シマンテックCEOが「コードレビューには容認できないセキュリティリスクがある」と語る

シマンテックが海外で製品を売るために認めていたコードレビューを2016年以降は受け入れない方針に転換したことについて、グレッグ・クラークCEOがその理由を「コードレビューには、容認できないセキュリティ面のリスクがある」と初めて明かしました。

続きを読む…

あわせて読みたい