8 4月 09

私の知識のなかでは、ドメインは新規ドメインより3年・5年・10年と時間を経過しているドメインを使用しているサイトが優良なサイトと思っていました。この業界に入ったのは、今働いているWebディレクターのかたよりも一番経験が浅いと思っているので、情報力としては弱いのですが、間違ってはいないと思っています。
よく耳にし、同感なのが「老舗の店は信頼がある」です。

老舗で繁盛しているお店は、信用から得ているものも少なくないはずです。
ただし、全てがドメインの年齢が高ければいいのかとお考えで、古いドメインをを買ったりすることもあるようですが、クローラーがもっと頭が良くなってしまうと全くドメインの年齢は関係なくなるし、歳をとっているから検索結果が上位にいるわけではないのです!

何が言いたいのかといいますと、結局はコンテンツが充実しているサイトが一番最上位にいるのです。
スパムみたいなサイトは、削除されてしまうが、コンテンツが充実し、ユーザーに優しいサイト、また来たくなるようなサイトであれば若いドメインでもすぐに上位に表示され続けているはずです。

忘れてはいけないのは、ある程度のスパンでサイトを更新し、コンテンツを追加することです。

こちらの記事もどうぞ!


    None Found

Filed under: ドメイン - Trackback Uri