カテゴリー: 食,

マクドナルドが「チーズバーガーは子ども向けメニューから姿を消す予定」と発表

マクドナルドが「チーズバーガーは子ども向けメニューから姿を消す予定」と発表

1979年から今なおマクドナルドで提供されているハッピーミールは、日本では「ハッピーセット」という名前になっていますが、おもちゃ付きの子ども向けのセットです。マクドナルドはハッピーミールのメニュー表からチーズバーガーをなくすことを発表しました。

続きを読む…

食品の表示はどのようにして私たちを欺いているのか?

食品の表示はどのようにして私たちを欺いているのか?

加工食品に記載されているカロリーや栄養素などの情報は、アメリカでは1970年代初頭に初めて記載が義務づけられたもの。消費者の健康意識を高めるという意図で行われてきた情報表示ですが、近年ではこの情報表示を使って消費者を「あざむく」行為が行われています。

続きを読む…

栄養学者が「ピザはシリアルよりも朝食に向いている」と主張

栄養学者が「ピザはシリアルよりも朝食に向いている」と主張

アメリカ国民にとってピザは「国民に親しまれている食べ物の1つ」という良いイメージと、材料にチーズと小麦がたっぷり含まれているために「あまり国民が食べ過ぎない方がよい食べ物の1つ」という悪いイメージの両方で定着しています。しかし、その良くないイメージへの疑問を投げかける主張がされました。それは、アメリカで健康な朝食として浸透しているシリアルと比べるとピザはシリアルよりも朝食に向いていて「健康的ではないか?」という内容で、これをきっかけにピザとシリアル両食品を「どちらが朝食として健康的でふさわしいか」と比べる論争が話題になっています。

続きを読む…

「ドクターペッパー」とコーヒーメーカーで知られるキューリグが経営統合、売上は約1兆2000億円規模に

「ドクターペッパー」とコーヒーメーカーで知られるキューリグが経営統合、売上は約1兆2000億円規模に

コカ・コーラやペプシコーラとはちょっと異なる炭酸飲料「ドクターペッパー」で知られるドクターペッパー・スナップルと、コーヒーメーカーで知られるキューリグ・グリーン・マウンテンが経営統合することになりました。2社の売り上げを合わせると、およそ110億ドル(約1兆2000億円)になるとのこと。

続きを読む…

なぜストレスはあなたを太らせるのか?

なぜストレスはあなたを太らせるのか?

「ドーナツが食べたい」「ラーメンが食べたい」「牛丼……」など、「炭水化物を食べたい」という抵抗しがたい欲求に突き動かされたことがある人も多いはず。太ってしまう原因の1つとして「ストレス」が挙げられるのは周知の事実ですが、一体どういう仕組みなのか?ということで、BBCの番組で医師による人体実験が行われました。

続きを読む…

クラフトビール醸造所が10年たらずで6倍に&人気が大爆発した裏側には何があるのか?

クラフトビール醸造所が10年たらずで6倍に&人気が大爆発した裏側には何があるのか?

アメリカではビールの売上げ全体が減少しているにも関わらず、2008年から2016年の間にクラフトビールの醸造所の数が6倍に増加し、被雇用者も倍増しています。未来の小規模ビジネスのモデルとなるほど成功を収めているクラフトビールビジネス成功の裏には、どのような要素が関わっているのかが解説されています。

続きを読む…

クラフトビール醸造所が10年たらずで6倍に&人気が大爆発した裏側には何があるのか?

クラフトビール醸造所が10年たらずで6倍に&人気が大爆発した裏側には何があるのか?

