Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
レビュー, 動画, ゲーム, | 東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~

カテゴリー: レビュー, 動画, ゲーム,

まるで「プレイする映画」な独特の没入感と緊迫感を味わえるゲーム「Detroit: Become Human」レビュー

まるで「プレイする映画」な独特の没入感と緊迫感を味わえるゲーム「Detroit: Become Human」レビュー

人間のように行動を観察し模倣する人工知能(AI)や、人体比率・骨格構造・関節可動域まで人間を模したヒューマノイドなど、テクノロジーの発展によってますます人間に近いロボットが誕生しようとしている現代にピッタリな、「AIやロボット産業が発展した近未来」を舞台としたPlayStation 4向けゲーム「Detroit: Become Human」が、2018年5月25日(金)に発売されました。ゲームのジャンルは「オープンシナリオ・アドベンチャー」で、プレイヤーが選んだ選択肢により、複数用意されたシナリオが複雑に分岐していく自由度の高いシナリオが特徴のアドベンチャーゲームです。発売直前にプレイする機会を得られたのですが、実写のようにリアルなビジュアルと自由度の高いシナリオにより、実際にプレイしているとまるで大作映画の中の主人公を操作しているかのような独特の没入感と緊迫感が体験できる圧巻の出来栄えに仕上がっていました。

続きを読む…

9つの職業を使い分けてランダムに生成されるダンジョンをくぐり抜けるローグライクRPG「Tangledeep」が日本語に対応したので遊んでみました

9つの職業を使い分けてランダムに生成されるダンジョンをくぐり抜けるローグライクRPG「Tangledeep」が日本語に対応したので遊んでみました

「不思議のダンジョン」シリーズなどで広く知られている、キャラクターを育成しながら、入るたびに形が変わるダンジョンのクリアを目指すゲームはローグライクRPGと呼ばれています。「Tangledeep」は海外産のローグライクRPGで、対応言語は英語のみでしたが日本語対応の要望が多く、2018年5月4日(金)に開発元からベータ版で日本語対応が行われたと発表があったので、実際に遊んでみました。

続きを読む…

ちょっとしたアイデアと発想でNintendo Switchの遊び方が無限に広がる「Toy-Conガレージ」

ちょっとしたアイデアと発想でNintendo Switchの遊び方が無限に広がる「Toy-Conガレージ」

任天堂がNintendo Switch向けに発表した「Nintendo Labo」は、「つくる」「あそぶ」「わかる」の3つを基礎にした新しい遊びの発明です。Nintendo Laboの第1弾として登場したVariety KitおよびRobot Kitを使い、自分の手で『つくった』コントローラーでゲームを『あそんでみた』わけですが、「わかる」の部分に相当する「自分だけのあそびが発明できる」という秘密の発明室「Toy-Conガレージ」では一体どんなことができるのかを確かめてみました。

続きを読む…

マリオもステージもゼリーのようにぽよんぽよんなシュール過ぎる「Jelly Mario」はクセになる面白さ

マリオもステージもゼリーのようにぽよんぽよんなシュール過ぎる「Jelly Mario」はクセになる面白さ

1985年の発売以来多くのプレイヤーを生み出してきた「スーパーマリオブラザーズ」には、ファンたちによるさまざまなパロディゲームが生み出されています。そんな中、ゲームエンジニアのStefanさんは、マリオや障害物がゼリーのようにぐにゃぐにゃになってしまった「Jelly Mario」というパロディゲームを作り出しました。

続きを読む…

プレイヤーの裏の裏をかいて襲いかかる超絶理不尽ステージに心がすり減るiOS専用アクションゲーム「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」をプレイしてみた

プレイヤーの裏の裏をかいて襲いかかる超絶理不尽ステージに心がすり減るiOS専用アクションゲーム「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」をプレイしてみた

一見すると普通のアクションゲームのようで、実はステージに理不尽なトラップが張られまくりで何度もゲームオーバーになってしまい、残機がいくらあっても足りる気がしない難度を誇るゲームが「TrapAdventure 2 – 激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」です。「TrapAdventure 2-激ムズ死にゲートラップアドベンチャー」はiOS専用アプリとしてひろ!!さんによって公開されていて、基本無料で遊ぶことができます。

続きを読む…

無料でバトルロイヤルが楽しめるオンラインマルチプレイ対戦2Dゲーム「surviv.io」をプレイしてみた

無料でバトルロイヤルが楽しめるオンラインマルチプレイ対戦2Dゲーム「surviv.io」をプレイしてみた

合計100人のプレイヤーが離れ小島に上陸し、その場で見つけた武器や道具を装備して闘うバトルロイヤルゲームとして世界中で人気を博しているのが「PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)」ですが、PCでプレイするには要求するスペックが高く、ゲーミングPCを持っていないプレイヤーは快適にプレイできません。そんなPUBGを超簡略化&2D化したようなフラッシュゲーム「surviv.io」が登場しており、普通のノートPCでも「PUBGっぽい」ゲームが楽しめるとのことなので、実際にプレイしてみました。

続きを読む…

倒されても倒されても繰り返しダンジョンに挑み脱出を目指すNintendo Switch「ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮」レビュー

倒されても倒されても繰り返しダンジョンに挑み脱出を目指すNintendo Switch「ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮」レビュー

アイテムを駆使しながらモンスターやさまざまなワナから生き延びて、ランダムに生成されたダンジョンからの脱出を目指すローグライクゲームの新作、「ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮」がNintendo Switchのダウンロード専用ソフトとして2017年12月7日に登場したので、実際にプレイしてみました。

