人間と羊のハイブリッドが糖尿病治療や臓器移植にとっての光となるか?

移植手術用の臓器を無限に作り出したり、1型糖尿病の治療法となったりすることが期待されている技術が、人間に移植できる臓器を動物の体内で作るという「キメラ技術(人間と動物のハイブリッド)」です。これに関する研究の最新状況についてTelegraphが記しています。

続きを読む…

あわせて読みたい