作成者: GIGAZINE

鶏肉そっくりの味で食料危機を救うかもしれない謎の食べ物「マイコプロテイン」とは?

鶏肉そっくりの味で食料危機を救うかもしれない謎の食べ物「マイコプロテイン」とは?

世界的な人口増加により、これまでの食事のあり方を見直す時期に来ていると言われています。新しい食事の手段として3Dプリンターで出力する方法のほか、完全栄養食「ソイレント」なども出現していますが、1980年代から開発されていた「マイコプロテイン」もその1つです。

続きを読む…

無料でデザイン性が高いプレゼン用スライドがダウンロードできる「SlidesPPT」

無料でデザイン性が高いプレゼン用スライドがダウンロードできる「SlidesPPT」

Microsoft PowerPointやGoogle スライドで作成するスライドはプレゼンテーションの資料作成で欠かせないツール。しかし、スライドの作成や操作ができても、自分で作ったスライドのデザイン性に、物足りなさを感じている人も多いはず。そんな悩みの手助けになり、作成時間の短縮になるサイトが「SlidesPPT」です。デザイン性の高いスライドのテンプレートがそろっており、無料で使用できます。

続きを読む…

絵文字で好きなキャラクターを再現する「#ステッカーで推し作れるのか選手権」が海外でも流行

絵文字で好きなキャラクターを再現する「#ステッカーで推し作れるのか選手権」が海外でも流行

Twitterでは投稿する画像に絵文字のような「ステッカー」というスタンプを追加して、自由に画像を彩ることができます。このステッカー機能を用いて、アニメやマンガのキャラクターを再現する「#ステッカーで推し作れるのか選手権」というハッシュタグが日本で流行しています。

続きを読む…

アメリカのIS支援の証拠としてロシアがゲームのスクリーンショットを誤掲載

アメリカのIS支援の証拠としてロシアがゲームのスクリーンショットを誤掲載

ロシア国防省の公式Twitterアカウント(@mod_russia)で、イスラム国(イスラミックステート、IS)をアメリカが支援している証拠としてツイートされた画像がゲームのスクリーンショットだったという事態が発生しました。その後、これは間違った画像を添付したものだったと釈明があり、当該ツイートは削除されています。

続きを読む…

どら焼きらしからぬ空気感&こんもり生クリームと洋酒でケーキみたいな「DOU」の生どら焼きを食べてきました

どら焼きらしからぬ空気感&こんもり生クリームと洋酒でケーキみたいな「DOU」の生どら焼きを食べてきました

行列のできるチーズタルト専門店「BAKE」を出店するBAKE Incが開発した新感覚の生どら焼き専門店が「DOU」です。どら焼きなのにケーキのような軽い食感で、こんもりふわふわのホイップクリームも入っており、ほんのり洋酒もきいているという和でも洋でもない生どら焼きを、実際に購入して食べてきました。

続きを読む…

タイヤに装着して自動車を強引にスノーモービル化してしまう「Track N Go」

タイヤに装着して自動車を強引にスノーモービル化してしまう「Track N Go」

雪国で自動車を運転するにはスタッドレスタイヤを装着したり、タイヤにチェーンを装着したりする必要がありますが、それらを装着しても走行不能かと思えるレベルの豪雪地帯を走るための画期的なシステムが「Track N Go」です。タイヤに直接装着することで、自動車を強引にスノーモービル化してしまうシステムで、豪快に雪原地帯を走破できるようになります。

続きを読む…

いかにもアメリカンな本格バーガーを楽しめるLA発の「Johnny Rockets」に行ってみました

いかにもアメリカンな本格バーガーを楽しめるLA発の「Johnny Rockets」に行ってみました

アメリカ・ロサンゼルス発の「Johnny Rockets」は、これぞ「アメリカのハンバーガー」と呼べる本格的なハンバーガーを楽しめるハンバーガーショップとして人気です。古き良きアメリカの雰囲気を残すロサンゼルスの店舗に行って、アメリカンなバーガーを堪能してみました。

続きを読む…

1.9秒で時速100kmに達する史上最速の新型EV「ロードスター」をテスラが発表、2020年に2000万円台で発売する計画

1.9秒で時速100kmに達する史上最速の新型EV「ロードスター」をテスラが発表、2020年に2000万円台で発売する計画

電気自動車(EV)メーカーのテスラが、新型EVスポーツカー「ロードスター」を発表しました。小さめのボディに強力なモーターを3基搭載するこのモデルは最高速度が時速400kmを超え、わずか1.9秒で時速96kmに達するなど、地球で市販されてきた自動車の全てを凌駕する「史上最速の市販車」になる見込みです。

