東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ ブログ

PR: 忘年会帰りの「飲酒運転」は、絶対ダメ!-政府広報

PR: 忘年会帰りの「飲酒運転」は、絶対ダメ!-政府広報

「少ししか飲んでいない」「近いから」、安易な考えが、多くの人生を狂わせます
PR: 忘年会帰りの「飲酒運転」は、絶対ダメ!-政府広報

PR: 忘年会帰りの「飲酒運転」は、絶対ダメ!-政府広報

「少ししか飲んでいない」「近いから」、安易な考えが、多くの人生を狂わせます
人体比率・骨格構造・関節可動域まで人間を模したヒューマノイドロボットとは?

人体比率・骨格構造・関節可動域まで人間を模したヒューマノイドロボットとは?

世界には多数のロボットが存在し、バク宙可能な人型ロボットや痛みを感じて反応することができるロボットなど、より実際の人間に近しいロボットが誕生しています。そんな中、日本の東京大学情報理工学系研究科・情報システム工学研究室が、「人間の動き」だけでなく骨格から関節の可動域に至るまであらゆる要素を人間に近づけたヒューマノイドロボットを開発しています。

続きを読む…

人体比率・骨格構造・関節可動域まで人間を模したヒューマノイドロボットとは?

人体比率・骨格構造・関節可動域まで人間を模したヒューマノイドロボットとは?

世界には多数のロボットが存在し、バク宙可能な人型ロボットや痛みを感じて反応することができるロボットなど、より実際の人間に近しいロボットが誕生しています。そんな中、日本の東京大学情報理工学系研究科・情報システム工学研究室が、「人間の動き」だけでなく骨格から関節の可動域に至るまであらゆる要素を人間に近づけたヒューマノイドロボットを開発しています。

続きを読む…

人体比率・骨格構造・関節可動域まで人間を模したヒューマノイドロボットとは?

人体比率・骨格構造・関節可動域まで人間を模したヒューマノイドロボットとは?

世界には多数のロボットが存在し、バク宙可能な人型ロボットや痛みを感じて反応することができるロボットなど、より実際の人間に近しいロボットが誕生しています。そんな中、日本の東京大学情報理工学系研究科・情報システム工学研究室が、「人間の動き」だけでなく骨格から関節の可動域に至るまであらゆる要素を人間に近づけたヒューマノイドロボットを開発しています。

続きを読む…

高音質音源専門レーベル「ウルトラアートレコード」設立–オーディオ評論家が立ち上げ

高音質音源専門レーベル「ウルトラアートレコード」設立–オーディオ評論家が立ち上げ

オーディオ評論家の潮晴男氏と麻倉怜士氏が、高音質音源専門レーベル「ウルトラアートレコード」を設立。第1弾アルバムの先行予約を開始した。

[ブックレビュー]今すぐ知りたい–「あなたの知らないセキュリティの非常識」

[ブックレビュー]今すぐ知りたい–「あなたの知らないセキュリティの非常識」

ますます巧妙になるインターネット上の詐欺や攻撃。その最新情報と対策を知り、危機に備えるための指南書だ。実際にあった手口を紹介するなど、現状に沿った内容で、知識のアップデートも含めてチェックしておきたい。

バッテリー切れを気にせず使えるアナログ文字盤のスマートウォッチ「Nokia Steel HR」レビュー

バッテリー切れを気にせず使えるアナログ文字盤のスマートウォッチ「Nokia Steel HR」レビュー

「Nokia Steel HR」は、見た目は普通のアナログ式腕時計でありながら、心拍数・睡眠リズム・歩数などを計測し、アプリと連動して記録してくれるスマートウォッチです。Nokiaから36mmモデルと40mmモデルのNokia Steel HRを借りることができたので、アナログ腕時計をベースとしたスマートウォッチが一体どれほどのものなのか、1週間ほど使ってみました。

