人類を発展させた「乗り物」の歴史を約2分半で振り返るアニメーション「Here to There:An Animated History of Transportation」

人類は「どこまでも速く、遠くに、可能な限り費用は低く」というように電車や自動車などの「乗り物」が発展してきました。現代では、自動車や鉄道、飛行機に船舶など、乗りものは人やモノの移動にとって欠かせないものになっています。そんな交通手段や乗り物の歴史が2分半ほどで振り返れるアニメーション「Here to There:An Animated History of Transportation(ここからあそこへ:アニメションで振り返る交通手段の歴史)」がドキュメンタリーやインタビュー、解説ムービーがそろっているYouTubeチャンネルThe Atlanticで公開されています。

続きを読む…

あわせて読みたい