Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
モバイル, ソフトウェア, セキュリティ, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: モバイル, ソフトウェア, セキュリティ,

ジェイルブレイクしたiPhone用の有名アプリストア「Cydia Store」が閉鎖

ジェイルブレイクしたiPhone用の有名アプリストア「Cydia Store」が閉鎖

iPhoneやiPadのOSとして知られるiOSを搭載したデバイスは、Appleが運営するApp Store経由でしかアプリをインストールすることができません。しかし、iOSの脆弱性などを突いてジェイルブレイクすることで、App Storeには存在しないアプリをインストールしたり、正常なiOSにはない動作が可能になります。そんなジェイルブレイクしたiOSで広く使用されているアプリストアの「Cydia」は、PayPalなどの決済システムを使って有料アプリを購入できる「Cydia Store」を運営していたのですが、このCydia Storeが閉鎖されることが明らかになっています。

続きを読む…

iPhone上で削除したはずのデータを復元可能な脆弱性が見つかる

iPhone上で削除したはずのデータを復元可能な脆弱性が見つかる

iPhoneには以前に削除した写真やファイルを回復することが可能となる脆弱性が存在することを2人のハッカーが発見し、iOSやAndroidのバグを発見するモバイルコンテストの中で報告しました。このバグは既にAppleに報告されていますが、記事作成時点では対応するアップデートは来ていません。

続きを読む…

iOS 12.1のリリースからわずか後1時間にパスコードを回避するFaceTimeのバグが発見される

iOS 12.1のリリースからわずか後1時間にパスコードを回避するFaceTimeのバグが発見される

日本時間で2018年10月30日の深夜にリリースされたiOS 12.1に、パスコードを回避してアドレス帳の中身を全部見てしまえるFaceTime関連のバグが存在することが発見されました。発見したのはこれまでにもiOS関連のバグを多く発見してきた人物で、今回はリリースから1時間ほどで新たなバグが見つかったとのことです。

続きを読む…

AppleはiOS12で捜査機関がiPhoneのロック解除に使用するクラッキングツールのブロックに成功している模様

AppleはiOS12で捜査機関がiPhoneのロック解除に使用するクラッキングツールのブロックに成功している模様

iPhone1台あたりわずか5000円程度でロックの解除が行えるというクラッキングツール「GrayKey」を、アメリカ国防省が購入したことが話題となりましたが、そのGrayKeyはAppleの最新モバイルOSである「iOS 12」では役立たずになっていると報じられています。

続きを読む…

中国政府がインストールを強要する「監視アプリ」から住民はどうやって身を守ればいいのか?

中国政府がインストールを強要する「監視アプリ」から住民はどうやって身を守ればいいのか?

中国の西端に位置する新疆ウイグル自治区では、中国政府が住民のスマートフォンに監視用アプリ「JingWang Weishi(净网卫士)」のインストールを強要していると報道されています。そんな中、情報セキュリティの質問サイトで、「インストールを強要される監視用アプリからプライバシーを守るためにはどうすればいいのか」という質問が投稿され、これに対する回答が秀逸です。

続きを読む…

監視アプリの「mSpy」が数百万人分の顧客情報を流出、3年で2度目の大規模漏えい

監視アプリの「mSpy」が数百万人分の顧客情報を流出、3年で2度目の大規模漏えい

モニタリングアプリを提供する「mSpy」が、有料顧客数百万人分のパスワード・通話記録・メッセージ・連絡先・位置情報などを流出していたことを明らかにしました。mSpyがユーザーの個人情報を漏えいするのは過去3年で2度目となります。

続きを読む…

FacebookのVPNアプリ「Onavo Protect」がApp Storeから削除される

FacebookのVPNアプリ「Onavo Protect」がApp Storeから削除される

2013年にFacebookが推定1億ドル(約110億円)以上で買収したOnavoは、プライバシー保護をうたうモバイル端末向けVPNアプリ「Onavo Protect」をリリースしています。ところが、「Onavo Protectはユーザー情報を収集してFacebookに送信している」という事実が明らかになり、Onavo ProtectがApp Storeから削除される事態になりました。