続きを読む…

テスラが全電気トレーラー「Semi」を発表、自動運転や強烈な加速力、事故防止機能などを搭載し2019年にも生産開始

テスラが全電気トレーラー「Semi」を発表、自動運転や強烈な加速力、事故防止機能などを搭載し2019年にも生産開始

電気自動車(EV)メーカーのテスラが、世界初となる完全EVトレーラーヘッド「Semi」を発表しました。従来のディーゼルエンジンのような石油を燃料とせずにリチウムイオンバッテリーだけで走るSemiは乗用車顔負けの加速力を持ち、1度の充電で500マイル(約800km)を走行可能で、さらには自動運転機能にも対応するというトラックの常識を覆す可能性を秘めたコンセプトモデルで、2019年に生産開始予定となっています。

続きを読む…

簡単操作で360度ムービーをスマホから編集できる無料アプリ「Veer Editor」を使ってみた

簡単操作で360度ムービーをスマホから編集できる無料アプリ「Veer Editor」を使ってみた

スマートフォンのカメラで綺麗なムービーを撮影しても、映してはいけないものが映っていたり、色合いが良くなかったりすると、それだけでボツになって、ずーっとお蔵入りになったり、削除してしまうなんてことが考えられます。これが360度カメラで撮ったムービーならば、もう大変。撮影時は絶対に大丈夫だと思っても、ムービーを確認すると映ってはいけないものが映っていて、「これさえなんとか隠せれば、シェアできるのに……」なんてことが、あるかも知れません。そこで、簡単操作で360度カメラのムービーをモバイル端末から編集できる無料アプリ「Veer Editor」を使って、実際に360度カメラのムービーが簡単に加工できるのか試してみました。

続きを読む…

東京ばな奈とキットカットが1つになったバナナ風味の「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』」を食べてみた

東京ばな奈とキットカットが1つになったバナナ風味の「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』」を食べてみた

東京土産の1つとして広く知られている「東京ばな奈」とキットカットが1つになった「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』」が2017年11月15日(水)から東京駅地下の「東京おかしランド」に登場しました。どちらも知名度があるため、お店には行列ができていましたが、これは食べておかなければと購入して食べてみました。

続きを読む…

なぜ黒人男性はドラゴンボールが好きなのか?

なぜ黒人男性はドラゴンボールが好きなのか?

鳥山明さんによる「ドラゴンボール」の全世界累計発行部数は2億5000万部にもなり、日本だけでなく海外でも高い人気を誇っています。連載が終了してから20年以上が経過しているにもかかわらず、いまだに新作アニメやゲームが登場しているドラゴンボールですが、特に黒人男性から高い人気を集めているそうで、その理由をゲームメディアのKotakuでライターを務めるギタ・ジャクソンさんが調べています。

続きを読む…

初心者でも簡単に使える無料の動画編集ソフト「OpenShot Video Editor」を使ってみた

初心者でも簡単に使える無料の動画編集ソフト「OpenShot Video Editor」を使ってみた

YouTubeなどの動画投稿サイトにムービーを投稿したいと思ったことがある人は少なくないでしょうが、同時に「ムービーを編集するのって難しそうだな……」と考えて結局やらなかったという人も多いはず。そんな動画投稿に興味がある初心者でも簡単に扱え、しかも無料で使えるオープンソースの動画編集ソフト「OpenShot Video Editor」を使ってみました。

続きを読む…

スペースシャトル・エンデバーを間近で見られる宇宙ファン垂涎の科学博物館「カリフォルニア・サイエンス・センター」に行ってみました

スペースシャトル・エンデバーを間近で見られる宇宙ファン垂涎の科学博物館「カリフォルニア・サイエンス・センター」に行ってみました

アメリカ・ロサンゼルスにある「California Science Center(カリフォルニア・サイエンス・センター)」では、2012年からスペースシャトルのオービタ「Endeavour(エンデバー)」の展示が行われています。エンデバーを間近に見られるとのことなので、アメリカの宇宙開発の歴史の一部を体感してきました。

続きを読む…

あなたが自尊心だと思っているのは本当はナルシシズムかもしれない

あなたが自尊心だと思っているのは本当はナルシシズムかもしれない

これまで心理学の研究やメディアにおいて「ナルシシズム」はしばしば「いきすぎた自尊心」というような扱いを受けてきました。しかし、近年研究が進むについて、ナルシシズムと自尊心との間には大きな溝があるらしいことがわかってきています。自尊心はナルシシズムとどう違うか、自尊心はどうやって高めればいいのかなどが心理学者のScott Barry Kaufman氏によって記されています。

続きを読む…