東大島に暮らすWEBディレクターブログ ~ 東大島から情報発信中! ~ ブログ

「Firefox Quantum」は「Chrome」を超える?–性能をベンチマーク対決

「Firefox Quantum」は「Chrome」を超える?–性能をベンチマーク対決

モジラが「Firefox Quantum」を公開した。ウェブブラウザの高速化をうたう同社だが、実際に「Google Chrome」や「Microsoft Edge」に対抗できるのだろうか。異なる7つのベンチマークを実施し、比較してみた。

DMM、質屋アプリ「CASH」運営を70億円で買収

DMM、質屋アプリ「CASH」運営を70億円で買収

DMM.comは11月21日、 質屋アプリ「CASH(キャッシュ)」を運営するバンクを子会社化したことを発表した。 買収額は70億円。

怪しいリンク先を簡単に「VirusTotal」でチェックできるChrome用アドオン「VTchromizer」を使ってみた

怪しいリンク先を簡単に「VirusTotal」でチェックできるChrome用アドオン「VTchromizer」を使ってみた

ネットサーフィンをしていると、必ずと言っていいほど出会ってしまう「怪しげなリンク」。クリックすると目的の情報にアクセスできそうですが、フィッシングサイト(詐欺サイト)にアクセスしてしまったり、マルウェアやウイルスに感染してしまうリスクがあります。また、セキュリティソフトが入っていれば、必ずしも大丈夫ということではなく、ソフトによっては検知の精度もバラバラで、知らないうちに被害を受けているなんてことも。無料でインターネットのURLやファイルを検査してくれるウェブサービス「VirusTotal」を使えば、60以上のウイルス対策ソフトやセキュリティソフトで一度に検査してくれますが、怪しいリンクに遭遇する都度、アクセスするのは手間でしかありません。そこで、簡単な操作で怪しいリンクを「VirusTotal」でチェックできる、Chrome用アドオン「VTchromizer」を使ってみました。

続きを読む…

人工知能Alexa搭載のスマートスピーカー「Amazon Echo」開封の儀&実際に使ってみた

人工知能Alexa搭載のスマートスピーカー「Amazon Echo」開封の儀&実際に使ってみた

11月8日にAmazonから、独自のAIであるAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズの日本向けが発表、11月15日より販売を開始しました。GIGAZINE編集部も「Amazon Echo」1台を入手、話題のスマートスピーカーがどんなものであるのか、実際に使ってみました。

続きを読む…

いちごとクリームの風味がマッチしたまさかのショートケーキ味ゼリー飲料「コクGarnd time ふって飲む甘美なショートケーキ」を飲んでみた

いちごとクリームの風味がマッチしたまさかのショートケーキ味ゼリー飲料「コクGarnd time ふって飲む甘美なショートケーキ」を飲んでみた

コーヒーやジュースなどで有名な飲料メーカーのダイドードリンコ株式会社は、以前より「リラックスを届けるコク深いデザート飲料」として「コク Grand time」シリーズを展開していますが、その「コク Grand time」シリーズの新商品として2017年11月28日(火)より「コクGarnd time ふって飲む甘美なショートケーキ」が登場します。JR 東日本のエキナカを中心に展開している「acure(アキュア)」の自動販売機限定で発売予定となっている、ショートケーキのような味わいが手軽に飲料で楽しめるという「コクGarnd time ふって飲む甘美なショートケーキ」を一足早く手に入れたので、早速飲んでみました。

続きを読む…

呼吸を意志的に操作することで脳を変えることができると脳神経学者が電極を脳にさして観察

呼吸を意志的に操作することで脳を変えることができると脳神経学者が電極を脳にさして観察

呼吸は基本的に脳幹によって自動的に制御され心拍や眠りに影響を与えますが、人間は意識的に呼吸を変えることが可能です。「自発的に呼吸のペースを変える」という能力を持たない動物も多い中で、なぜ人間が意志で呼吸を変えられるのかは2017年時点では不明のまま。人間の呼吸法と脳の関わりについてはこれまでも研究が進められてきましたが、新たに行われた研究では、脳スキャンではなく「脳に直接的にアクセスして変化を観察する」という方法が取られました。

続きを読む…

寿司に欠かせない「海苔」の生産を救った知られざるイギリス人植物学者とは?

