Warning: Declaration of KtaiService_Other::in_network($allow_search_engine = false) should be compatible with KtaiServices::in_network($networks = NULL, $allow_search_engine = false) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php on line 2459

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT - assumed 'NICHEPATCH_CHECKTIMESTAMP_HOUR_DEFAULT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 14

Warning: Use of undefined constant NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN - assumed 'NICHEPATCH_MENUORDER_POST_COLUMN' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/niche-patch/patch.php on line 15

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/ktai-style/operators/base.php:2459) in /home/webvisi-cre8/www/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 3312
東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ | 東大島に住むWEBディレクターがWEBと音楽に関連した情報ブログです。東大島からWEB情報を中心でSEO・Wordpress関連と好きな音楽の情報を発信していきます。 - Part 54

東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ ブログ


Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_search() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_where() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_fields() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298

Warning: Parameter 2 to SyndicationDataQueries::posts_request() expected to be a reference, value given in /home/webvisi-cre8/www/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
「Pixel 3 XL」にノッチが2つ?奇妙なバグが報告される

「Pixel 3 XL」にノッチが2つ?奇妙なバグが報告される

グーグルの大画面フラグシップスマートフォン「Pixel 3 XL」について、黒いノッチ(切り欠き)2つあるかのように表示されるバグが報告されている。

「ブラジルのトランプ氏」と呼ばれるブラジル新大統領がアマゾンの熱帯雨林を破壊するかもしれない

「ブラジルのトランプ氏」と呼ばれるブラジル新大統領がアマゾンの熱帯雨林を破壊するかもしれない

2018年10月28日に行われたブラジル大統領選挙の決選投票において、過激な発言を繰り返すことで「ブラジルのトランプ氏」ともいわれる軍人出身の右派政治家ジャイル・ボウソナロ氏が当選を果たしました。そんなボウソナロ氏が、「アマゾンを破壊するのではないか」という懸念の声が挙がっています。

続きを読む…

インテル、米従業員のダイバーシティの目標を想定より前倒しで達成

インテル、米従業員のダイバーシティの目標を想定より前倒しで達成

インテルは多様性(ダイバーシティ)と包括性(インクルージョン)に関する最新レポートを発表した。

あの味覇がラーメンになったカップ麺「味覇を使って煮込んだ鍋風ラーメン」を食べてみた

あの味覇がラーメンになったカップ麺「味覇を使って煮込んだ鍋風ラーメン」を食べてみた

中華調味料の定番として人気の高いあの味覇とエースコックがコラボし、「味覇を使って煮込んだ鍋風ラーメン」が2018年10月22日から登場しています。ど派手間見た目とは裏腹に、野菜のうま味が効いた優しいスープはじんわり体を温めてくれ、寒くなってくるこれからの季節にピッタリな味わいとなっていました。

続きを読む…

UWPアプリが無許可でユーザーのファイルにアクセス–Windows 10にバグ発覚

UWPアプリが無許可でユーザーのファイルにアクセス–Windows 10にバグ発覚

マイクロソフトは、ファイル消失の問題を受けて提供を一時中断している、「Windows 10 October 2018 Update」(バージョン1809)であるバグを修正した。アプリがユーザーの全ファイルへのアクセスを要求する際に、ユーザーに通知していないという問題が発覚したためだ。

グーグルのセクハラ問題、従業員200人以上が抗議活動を計画か

グーグルのセクハラ問題、従業員200人以上が抗議活動を計画か

セクハラ行為をした著名な幹部をグーグルが守ったと報じられたことを受けて、同社の従業員たちが抗議活動を計画していると、この件に詳しい内部の人物らが語った。

Twitterが「いいね」機能の削除を検討か、より健全な会話をプラットフォームにもたらすため

Twitterが「いいね」機能の削除を検討か、より健全な会話をプラットフォームにもたらすため

Twitterが「いいね」機能の廃止を検討していると、Telegraphが報じています。機能廃止の理由は「Twitter上での会話や議論をより健全なものにするため」とのことですが、一部のユーザーからは反対の声も出ています。

