カテゴリー: 食,

チョコレートシロップは「薬」として使われていた

チョコレートシロップは「薬」として使われていた

食パンやパンケーキなどにかけるチョコレートシロップは、現代ではお菓子の一部として見なされていますが、19世紀~20世紀ごろは「薬」として使用されることが頻繁にありました。チョコレートがどのように薬剤師たちに扱われてきたのか、そしてお菓子へと方向転換した歴史が海外メディアのSmithsonianでつづられています。

続きを読む…

ホワイトチョコ以来80年ぶりの新作、ピンクに色づいたニュータイプのチョコレート「ルビー」誕生

ホワイトチョコ以来80年ぶりの新作、ピンクに色づいたニュータイプのチョコレート「ルビー」誕生

スイスのチョコレート会社から、実に80年ぶりとなるチョコレートの新フレーバー「RUBY」(ルビー)が発表されました。

続きを読む…

ホワイトチョコ以来80年ぶりの新作、ピンクに色づいたニュータイプのチョコレート「ルビー」誕生

ホワイトチョコ以来80年ぶりの新作、ピンクに色づいたニュータイプのチョコレート「ルビー」誕生

スイスのチョコレート会社から、実に80年ぶりとなるチョコレートの新フレーバー「RUBY」(ルビー)が発表されました。

続きを読む…