chrome web storeを試してみた

Chrome web storeを試してみた

Googleがブラウザ向け、アプリケーションマーケットプレイス「Chrome Web Store」をオープンしていたからさっそくChromeで試してみました。

アプリを使用する前に、Chromeの拡張機能を使って拡張してからアプリをインストールします。

【Chromeアプリを利用する手順】
1.Chromeのブラウザを開く

2.「Chrome 拡張機能」で検索するか、「ブラウザの右上のスパナマーク ⇒ ツール ⇒ 拡張機能 ⇒ 他の拡張機能を見る >>」で拡張機能ページへ行く

3.ページ上部の検索窓で「AppLauncher」を検索してインストールする

4.Chrome Web Storeへ移動する

5.気になるアプリをインストールする

※Chrome Web Storeは、英語で表示しているので英語が分からない方は、日本語訳などすると分かりやすいです。
Chromeブラウザの上部で表示される翻訳機能を使うと簡単に翻訳ができます。

アプリは、様々な種類があるので楽しめそうだし、
ビジネスにもかなり使えそうだからいろいろ試してみようかなと思います。


有料のアプリから無料のアプリがあります。
※Googleのアカウントが必要になります。
※有料アプリはクレジットカードを登録して購入するようです。

■アプリ
・通信
・教育
・エンターテイメント
・ファミリー
・ゲーム
・ライフスタイル
・ニュース
・生産
・ユーティリティ

■拡張機能
・ブログ
・楽しい
・ショッピング
・スポーツ
・Web開発
・Googleによる

■テーマ

■コレクション
・はじめに
・ホリデー
・ミュージック
・新年の抱負の
・写真
・スタッフピック
・学生は
・有料ページのトップ

ひとまずChromeのテーマの「Espana – Spain」をインストールしちゃいました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です