寿司に欠かせない「海苔」の生産を救った知られざるイギリス人植物学者とは?

世界で最も人気のある日本食の一つである「寿司(すし)」にとって不可欠な「海苔(のり)」は、江戸時代までは養殖技術が確立しておらず、不安定な生産量から「運草」と呼ばれるほどでした。しかし、第二次世界大戦後にイギリス人植物学者のKathleen Mary Drew-Baker(キャスリーン・メアリー・ドゥルー=ベーカー)博士が執筆した論文がきっかけで、日本で海苔の安定的な生産が可能になり、今日のすし文化を大きく支えることになりました。Ars Technica UKが知られざる海苔生産技術の確立に貢献した「海の母」についてまとめています。

続きを読む…

大京、不動産業界初のIT賞を受賞–ヘルプデスクにWatsonチャットボット活用

大京、不動産業界初のIT賞を受賞–ヘルプデスクにWatsonチャットボット活用

大京は、公益社団法人 企業情報化協会が主催するIT賞(激励賞)を不動産業界で初めて受賞したと発表した。

2017年11月20日のヘッドラインニュース

2017年11月20日のヘッドラインニュース

ゲーム「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」は2016年にアニメ化されてウェブ配信と劇場公開が行われましたが、そこからさらに一歩進み、フル3Dアニメ化・VR動画化を目指すクラウドファンディングが始まっています。

続きを読む…

核融合発電の最大の障壁「ヘリウムバブルによる金属脆化」を解決する構造が初めて発見される

核融合発電の最大の障壁「ヘリウムバブルによる金属脆化」を解決する構造が初めて発見される

次世代のエネルギー源として研究が進められている核融合の技術をまた一歩前に進める発見がもたらされています。アメリカのテキサスA&M大学が中心になって行われた研究からは、核融合発電技術の大きな障害になっていた金属素材が脆(もろ)くなってしまう問題「ヘリウムバブルによる金属脆化」に対する高い耐性を持つ構造が発見されました。

続きを読む…

コミュニケーションロボット「Kibiro」、天気、占い、ニュースも対応–FRONTEO

コミュニケーションロボット「Kibiro」、天気、占い、ニュースも対応–FRONTEO

FRONTEOは11月20日、同社の100%子会社で人工知能を活用したデジタルコミュニケーション事業を展開するFRONTEOコミュニケーションズと、FRONTEOが独自開発した人工知能を搭載した「Kibiro(キビロ)」の機能を強化したと発表した。

大和ハウス工業らがマンション向け無人コンシェルジュサービスを提供開始

大和ハウス工業らがマンション向け無人コンシェルジュサービスを提供開始

大和ハウス工業、大和ライフネクスト、ファミリーネット・ジャパンの3社は、マンション向けの無人コンシェルジュサービス「ヒューマンシェルジュ・ダイレクト」を発表した。

“後ろ乗り”という発想の転換–テムザック、次世代型スマートモビリティ「RODEM」

“後ろ乗り”という発想の転換–テムザック、次世代型スマートモビリティ「RODEM」

テムザックは11月20日、次世代型スマートモビリティ「RODEM(ロデム)」の販売受付を開始すると発表した。

クラウドリアルティ、4社を引受先とする3億5000万円の第三者割当増資を実施

クラウドリアルティ、4社を引受先とする3億5000万円の第三者割当増資を実施

クラウドリアルティは、SBIインベストメントのFinTechファンド、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJキャピタル、カブドットコム証券を引受先とする、総額3億5000万円の第三者割当増資を実施した。

クラウドリアルティ、4社を引受先とする3億5000万円の第三者割当増資を実施

クラウドリアルティ、4社を引受先とする3億5000万円の第三者割当増資を実施

クラウドリアルティは、SBIインベストメントのFinTechファンド、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJキャピタル、カブドットコム証券を引受先とする、総額3億5000万円の第三者割当増資を実施した。