カテゴリー: 映画,

映画「トランスフォーマー」シリーズの新作はスピンオフ作品「バンブルビー」

映画「トランスフォーマー」シリーズの新作はスピンオフ作品「バンブルビー」

2007年から5作品が公開され、累計興行収入は43億7700万ドル(約5000億円)以上という世界的な大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」の新作として、人気キャラクター・バンブルビーを主役に据えたスピンオフ作品「Bumblebee(バンブルビー)」が2018年12月に公開される予定であることが明かされました。

続きを読む…

「スター・ウォーズ」スピンオフのオビ=ワン・ケノービ主役映画は2019年制作開始か

「スター・ウォーズ」スピンオフのオビ=ワン・ケノービ主役映画は2019年制作開始か

「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品として、2016年に公開された「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、2018年公開予定の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」に続いて、噂されていたオビ=ワン・ケノービ主役作品が2019年から制作されるという予測が浮上しています。

続きを読む…

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に向けてマーク・ハミルが考えたルークの過去はあまりに重たかった

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に向けてマーク・ハミルが考えたルークの過去はあまりに重たかった

2015年に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」から連なる続三部作には、1977年から1983年にかけて公開された旧三部作の主人公であるルーク・スカイウォーカーが登場します。公開時期はかなり離れていますが、作中の時間も相当に経過したという設定なので、どちらもマーク・ハミルがルーク役を演じています。この間は作中でははっきりと描かれていませんが、マーク・ハミルは年を取ったルークを演じるにあたり、かなり重い背景を想定したそうです。

続きを読む…

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督がスター・ウォーズ完全新作三部作を制作へ

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督がスター・ウォーズ完全新作三部作を制作へ

2017年12月15日(金)公開の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で監督を務めているライアン・ジョンソンが、スター・ウォーズの「完全に新しい三部作」を手がけることになりました。

続きを読む…

ミラマックス創業者の20年以上にわたる女優・従業員へのセクハラの数々が明らかに、Megauploadのキム・ドットコムも立ち上がる

ミラマックス創業者の20年以上にわたる女優・従業員へのセクハラの数々が明らかに、Megauploadのキム・ドットコムも立ち上がる

映画プロデューサーとして数多くの有名作品に携わり、多くの女優・俳優を成功へと導いたハーヴェイ・ワインスタインが、20年以上にわたってハリウッドでセクシャルハラスメントを行ってきたことが告発されました。アンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトロー、アシュレイ・ジャッドなども被害にあったと発言するなど次々にハラスメントの事実が明らかになり、ついに自ら立ち上げたワインスタイン・カンパニーを追放されました。

続きを読む…

「ブレードランナー」というタイトルの謎、一体何を意味する言葉なのか?

「ブレードランナー」というタイトルの謎、一体何を意味する言葉なのか?

1982年に公開された映画「ブレードランナー」の中で、主人公であるリック・デッカードは「ブレードランナー」と呼ばれる捜査官ですが、「ブレードランナーとは一体何なのか?」ということの説明はありません。この「ブレードランナー」という造語は、実は原作となる「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」とは別の2人の小説家による作品で使われていたもので、本当はどういう意味なのか、なぜブレードランナーはブレードランナーと名付けられたのかなどが、Vultureにて明かされています。

続きを読む…

「ブレードランナー」というタイトルの謎、一体何を意味する言葉なのか?

「ブレードランナー」というタイトルの謎、一体何を意味する言葉なのか?

1982年に公開された映画「ブレードランナー」の中で、主人公であるリック・デッカードは「ブレードランナー」と呼ばれる捜査官ですが、「ブレードランナーとは一体何なのか?」ということの説明はありません。この「ブレードランナー」という造語は、実は原作となる「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」とは別の2人の小説家による作品で使われていたもので、本当はどういう意味なのか、なぜブレードランナーはブレードランナーと名付けられたのかなどが、Vultureにて明かされています。

続きを読む…

映画「シン・ゴジラ」の地上波初放送が2017年11月に決定

映画「シン・ゴジラ」の地上波初放送が2017年11月に決定

2016年7月29日に公開された「ゴジラ」シリーズの歴史的ヒット作「シン・ゴジラ」が、2017年11月12日(日)にテレビ朝日系列で地上波初放送されることになりました。

続きを読む…

「君の名は。」ハリウッド実写版をJ・J・エイブラムスがプロデュース、脚本は「メッセージ」のエリック・ハイセラー

「君の名は。」ハリウッド実写版をJ・J・エイブラムスがプロデュース、脚本は「メッセージ」のエリック・ハイセラー

興行収入が250億円と、邦画として「千と千尋の神隠し」に次ぐ2位の大記録を打ち立てた新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が、パラマウント・ピクチャーズとバッド・ロボットによって実写映画化されることになりました。

続きを読む…

全世界興行収入1位映画「アバター」の続編「the Avatar Sequels」始動、4本同時製作開始

全世界興行収入1位映画「アバター」の続編「the Avatar Sequels」始動、4本同時製作開始

ジェームズ・キャメロン監督が「タイタニック」で打ち立てた全世界興行収入1位の記録を自ら抜いた大ヒット映画「アバター」の続編「the Avatar Sequels」が4本同時に製作開始となったことが発表されました。

続きを読む…

殺人犯が「マトリックスの世界で起こった」ことを主張し無罪になるケースが存在する

殺人犯が「マトリックスの世界で起こった」ことを主張し無罪になるケースが存在する

自分の人生はリアリティーショーの一部であり、自分自身の行動はカメラに監視されて人々の見世物になっているという妄想を抱く精神疾患を、1998年に公開された映画「トゥルーマン・ショー」から取って「トゥルーマン症候群」と呼びます。このように現実と虚構の見分けがつかなくなっている人々は実際に報告されており、2000年代から「自分が犯罪を犯したのは仮想現実での出来事である」とする主張「マトリックス・ディフェンス」を行い無罪になった殺人犯が実際に存在します。

続きを読む…

「スター・ウォーズ/エピソード9」は「ジェダイの覚醒」のJ・J・エイブラムスが監督&脚本を担当

「スター・ウォーズ/エピソード9」は「ジェダイの覚醒」のJ・J・エイブラムスが監督&脚本を担当

「スター・ウォーズ」シリーズの新たなる三部作の締めにあたる「エピソード9」を、J・J・エイブラムスが監督し、脚本も執筆することが公式サイトで発表されました。

続きを読む…