向けサミット「Android Dev Summit」を開催しています。この中で、Googleは開発者向けにAndroidの新機能をいくつか明かしており、折りたたみスマートフォンを正式にサポートすることもアナウンスしました。

続きを読む…

自分のiPhoneがいつのまにか低スピード化されてしまうのを回避する方法

自分のiPhoneがいつのまにか低スピード化されてしまうのを回避する方法

2017年に明らかになった「iPhoneは1年落ちの段階から処理スピードが落とされる」という話題は多くの人の関心を集めました。これは、バッテリーの性能低下により端末が急にシャットダウンすることを防ぐための方策だったのですが、2017年登場のiPhone X/8/8 Plusでも意図的な性能低下が起こることが明らかになっており、最新モデル以外のiPhoneではいずれ低スピード化する日が訪れます。この速度低下は、設定メニューで無効にしておくことが可能です。

続きを読む…

Twitterがタイムラインの表示方法を切り替える機能を追加

Twitterがタイムラインの表示方法を切り替える機能を追加

かねてから開発中だと報じられていた、Twitterのタイムライン表示方法をユーザーが制御できる新機能がいよいよ搭載されることになりました。これにより、「トップツイートが一番上」と「時系列順で新しいものが上」とを、自分で切り替えられるようになります。

続きを読む…

2017年登場のiPhone X/8/8 Plusでも意図的な性能低下が起こることが明らかに

2017年登場のiPhone X/8/8 Plusでも意図的な性能低下が起こることが明らかに

2017年末に明らかになり大きな話題となった「iPhoneは早ければ1年後に性能が落ち始める」問題は、バッテリーの劣化による予期せぬシャットダウンを回避するために、端末のピーク性能をAppleが意図的に低下させていたというものです。Appleはこの問題について正式に謝罪しており、性能低下の対象となった端末についてはバッテリー交換費用を60%以上値引きしていました。それから約1年が経過し、iOSは最新バージョンのiOS 12.1がリリースされたのですが、その中で2017年に登場したiPhone X/8/8 Plusについてもピーク性能を低下させる機能が組み込まれることが明かされています。

続きを読む…

Pixel 3 XLに「2つめのノッチ」が出現するバグが発生

Pixel 3 XLに「2つめのノッチ」が出現するバグが発生

日本でも発売されるGoogleのAIカメラスマホ「Pixel 3」にバグが存在し、画面上部の切り欠き「ノッチ」が増加するというケースが報告されています。

続きを読む…

Pixel向けのGoogleカメラアプリに強力な夜間撮影モード「Night Sight」が追加されることに

Pixel向けのGoogleカメラアプリに強力な夜間撮影モード「Night Sight」が追加されることに

Googleのハイエンドスマートフォン「Pixel」シリーズで、「Googleカメラ」アプリに低照度・夜間撮影用のNight Sightモードが追加されることがわかりました。Androidに関するフォーラム・XDA-Developersのユーザーであるcstark27氏によって公式リリース前に機能が使えるようになっていて、その性能の高さにPixelユーザーを驚かせています。

続きを読む…

Android向け「Googleニュース」アプリがユーザーの知らない間に数GBもの通信を行っていたことが判明

Android向け「Googleニュース」アプリがユーザーの知らない間に数GBもの通信を行っていたことが判明

Googleが提供しているニュースアプリ「Google ニュース」のAndroid版が、ユーザーの操作とは無関係にバックグラウンドで大量の通信を行うバグが存在することが明るみになりました。不具合を報告したユーザーによると、21GBもの通信が知らない間に行われ、データ量の上限に達したユーザーが追加料金を払うことになったケースも存在するとのことです。

続きを読む…

GoogleはGoogleアプリ標準搭載のAndroid端末1台につき4500円のライセンス料を課す見込み

GoogleはGoogleアプリ標準搭載のAndroid端末1台につき4500円のライセンス料を課す見込み

Googleのモバイル向けOSであるAndroidの提供法が欧州連合競争法(独占禁止法)に違反していたとして、Googleに5700億円もの罰金が科せられました。これにより、GoogleはEU圏内ではGoogle PlayをはじめとするGoogle製アプリを標準搭載(プリインストール)する端末にライセンス料を課す方針であることを明かしていたのですが、新たに、端末1台あたり40ドル(約4500円)ものライセンス料を課す予定であることが判明しています。