続きを読む…

倒されても倒されても繰り返しダンジョンに挑み脱出を目指すNintendo Switch「ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮」レビュー

倒されても倒されても繰り返しダンジョンに挑み脱出を目指すNintendo Switch「ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮」レビュー

アイテムを駆使しながらモンスターやさまざまなワナから生き延びて、ランダムに生成されたダンジョンからの脱出を目指すローグライクゲームの新作、「ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮」がNintendo Switchのダウンロード専用ソフトとして2017年12月7日に登場したので、実際にプレイしてみました。

続きを読む…

無料&ダウンロード不要でオンラインマルチプレイ可能なシューティングゲーム「Airmash」で遊んでみた

無料&ダウンロード不要でオンラインマルチプレイ可能なシューティングゲーム「Airmash」で遊んでみた

「Airmash」はオンラインで全世界の人とマルチプレイができる全方向型シューティングゲームです。HTML5で構築されているので、アクセスすればHTML5対応のウェブブラウザ上ですぐに遊ぶことができるので、ソフトのダウンロードやインストールは不要で、スマートフォンでも手軽にプレイ可能です。

続きを読む…

「シンプルながら奥深い」を見事に実現したバランスゲームアプリ「どうぶつタワーバトル」はどんなゲームなのか?

「シンプルながら奥深い」を見事に実現したバランスゲームアプリ「どうぶつタワーバトル」はどんなゲームなのか?

「どうぶつタワーバトル」は、オンライン対戦やフレンド対戦などに対応したスマートフォンで遊べるバランスゲーム。

続きを読む…

新旧マリオの良いとこ取りな「スーパーマリオ オデッセイ」で初心者も上級者も楽しめる圧巻クオリティに感動した

新旧マリオの良いとこ取りな「スーパーマリオ オデッセイ」で初心者も上級者も楽しめる圧巻クオリティに感動した

世界一有名なゲームキャラクターといっても過言ではないあのマリオと一緒に、世界中を飛び回り、いつもの操作でいつもとひと味違った冒険の旅が楽しめるゲームが「スーパーマリオ オデッセイ」です。2017年3月に登場したNintendo Switch向けゲームとしては初の3Dマリオ作品で、発売からわずか3日で200万本売れたとのことですが、実際にプレイしてみたところ、新旧マリオが巧みに入り交じった圧巻の出来栄えとなっており「これが世界のマリオだ!」と完成度の高さを見せつけられるハメになりました。

続きを読む…

新旧マリオの良いとこ取りな「スーパーマリオ オデッセイ」で初心者も上級者も楽しめる圧巻クオリティに感動した

新旧マリオの良いとこ取りな「スーパーマリオ オデッセイ」で初心者も上級者も楽しめる圧巻クオリティに感動した

世界一有名なゲームキャラクターといっても過言ではないあのマリオと一緒に、世界中を飛び回り、いつもの操作でいつもとひと味違った冒険の旅が楽しめるゲームが「スーパーマリオ オデッセイ」です。2017年3月に登場したNintendo Switch向けゲームとしては初の3Dマリオ作品で、発売からわずか3日で200万本売れたとのことですが、実際にプレイしてみたところ、新旧マリオが巧みに入り交じった圧巻の出来栄えとなっており「これが世界のマリオだ!」と完成度の高さを見せつけられるハメになりました。

続きを読む…

約10万円の高級ステアリングコントローラー「Thrustmaster T-GT」でグランツーリスモSPORTを遊んでみた

約10万円の高級ステアリングコントローラー「Thrustmaster T-GT」でグランツーリスモSPORTを遊んでみた

「Thrustmaster T-GT」はグランツーリスモを手がけるPolyphonyとの共同開発により「グランツーリスモ SPORT」に最適化したステアリングコントローラーが約10万円というハイグレードな値段で発売されました。編集部に「Thrustmaster T-GT」がやってきたので、約10万円のステアリングコントローラーの実力がどれほどのものなのか、確かめてみることにしました。

続きを読む…

破壊神となって魔物を育て世界征服を目指すPS VR版「V!勇者のくせになまいきだR」レビュー

破壊神となって魔物を育て世界征服を目指すPS VR版「V!勇者のくせになまいきだR」レビュー

「勇者のくせになまいきだ。」とは2007年にソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売されたゲームシリーズ。プレイヤーは破壊神となって魔物を管理し、ダンジョンに侵入してくる勇者を倒していき世界征服を目指すという独特のゲーム性から、コアなファンを多く生みました。そんな「勇なま」シリーズから、PSVRでプレイするVR版勇なま「V!勇者のくせになまいきだR」が2017年10月14日に発売されました。シリーズ登場から10年、進化した「勇なま」がどんなものになっているのか、実際にプレイして確かめてみました。

続きを読む…

破壊神となって魔物を育て世界征服を目指すPS VR版「V!勇者のくせになまいきだR」レビュー

破壊神となって魔物を育て世界征服を目指すPS VR版「V!勇者のくせになまいきだR」レビュー

「勇者のくせになまいきだ。」とは2007年にソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売されたゲームシリーズ。プレイヤーは破壊神となって魔物を管理し、ダンジョンに侵入してくる勇者を倒していき世界征服を目指すという独特のゲーム性から、コアなファンを多く生みました。そんな「勇なま」シリーズから、PSVRでプレイするVR版勇なま「V!勇者のくせになまいきだR」が2017年10月14日に発売されました。シリーズ登場から10年、進化した「勇なま」がどんなものになっているのか、実際にプレイして確かめてみました。

続きを読む…