続きを読む…

ボット排斥ツールの新型「reCAPTCHA v3」登場、すべてのページに導入することでユーザーの作業は一切不要にまで進化

ボット排斥ツールの新型「reCAPTCHA v3」登場、すべてのページに導入することでユーザーの作業は一切不要にまで進化

インターネット上で暗躍する「ボット」による攻撃は多様になっており、ボットを防ぐツールとボットとの間でいたちごっこが続いています。そんな中、Googleがボット対策ツール「reCAPTCHA」の新バージョン「reCAPTCHA v3」を公開しました。reCAPTCHA v3では、サイト閲覧者は「私はロボットではありません」というチェックをつける必要さえなくなっています。

続きを読む…

ワコム史上最大の4K液晶ペンタブ「Wacom Cintiq Pro 32」&専用アーム「Wacom Flex Arm」でマンガ家にお絵描きしてもらうとこんな感じ

ワコム史上最大の4K液晶ペンタブ「Wacom Cintiq Pro 32」&専用アーム「Wacom Flex Arm」でマンガ家にお絵描きしてもらうとこんな感じ

ワコムの4K対応液晶ペンタブレットとして大きな人気を集めた「Wacom Cintiq Pro 24」を大型化した、ワコム史上最大の31.5インチ液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 32」がついに登場します。専用のモニターアーム「Wacom Flex Arm」と一緒にワコムから借りることができたので、ワコム史上最大の液晶ペンタブレットと専用アームによる最強お絵描きツールの使い心地をマンガ家さんに使ってもらったところ、4K対応の真の実力が遺憾なく発揮されまくっていました。

続きを読む…

AI を社会問題の解決に

AI を社会問題の解決に

映画をはじめとするエンターテイメントの世界では、人工知能 (AI) は、たとえば「インターステラー」の TARS や型破りな超知能のようなロボット コンパニオンとして描かれています。しかし、現実の世界における AI (複雑なデータからパターンを見つけ出し、日常的に利用する製品を便利にするコンピュータ プログラミング ツール)は、すでに私たちを取り巻く多数のテクノロジーに用いられており、大きな社会問題を解決するために活用され始めています。

本日、Google は、長年に渡り実施してきた様々な分野での取組みを「 AI for Social Good 」に統合します。このプログラムでは、核となる Google の AI 研究およびエンジニアリングを社会の役に立つプロジェクトに応用し、第三者機関と協力して重要な社会問題の解決を図っていきます。

さりとて、解決方法を探ると同じくらい、問題を特定することも、決して簡単ではありません。そのために、解決の手助けとして AI が有益で、AI がソリューションの開発に貢献できる社会問題を募るべく、様々な背景や経歴を持つ皆さんにお知恵を借りたいと思います。この度、「AI for Social Good」の一環として、世界の非営利団体、研究機関、ソーシャルアントレプレナーを対象に「Google AI Impact Challenge」を実施します。本プロジェクトは、世界における社会・人道・環境にかかる重大な問題を AI の活用を通じ解決を図る案を募ります。

Google は、Google.org からの助成金として総額 2500 万ドル、Google の AI 専門チームによるコーチング、Google Cloud のクレジットおよびコンサルテーションを提供し、選出された団体が提案を実現できるよう支援します。支援を受ける団体は、特別な Launchpad Accelerator プログラムにも参加できます。同プログラムでは Google とデータサイエンス非営利団体 DataKind が協力し、各プロジェクトの要件に応じて追加支援を提供します。詳細はこちら(英語のみ)からご確認ください。

応募者が AI の専門家である必要はありません。素晴らしいアイデアを持つ非営利団体や研究者向けに、AI の解説や AI に適した問題の種類、資料などをまとめたサイトを公開しました。ぜひご活用ください。