続きを読む…

AndroidからGoogle依存を大幅削除してプライバシー性を向上させるAndroidフォーク「/e/」がリリースされる

AndroidからGoogle依存を大幅削除してプライバシー性を向上させるAndroidフォーク「/e/」がリリースされる

スマートフォン向けOS「Android」からフォーク(分岐)し、Googleのサービスから切り離された「Googleフリー」なOS「/e/」のベータ版ROMがリリースされました。/e/は位置情報やメールデータを収集するGoogle系のアプリケーションを排除することで、プライバシー性の高さを打ち出しているOSです。

続きを読む…

Appleが音楽検索アプリ「Shazam」の買収を完了、広告なしで提供へ

Appleが音楽検索アプリ「Shazam」の買収を完了、広告なしで提供へ

流れている音楽を聴かせるだけで曲名を調べてくれる音楽検索アプリ「Shazam」の買収を明らかにしていたAppleが、買収手続きを完了させました。これに伴って、Shazamの広告は完全に廃止されることになりました。

続きを読む…

GoogleがAndroid端末の設定を遠隔から勝手に変更したことを認める

GoogleがAndroid端末の設定を遠隔から勝手に変更したことを認める

Googleのハイエンドスマートフォン「Pixel」「Pixel 2」など、2018年8月にリリースされた「Android 9 Pie」を搭載したモデルで「バッテリーセーバー」モードが勝手にオンになってしまい、一部の機能が制限されてしまうという現象が発生しました。Googleは機能テストの設定ミスとして、リモートから機能のオン・オフを操作したことを認めています。

続きを読む…

Huaweiスマホがベンチマークのときだけ性能を爆アゲするチートモードを使っていると判明

Huaweiスマホがベンチマークのときだけ性能を爆アゲするチートモードを使っていると判明

スマートフォンの世界シェア2位のHuaweiが、ベンチマークアプリを検出すると一般モードとは別の「裏モード」を起動してスコアを爆増させていたことがわかりました。

続きを読む…

AppleやGoogleが運営するアプリストアはあまりにも多額の手数料を取っているとアプリ開発側の不満が募る

AppleやGoogleが運営するアプリストアはあまりにも多額の手数料を取っているとアプリ開発側の不満が募る

AppleはiPhoneやiPad向けのOSである「iOS」、GoogleはSamsungのGalaxyシリーズやソニーのXperiaシリーズなどさまざまなスマートフォンで採用されているOSの「Android」を開発しており、これらのOSは世界中で使用されているスマートフォンの大半で採用されているものです。これらのOSでアプリをインストールするには、iOSの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Playといった専用のアプリストアを利用するのがほとんどなわけですが、サードパーティー製のアプリを配信する際、アプリストア側に支払わなければいけない手数料が高すぎるということで、多くの企業の間で不満が募っています。

続きを読む…

ソニーがAndroid最新版リリースからアップデート配信までに時間がかかる理由を画像で説明

ソニーがAndroid最新版リリースからアップデート配信までに時間がかかる理由を画像で説明

GoogleがモバイルOS「Android 9 Pie」のリリースを2018年8月6日に発表しました。GoogleのPixel端末では既にAndroid 9 Pieへの配信が始まっていますが、他社製のスマートフォンではAndroid 9 Pieへのアップデートファイルがまだ配信されていません。なぜ最新のOSがリリースされてもすぐにアップデートの配信ができないのか、ソニーモバイルが公式ブログで解説しています。

続きを読む…

スマホのバッテリー持続時間を10~25%伸ばすアプリを研究者が開発

スマホのバッテリー持続時間を10~25%伸ばすアプリを研究者が開発

カナダのワーテルロー大学のチームは、スマートフォンのパフォーマンスに大きな影響を与えることなく、デバイスのエネルギー消費量を削減することができるモバイルアプリを開発することに成功しました。このアプリはスマートフォンバッテリーを1日あたり最大1時間も延長することが可能です。ただし、開発されたアプリはAndroid端末を対象としたものであるため、iPhoneのバッテリー持続時間を伸ばすことはできません。

続きを読む…