続きを読む…

Googleアプリはたとえ位置情報を無効にしても場所データを追跡・収集し続けていると判明

Googleアプリはたとえ位置情報を無効にしても場所データを追跡・収集し続けていると判明

一部のGoogleアプリは、たとえユーザーが端末の位置情報をOFFにしたとしても、位置を追跡し続けてデータを保存しているとAssociated Press(AP)が報じました。この問題はAndroidユーザーだけに限らず、Googleアプリを利用している限りiPhoneユーザーも対象です。

続きを読む…

写真共有SNS「Snapchat」のソースコードがGitHubに流出

写真共有SNS「Snapchat」のソースコードがGitHubに流出

写真共有SNS「Snapchat」のiOS版のソースコード、何者かによってソフトウェア開発プラットフォームのGitHub上にアップロードされるという事態が発生しました。

続きを読む…

最新のiOS 11.4.1で追加されたUSBアクセサリの制限モードによりiPhoneはよりセキュアに

最新のiOS 11.4.1で追加されたUSBアクセサリの制限モードによりiPhoneはよりセキュアに

2018年7月10日から配信開始となったiOSの最新バージョン「iOS 11.4.1」では、登場がウワサされていたLightningポート経由でのデータ通信が不可能になる「USB制限モード」がついに実装されました。これによりiPhoneやiPadはロックされてから1時間以上が経過すると、iOSが自動でLightningポートを無効にしてしまい、USBアクセサリとの通信ができなくなります。この仕様変更はUSB電源チャージャーなどは影響を受けませんが、PC経由で端末を充電する際などには影響を受けて途中で充電されない状態になっている可能性があります。

続きを読む…

Samsung製のスマホで撮影した写真が無断で送信されるバグが発生

Samsung製のスマホで撮影した写真が無断で送信されるバグが発生

スマートフォンのカメラが進化するにつれ、大きくて重くてかさばるデジタルカメラを持ち歩くことを諦め、「写真はすべてスマホカメラで」という人も多いはず。いつでも手元にあるスマートフォンでは、プライベートな写真も多く撮影されるものですが、Samsung製のスマートフォンではユーザーに無断で撮影されたあらゆる写真が勝手に送信されていたことが明らかになっています。

続きを読む…

iOS 12の「USB制限モード」を回避する方法が既に編み出されている可能性

iOS 12の「USB制限モード」を回避する方法が既に編み出されている可能性

AppleはiOSのセキュリティをより改善するために、iOS端末がロックされてから1時間が経過するとLightningポート経由でのデータ通信が不可能になる「USB制限モード」を実装しようとしています。しかし、最新の情報によると、既にiOS端末のロック解除システムの提供を生業としている企業が、このUSB制限モードを回避する方法を編み出しているとのことです。

続きを読む…

サッカーリーグが「リーグ戦の不正な上映」を防ぐためにAndroid端末からデータを取得していた

サッカーリーグが「リーグ戦の不正な上映」を防ぐためにAndroid端末からデータを取得していた

スペインのプロサッカーリーグであるリーガ・エスパニョーラは、「許可されていない場所でのリーグ戦放送」を阻止するために公式のストリーミングアプリをインストールしたAndroid端末から、ユーザーのオーディオデータや位置情報を取得していることを明らかにしました。

続きを読む…

Appleが「iPhoneユーザーの連絡先データ」の共有・販売・データベース構築を禁じるApp Storeポリシー変更を実行

Appleが「iPhoneユーザーの連絡先データ」の共有・販売・データベース構築を禁じるApp Storeポリシー変更を実行

AppleがApp Storeのポリシーを変更し、開発者がユーザー端末に保存されているユーザーの友人・知人のデータを利用する形態に新たに制限を設けることになりました。

続きを読む…

iOSに「外部からのアンロックが困難になる」機能が実装か、端末を1時間放置するとLightningポートを介したデータ通信が不可に

iOSに「外部からのアンロックが困難になる」機能が実装か、端末を1時間放置するとLightningポートを介したデータ通信が不可に

iOS 12およびiOS 11.4.1のベータ版では「端末がロックされてから1時間以上アンロックされない状態が続くと、Lightningポートが充電専用となってデータ通信が無効化される」機能が有効となっていることが、セキュリティ研究者によって報告されています。この機能が正式版でも実装されれば、警察などの捜査機関であっても、端末のアンロックが難しくなるとのことです。

続きを読む…