応募いただいたプランは、国際的なコンピューターサイエンス及び、ソーシャルセクターの専門家からなる専門委員会のサポートの元、2019 年春に審査します。参考まで、最近の AI 活用例をご紹介します。

  • 野生生物の保護: 絶滅が危惧されるクジラの保護には、対象となるクジラの生息地を知る必要があります。大学生のダニエル デレオンは、Google が公開するTensorFlow を活用して太平洋で録音した 10 万時間分のオーディオをスキャンし、クジラの鳴き声を検出できるようにしました。今後、録音データを使ったクジラの位置の特定の向上や、システムの展開によるクジラの発見および保護の改善が期待されています。
  • 雇用: 南アフリカの Harambee Youth Employment Accelerator は、失業中の青少年と就業機会をつなげる支援を行っています。Google Cloud の Data Solutions for Change プログラムの参加者として、同団体はデータ アナリティクスと機械学習を活用して 5 万人以上の候補者を就業に導いています。
  • 洪水予測: 毎年、洪水によって最大 2 億 5,000 万人の人々が影響を受け、数千人の死者が発生し、数十億ドル規模の経済的損失がもたらされています。Google は、物理法則モデリングと AI を組み合わせることで、Google Public Alert から素早く洪水警報を提供しています。
  • 山火事防止: カリフォルニアの 2 人の高校生は、AIを使用して山火事の影響を受けやすい地域を特定および予測し、消防署に早期の段階で警報を提供する端末を開発しました。
  • 新生児の健康: カナダの企業 Ubenwa は、赤ちゃんの泣き声を分析して出生時仮死 (出産時に新生児の脳や臓器が十分な酸素と栄養を得ることができなくなる現象) の危険性を予測する AI システムを開発しました。モバイル アプリにより、医師が即座に対応できない場合にも広く活用することができます。

私たちは、素晴らしいアイディアの実現のために、最高の支援を提供できる機会に期待を膨らませています。世界中の非営利団体、開発者、社会起業家の皆さんの斬新なアイデアをお待ちしています。

Posted by Jeff Dean, Google Senior Fellow and SVP, Google AI / Jacquelline Fuller,  VP, Google & President, Google.org  

AI を社会問題の解決に

AI を社会問題の解決に

映画をはじめとするエンターテイメントの世界では、人工知能 (AI) は、たとえば「インターステラー」の TARS や型破りな超知能のようなロボット コンパニオンとして描かれています。しかし、現実の世界における AI (複雑なデータからパターンを見つけ出し、日常的に利用する製品を便利にするコンピュータ プログラミング ツール)は、すでに私たちを取り巻く多数のテクノロジーに用いられており、大きな社会問題を解決するために活用され始めています。

本日、Google は、長年に渡り実施してきた様々な分野での取組みを「 AI for Social Good 」に統合します。このプログラムでは、核となる Google の AI 研究およびエンジニアリングを社会の役に立つプロジェクトに応用し、第三者機関と協力して重要な社会問題の解決を図っていきます。

さりとて、解決方法を探ると同じくらい、問題を特定することも、決して簡単ではありません。そのために、解決の手助けとして AI が有益で、AI がソリューションの開発に貢献できる社会問題を募るべく、様々な背景や経歴を持つ皆さんにお知恵を借りたいと思います。この度、「AI for Social Good」の一環として、世界の非営利団体、研究機関、ソーシャルアントレプレナーを対象に「Google AI Impact Challenge」を実施します。本プロジェクトは、世界における社会・人道・環境にかかる重大な問題を AI の活用を通じ解決を図る案を募ります。

Google は、Google.org からの助成金として総額 2500 万ドル、Google の AI 専門チームによるコーチング、Google Cloud のクレジットおよびコンサルテーションを提供し、選出された団体が提案を実現できるよう支援します。支援を受ける団体は、特別な Launchpad Accelerator プログラムにも参加できます。同プログラムでは Google とデータサイエンス非営利団体 DataKind が協力し、各プロジェクトの要件に応じて追加支援を提供します。詳細はこちら(英語のみ)からご確認ください。