アメリカではビールの売上げ全体が減少しているにも関わらず、2008年から2016年の間にクラフトビールの醸造所の数が6倍に増加し、被雇用者も倍増しています。未来の小規模ビジネスのモデルとなるほど成功を収めているクラフトビールビジネス成功の裏には、どのような要素が関わっているのかが解説されています。

続きを読む…

お茶は海を越えると「ティー」になり、大陸を渡ると「チャ」になる

お茶は海を越えると「ティー」になり、大陸を渡ると「チャ」になる

お茶の呼び方には大きく分けて2通りあり、1つは英語の「tea」やスペイン語の「té」などに代表される「ティー」。そしてもう1つは日本の「茶」やインドの「chay」に代表される「チャ」という呼び方です。ティーもチャも、いずれも語源は中国にあります。そして、世界におけるお茶の呼び方の広がり方を見ると、「グローバリゼーション」という言葉が広まる前のグローバリゼーションが、どのように起こっていたのかを見ることができるとのこと。

続きを読む…

ワイングラスは昔よりも7倍も大きくなっている

ワイングラスは昔よりも7倍も大きくなっている

大昔は下水処理などが整っていない環境であったため、水は汚いものであり、水分補給にはお酒を飲むことが当たり前という地域もあったほどお酒は生活の一部となっていました。そんなお酒の一種であるワインは新石器時代から醸造が始まったとされていますが、最新の研究によると、ワインを飲むためのワイングラスはそのサイズが徐々に大きくなっていることがわかっており、もしかすると現代人の方が大昔の人々よりも飲んべえな可能性があります。

続きを読む…

お酒の種類は攻撃的・リラックスなど異なる気分と関係する、という研究結果

お酒の種類は攻撃的・リラックスなど異なる気分と関係する、という研究結果

赤ワイン・白ワイン・蒸留酒・ビールという4種類のお酒が人間の感情とどのように関わってくるのかを研究者らが調査しました。年末に向けてお酒を飲む機会が増えてくる人もいますが、そんな時に最も「リラックス」と関連するお酒は赤ワインだそうです。

続きを読む…

鶏肉そっくりの味で食料危機を救うかもしれない謎の食べ物「マイコプロテイン」とは?

鶏肉そっくりの味で食料危機を救うかもしれない謎の食べ物「マイコプロテイン」とは?

世界的な人口増加により、これまでの食事のあり方を見直す時期に来ていると言われています。新しい食事の手段として3Dプリンターで出力する方法のほか、完全栄養食「ソイレント」なども出現していますが、1980年代から開発されていた「マイコプロテイン」もその1つです。

続きを読む…

スタバ店員が選ぶ「最悪な注文カスタマイズ」集が色んな意味ですごい

スタバ店員が選ぶ「最悪な注文カスタマイズ」集が色んな意味ですごい

スターバックスはメニュー表に書いてある商品のほか、シロップやソースを追加したり、トッピングをしたりして、自分好みにカスタマイズが可能。海外ではアプリから事前注文することも可能なので、お店で呪文のような注文を唱えることなく正確にカスタマイズが行えるようになっています。そんな中で、スターバックスの店員であるTerence Wigginsさんが、「自分が受け取った最悪の注文」を公開しており、狂気を感じるような注文票が並んでいます。

続きを読む…

低脂肪アボカドという未知なる食べ物が登場

低脂肪アボカドという未知なる食べ物が登場

Instagramで見ない日はないほどに人気を集めるアボカドは脂肪が多いことで知られています。そんな中、スペインの企業が「通常に比べて30%も脂肪をカットした」という、世界で初めての低脂肪アボカドを開発しました。

続きを読む…

「おいしいコーヒー」を化学と物理に基づいて作る

「おいしいコーヒー」を化学と物理に基づいて作る

カフェや喫茶店などでバリスタが淹れてくれたコーヒーは、家庭で淹れるコーヒーよりも風味がよく「おいしい」と感じられます。では家庭で淹れるコーヒーとお店で出されるコーヒーは何が違うのか?ということで、計算材料科学と化学の准教授であるChristopher H Hendon氏がおいしいコーヒーの入れ方を化学と物理の観点から解説しています。

続きを読む…

チョコレートシロップは「薬」として使われていた

チョコレートシロップは「薬」として使われていた

食パンやパンケーキなどにかけるチョコレートシロップは、現代ではお菓子の一部として見なされていますが、19世紀~20世紀ごろは「薬」として使用されることが頻繁にありました。チョコレートがどのように薬剤師たちに扱われてきたのか、そしてお菓子へと方向転換した歴史が海外メディアのSmithsonianでつづられています。

続きを読む…