続きを読む…

ロータスビスケットがアイスになった「ロータスビスケットアイス」を食べてみた

ロータスビスケットがアイスになった「ロータスビスケットアイス」を食べてみた

2017年12月19日よりファミリーマート、サークルK、サンクス限定で「ロータスビスケットアイス」が登場しました。ロータスビスケットを混ぜ込んだというアイスがどんな味わいを楽しませてくれるのか、買って確かめてみました。

続きを読む…

レトロな雰囲気の活版印刷がおうちで可能になる大人の科学マガジン「小さな活版印刷機」を実際に使ってみました

レトロな雰囲気の活版印刷がおうちで可能になる大人の科学マガジン「小さな活版印刷機」を実際に使ってみました

文字の部分が凸型になっている活字にインキを塗り、紙に押しつけて印刷する活版印刷は、デジタルにない独特の温かみがあるなつかしい文字を印刷できます。2017年12月15日(金)にリリースされた「大人の科学マガジン」には組み立てて使う「小さな活版印刷機」が付録になっていたので、実際に購入して組み立て&使ってみました。

続きを読む…

誰でもスーパープログラマー感MAXな「カタカタカタッターン!」を視覚的に味わえるChrome拡張機能「katakatataaaaaaan」を使ってみた

誰でもスーパープログラマー感MAXな「カタカタカタッターン!」を視覚的に味わえるChrome拡張機能「katakatataaaaaaan」を使ってみた

PC初心者の誰もが憧れるカッコいいPC操作と言えば、機関銃のような勢いでキーボードを連打する「カタカタカタッターン!」というアレ。そんな高速タイピングを誰でも手軽に味わえるChrome拡張機能「katakatataaaaaaan」が、開発者の@ampersand_xyzさんによってChromeウェブストアで無料公開されています。

続きを読む…

エイチーム、プログラマ向け技術情報共有サービス「Qiita」のIncrementsを買収

エイチーム、プログラマ向け技術情報共有サービス「Qiita」のIncrementsを買収

スマートデバイス向けゲームアプリなどを手掛けるエイチームは12月22日、プログラマ向けの技術情報共有サービス「Qiita」の開発、運営を行っているIncrementsの発行済株式の100%を取得し、連結子会社化すると発表した。取得価格は総額で14億5300万円。

ロシアにゲーム市場を誕生させた伝説の海賊版ファミコン「Dendy」とは?

ロシアにゲーム市場を誕生させた伝説の海賊版ファミコン「Dendy」とは?

1980年代に任天堂やセガが世界中のゲームコンソール市場を切り開きましたが、ゲームに知的財産権が認められていなかった冷戦直後のロシアには、両社ともに切り込めない状態でした。そんなロシアのゲーム市場を開拓したのは「Dendy」と呼ばれる海賊版ゲーム機でした。

続きを読む…

サン電子、ARスマートグラス「AceReal One」を開発–業務ソリューション公開へ

サン電子、ARスマートグラス「AceReal One」を開発–業務ソリューション公開へ

サン電子は、フィールド業務支援に最適化したAR(Augmented Reality:拡張現実)スマートグラス「AceReal One(エースリアル・ワン)」を開発。12月22日、2018年1月17〜19日に東京ビッグサイトで開催される「第4回ウェアラブルEXPO」において、業務ソリューション「AceReal」を出展する。

2017年12月22日のヘッドラインニュース

2017年12月22日のヘッドラインニュース

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ開始以降の版権イラストを集めた書籍「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」の発売が決定しました。カラーイラストが600点以上収録されており、カバーイラストは本田雄描き下ろし。価格は3240円。限定商品として、EVANGELION STOREでは「スタジオカラーお蔵出しイラストブック」をセットにした限定版が税込4320円で、オムニ7では限定デザインのA4ビッグステッカー3枚のついた限定版が税込4536円で販売されます。なお、予約受付はスタートしていますが、商品発送は2018年3月中旬の予定です。

続きを読む…