応募者が AI の専門家である必要はありません。素晴らしいアイデアを持つ非営利団体や研究者向けに、AI の解説や AI に適した問題の種類、資料などをまとめたサイトを公開しました。ぜひご活用ください。

応募いただいたプランは、国際的なコンピューターサイエンス及び、ソーシャルセクターの専門家からなる専門委員会のサポートの元、2019 年春に審査します。参考まで、最近の AI 活用例をご紹介します。

  • 野生生物の保護: 絶滅が危惧されるクジラの保護には、対象となるクジラの生息地を知る必要があります。大学生のダニエル デレオンは、Google が公開するTensorFlow を活用して太平洋で録音した 10 万時間分のオーディオをスキャンし、クジラの鳴き声を検出できるようにしました。今後、録音データを使ったクジラの位置の特定の向上や、システムの展開によるクジラの発見および保護の改善が期待されています。
  • 雇用: 南アフリカの Harambee Youth Employment Accelerator は、失業中の青少年と就業機会をつなげる支援を行っています。Google Cloud の Data Solutions for Change プログラムの参加者として、同団体はデータ アナリティクスと機械学習を活用して 5 万人以上の候補者を就業に導いています。
  • 洪水予測: 毎年、洪水によって最大 2 億 5,000 万人の人々が影響を受け、数千人の死者が発生し、数十億ドル規模の経済的損失がもたらされています。Google は、物理法則モデリングと AI を組み合わせることで、Google Public Alert から素早く洪水警報を提供しています。
  • 山火事防止: カリフォルニアの 2 人の高校生は、AIを使用して山火事の影響を受けやすい地域を特定および予測し、消防署に早期の段階で警報を提供する端末を開発しました。
  • 新生児の健康: カナダの企業 Ubenwa は、赤ちゃんの泣き声を分析して出生時仮死 (出産時に新生児の脳や臓器が十分な酸素と栄養を得ることができなくなる現象) の危険性を予測する AI システムを開発しました。モバイル アプリにより、医師が即座に対応できない場合にも広く活用することができます。

私たちは、素晴らしいアイディアの実現のために、最高の支援を提供できる機会に期待を膨らませています。世界中の非営利団体、開発者、社会起業家の皆さんの斬新なアイデアをお待ちしています。

Posted by Jeff Dean, Google Senior Fellow and SVP, Google AI / Jacquelline Fuller,  VP, Google & President, Google.org  

英国、「デジタルサービス税」を2020年に導入へ–テクノロジ大手を対象に

英国、「デジタルサービス税」を2020年に導入へ–テクノロジ大手を対象に

英国政府は現地時間10月29日、同国で事業を展開していて、なおかつ大きな利益を上げているテクノロジ企業を対象に、デジタルサービス税を導入すると発表した。

「進撃の巨人」がハリウッドで実写映画化、監督は「IT/イット」のアンディ・ムスキエティ

「進撃の巨人」がハリウッドで実写映画化、監督は「IT/イット」のアンディ・ムスキエティ

別冊少年マガジン連載の諫山創による人気漫画「進撃の巨人」が、「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のアンディ・ムスキエティ監督によって実写映画化されることが発表されました。

続きを読む…

マイクロソフト、VR空間でプロトタイプを作れる「Maquette」ベータ版を公開

マイクロソフト、VR空間でプロトタイプを作れる「Maquette」ベータ版を公開

マイクロソフトは、混合現実(MR)プロトタイプ作成ツール「Maquette」のテストを開始した。専用サイトからベータ版や動画チューリアルを入手できる。

「iOS 12.1」まもなくリリース–「グループFaceTime」や新たな絵文字を追加

「iOS 12.1」まもなくリリース–「グループFaceTime」や新たな絵文字を追加

「iOS 12.1」アップデートで、最大32人とビデオ通話できる「グループFaceTime」などが導入される。