Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
- Part 20

作成者:

“偽造”のマウスクリックでシステムを危険に?「macOS」の脆弱性–DEF CON

“偽造”のマウスクリックでシステムを危険に?「macOS」の脆弱性–DEF CON

セキュリティ研究者が数行のコードを変更することで、アップルの「macOS」に存在するゼロデイ脆弱性を発見したという。

ホースにも入り込める超小型ロボで災害対応–DARPAの研究支援プログラム

ホースにも入り込める超小型ロボで災害対応–DARPAの研究支援プログラム

米国防高等研究計画局(DARPA)は、次世代の災害対応ロボットの開発を委嘱する研究助成金プログラム「SHRIMP」を進めている。

ウェブ上のデータ保護を高速化するTLS 1.3、ついに完成

ウェブ上のデータ保護を高速化するTLS 1.3、ついに完成

インターネット標準化団体のIETFが米国時間8月10日、Transport Layer Security(TLS)の最新版TLS 1.3の完成を発表した。

サムスンのスマートホーム製品「SmartThings」が刷新、ボタンも登場

サムスンのスマートホーム製品「SmartThings」が刷新、ボタンも登場

サムスンは、第2世代の「SmartThings」製品を発表した。アップグレードされた「SmartThings Hub」のほか、水漏れセンサ、モーションセンサ、多目的センサ、スマートコンセントなどがある。

レノボ、プロ向けの薄くて軽量な「ThinkPad P1」を発表–「ThinkPad P72」も

レノボ、プロ向けの薄くて軽量な「ThinkPad P1」を発表–「ThinkPad P72」も

レノボは、確立されたモバイルワークステーションシリーズとして「ThinkPad P」を擁する。

あの「ウォーリー」を最速4.45秒で探し出すロボット–機械学習を活用

あの「ウォーリー」を最速4.45秒で探し出すロボット–機械学習を活用

「ウォーリーのえほん」シリーズは、描かれた群衆の中からウォーリーという人物を探し出す楽しみ(そしていらだち)を与えてくれる。米国のある企業は、その作業を任せられる機械学習(ML)搭載ロボットアームを作り上げた。本記事ではその概要を紹介する。

グーグル、「ロケーション履歴をオフにしても位置情報を追跡」との指摘

グーグル、「ロケーション履歴をオフにしても位置情報を追跡」との指摘

Associated Press(AP)の調査によると、「Android」搭載端末や「iPhone」上のグーグルのサービスは、ユーザーがプライバシー設定でロケーション履歴をオフにしても、そのユーザーの位置データを追跡して保存するという。

「Surface Go」レビュー–2in1の長所を詰め込んだ小さな優れモノ

「Surface Go」レビュー–2in1の長所を詰め込んだ小さな優れモノ

マイクロソフトの「Surface」シリーズから、小型モデルの「Surface Go」が登場した。2in1の長所を小型ボディに詰め込んだこの新モデルは、買う価値があるだろうか。

最大32人でビデオ通話できる「FaceTime」の新機能が延期に

最大32人でビデオ通話できる「FaceTime」の新機能が延期に

「FaceTime」に追加予定の最大32人で同時にビデオチャットをできる機能が延期されることが分かった。

Facebook、世界中へのネットアクセス提供を目指すプロジェクト群を新組織に集約

Facebook、世界中へのネットアクセス提供を目指すプロジェクト群を新組織に集約

Facebookの創業の使命が世界を「よりオープンで、よりつながった場所」にすることだったとしたら、Mark Zuckerberg氏はその実現に複数の方法で必死に取り組んでいるように思えた。

人間より優れた触覚を持つ人工スキン、テキサス大学が特許取得–ロボットへの実装目指す

人間より優れた触覚を持つ人工スキン、テキサス大学が特許取得–ロボットへの実装目指す

テキサス大学アーリントン校の研究チームは、無数の微細なナノワイヤセンサを利用して、ロボットが周囲の環境に関する情報を収集できるようにする新たな人工スキン(皮膚)の特許を取得した。

「Googleアシスタント」が「Googleニュース」と連携、特定の関心事に対応

「Googleアシスタント」が「Googleニュース」と連携、特定の関心事に対応

「Googleアシスタント」が「Googleニュース」と連携し、ユーザーが知りたい話題の最新ニュースを読み上げるようになる。

Facebookページ、偽ニュース対策で管理者の認証を強化へ–米国の主要ページから

Facebookページ、偽ニュース対策で管理者の認証を強化へ–米国の主要ページから

Facebookはページの管理者に対し、「主な所在地」の確認と、2段階認証の使用を求めていく計画を明らかにした。

ロレアルがFacebookと提携–ARでメイクアップを体験できる機能構築へ

ロレアルがFacebookと提携–ARでメイクアップを体験できる機能構築へ

化粧品会社のロレアルは、最近買収した拡張現実(AR)およびAI(人工知能)企業ModiFaceの技術を活用し、新たなAR体験をFacebookにもたらすと発表した。